スポンサーリンク

【君ならできる!】『松岡修造の名言集』87選 一覧|心に残る名言・心に響く格言

【君ならできる!】『松岡修造の名言集』87選 一覧|心に残る名言・心に響く格言 名言・格言
スポンサーリンク

松岡修造は、東京のヒートアイランド現象の原因、地球温暖化の原因などと言われるほどの「熱い男」。いつもポジティブで絶対諦めない、絶対できるがモットーの暑苦しい元プロテニスプレイヤー・スポーツキャスター・タレントです。

彼の熱い名言は日めくりカレンダーになるほど人気があります。行き詰まったときや苦しいとき、挫折したときに彼の言葉を見てみましょう。きっと勇気が湧いてくるはずです。

 

スポンサーリンク

松岡修造の名言集 一覧

 

1 『「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか?』

 

 

2 『「私はダメな人間なんです」と言う人がいます。何がダメだと思うのと聞くと、「何事もすぐに諦めてしまうんです」と答える。どうしてすぐに諦めてしまうのと突っ込むと、答えに詰まってしまう。要するに、それほどの努力をせずに諦めているだけなのです。「ああ、自分はダメな人間なんだ」。実はそんなふうに悲観的に考えるほうが 気分的には楽なのです。努力することを放棄して、自分はダメだと言ってしまうほうが簡単だからです。それはただ逃げているだけのこと。努力するのがしんどいから、ダメな自分を認めて楽になりたいだけなのです。』

 

 

3 『100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。』

 

 

4 『あともうちょっと!』

 

 

5 『いま ここ 修造』

 

 

6 『いまの僕には勢いがある』

 

 

7 『おまえの終わり方は、なんとなくフィニッシュだ!』

 

 

8 『お醤油ベースのお吸い物にあんこ。非常識の中に常識あり。』

 

 

9 『カウントダウンって言うのは、数を下げてくことだろ!今からスタートする始まりってことなんだよ!わくわくするだろ?始まるだろ!新しい始まりだ!今日からお前はカウントダウン!』

 

 

10 『この一球は絶対無二の一球なり!!』

 

 

11 『これは終わりではなく、新しい修造の始まり。』

 

 

12 『ジュニア時代の僕は、才能があると言われたことがなかった。一度も言われたことがないのですから、きっとほんとうに技術的な才能は備わっていなかったのでしょう。それでも試合になると勝ち進みました。技術的な才能のない僕がどうして勝つことができたのか。それはおそらく「人の気持を読む力」「同じ練習をひたすらに続けることができる力」そういう才能が備わっていたからだと思います。その自分自身に備わっているものにきづいたからこそ、世界という舞台で戦うことができたのです。』

 

 

13 『そうだ、僕は、心から本当にテニスが大好きなんだ!』

 

 

14 『ダシのある人間になれ!!』

 

 

15 『ナイスボレー、修造!』

 

 

16 『ネクストタイム!』

 

 

17 『プレッシャーを感じられることは幸せなことだ』

 

 

18 『ベストを尽くすだけでは勝てない。僕は勝ちにいく。』

 

 

19 『ぼくは、いつも君のそばにいるよ。』

 

 

20 『ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと。』

 

 

21 『みなさん、しっかりしたお礼出来てますか?見てくださいこの穂が豊作であればあるほどグーッと倒れてくるんですよね。こんなお礼がみんな出来たら素晴らしいと思いませんかありがとう!!!心のこもったお礼を!!』

 

 

22 『みんな!!竹になろうよ。竹ってさあ台風が来てもしなやかじゃない。台風負けないんだよ。雪が来てもね。おもいっきりそれを跳ね除ける!!力強さがあるんだよ。そう、みんな!!!竹になろう!!!バンブー!!!』

 

 

23 『もう少し頑張ってみろよ!ダメダメダメ!諦めたら!』

 

 

24 『もっと熱くなれよ 熱い血燃やしてけよ!人間熱くなった時が本当の自分に出会えるんだ!!だからこそ、もっと熱くなれよおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!』

 

 

25 『やがて僕のレベルも知らず知らずに上がっていった。なぜなら、僕が戦う相手は、いつも自分より強かったからである。』

 

 

26 『よく、時間が解決してくれると言うけれど、そうは思わない。でも、行動した時間なら解決してくれるはずだ。』

 

 

27 『わがままではなく、あるがままに。』

 

 

28 『一所懸命、一つの所に命を懸ける』

 

 

29 『一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない。』

 

 

30 『一番になるっつったよな? ナンバー1になるっつったよな!?まずは、形から入ってみろよ!今日からお前は!!一番だ!!!』

 

 

31 『一番になるっていったよな?日本一なるっつったよな!ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前!!』

 

 

32 『応援とは、決して一方通行じゃない。強い者が弱い者にすることでもない。人は互いに応援しあって生きている。だからこそ私は、いつも誰かを応援しながら生きていたい。』

 

 

33 『何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度重ねていくことで「経験」になっていく。』

 

 

34 『何よりも大切なのは、あなた自身がどうしたいかだ。』

 

 

35 『何を言われてもイライラしなーい。』

 

 

36 『何言ってんだよ!!その崖っぷちが最高のチャンスなんだぜ!!自分の全ての力を出し切れるんだから!!!崖っぷちありがとう!! 最高だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!』

 

 

37 『家族は 史上最強の味方だ!』

 

 

38 『家族や友人など、世の中にはあなたを応援してくれる人がたくさんいます。その応援に応えなければいけないと思う。何も結果を出さなくてはいけないということではありません。ただ目の前のやるべきことを一生懸命やること。それが応援に応えるということ。』

 

 

39 『過去のことを思っちゃダメだよ。何であんなことしたんだろ… って、怒りに変わってくるから。未来のことも思っちゃダメ。大丈夫かな、あはぁ~ん。不安になってくるでしょ?ならば、一所懸命、一つの所に命を懸ける!そうだ!今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ!!』

 

 

40 『悔しがればいい、泣けばいい、喜べばいい。それが人間だ!』

 

 

41 『崖っぷちありがとう!!最高だ!!』

 

 

42 『気にすんなよ!くよくよすんなよ!大丈夫、どうにかなるって!ドントウォーリー!ビーハッピー!』

 

 

43 『強い心を持つ そのためには 心の根。しっかりした根っこを作り上げることだ。ほら! 見てください お米の苗。これ…見てよ 根っこですよこれ全部力強いよね~ 台風が来たり 大雨が来たりしても、この根っこがあれば絶対負けないよね。そうだよ! お前もこの苗のように強い根っこを持て! 出来るよ!お米食べろ!!』

 

 

44 『緊張してきた。よっしゃあ!!』

 

 

45 『苦しいか? 修造!笑え!』

 

 

46 『偶然にもうまく返せたように見える一球。しかし、僕にとっては何千球と練習をしたうちの一球だ。』

 

 

47 『君が次に叩く1回で、壁は打ち破れるかもしれないんだ!』

 

 

48 『言い訳してるんじゃないですか?できないこと、無理だって、諦めてるんじゃないですか?駄目だ駄目だ!あきらめちゃだめだ!できる!できる!絶対にできるんだから!』

 

 

49 『言ったよね、人の悪口今言ったよね。 言ったらダメだよ。 自分に帰ってきちゃうよ結局は! 心の中で抑えて逆を言ってごらん? そうすると必ず自分のいい方向に帰ってくる。 もし言いたければ海に言えよ! 俺は嫌いだ!』

 

 

50 『今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ!!』

 

 

51 『今の僕には勢いがある』

 

 

52 『最初から何でも考えることが出来る人がいる。でも、僕にはなかなかそれが出来ない。だとしたら、努力によってつかむしかない。』

 

 

53 『三日坊主OK!』

 

 

54 『自分に頑張れって言える奴は強いよ!!自分にガッツポーズが作れる奴はどんな時も乗り切れるぜ!!!俺は言うよ!! 頑張れ!!!』

 

 

55 『自分を好きになれ!』

 

 

56 『弱気になったとき まず一ヵ月後の自分を想像してみる。それが自分の好きな姿だとしたら、そのために何をするべきかを考える。そうすれば、少なくともその日までは目的意識を保ち続けることができる。』

 

 

57 『周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!』

 

 

58 『暑くなければ夏じゃない。熱くなければ人生じゃない!』

 

 

59 『勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。大事なことは、本気だったかどうかだ!』

 

 

60 『勝敗を分けるのはいつでもたった一球だ。だが、プレーをしているときは、どれがその一球か分からない。』

 

 

61 『心の底から好きなことに本気で取り組めるなら、それは幸せ。』

 

 

62 『真剣だからこそ、ぶつかる壁がある。』

 

 

63 『真剣に考えても、深刻になるな!』

 

 

64 『人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい。』

 

 

65 『人は完璧を求める。しかし、完璧だと思った時から全てがやり直しとなる。』

 

 

66 『人間、良い時も悪い時もあるだろ? 心が、満ちたり引いたりするだろ? そうだよ、海見てみろよ!潮が、満ちたり引いたりするだろ!? 良い時も悪い時もあるだろ?でも、海が文句いったことあるか!? 満ちたり、引いたりするからこそ、自然なんだよ。人間らしさなんだよ』

 

 

67 『人前で緊張するのは自然な反応です。プレッシャーが人を強くします。逃げ出したくなるような感覚がなくなったら、モチベーションもなくなってしまうような気がします。』

 

 

68 『世間はさぁ、冷てぇよなぁ…みんな君の思いが…感じてくれねぇんだよ。どんなに頑張ってもさぁ「なんでわかってくれねぇんだよ!」って思う時あるのよね…でも大丈夫! 分かってくれる人はいる!そう!俺について来い!!』

 

 

69 『全てを出し尽くしてますか?ダメか・・・じゃあ、桜を見てみろよ。桜はな、この、一年のこの時のために全てを出してるから美しいんだ。大丈夫、君も美しくなれるよ。だって・・・桜だから』

 

 

70 『大切なのは、心の環境だよね。この環境を変えれるのは、自分の心だよ。』

 

 

71 『中身で勝負だ!!』

 

 

72 『諦めんなよ!諦めんなよ、お前!!どうしてそこでやめるんだ、そこで!!もう少し頑張ってみろよ!ダメダメダメ!諦めたら!周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!あともうちょっとのところなんだから!』

 

 

73 『泥まみれに生きるってかっこ悪いと思ってるんじゃないですか?見てくださいよ生き生きしてるよ!!自分らしさを感じられるよ!!泥んこばんざーーーい!!ありがとうっ!!』

 

 

74 『悩みん坊、万歳!』

 

 

75 『反省はしろ!後悔はするな!』

 

 

76 『眉間に皺を寄せていたところで怪我が早く治るわけでもない。むしろ、明るく危機を受け止める姿勢にこそ早く治るきっかけがある。』

 

 

77 『布団たたきは、やめられない。ついつい叩きすぎちゃう。』

 

 

78 『褒め言葉よりも苦言に感謝。』

 

 

79 『僕が偉そうに話してることは全て、これまで僕ができなかったこと。』

 

 

80 『僕の場合、悪い状況から抜け出す方法は、「嫌なことはすぐに忘れる」「悔しいときは一人になって思いっきり叫ぶ」といった単純なものが多いです。』

 

 

81 『僕はさまざまな言葉でメッセージを発していますが、それらを冷静に語ってしまえば、単なる説教になる恐れがあります。特に若い人たちは説教が大嫌い。そうした説教くささを取り除きながら元気づけるためには、面白さから入る方が入りやすい。僕のオーバーアクションは、心からの応援メッセージを伝えるための手段。』

 

 

82 『僕はただ明るいだけ。そして、神経質なところがある。でも、それが僕だ!』

 

 

83 『僕は忙しいと思ったことが1回もありません。たぶん、本当に忙しくないのでしょう。「お疲れさま」と言われても、たいていは疲れていないので、冗談を言える人には「疲れてません」といいます。』

 

 

84 『本気になれば自分が変わる!本気になれば全てが変わる!!』

 

 

85 『味のある人間って言われてますか?中身のある人間って言われてますか?イワナ見てみろよ!!イワナはなあ、余計な味付けいらねえんだよ。自分に中身がある。ダシが凄いついてるんだよ。イワナ見習って生きろ!!中身で勝負だ!!これから!!ダシのある人間になれ!!』

 

 

86 『予想外の人生になっても、そのとき、幸せだったらいいんじゃないかな。』

 

 

87 『涙よりも、血よりも、汗を流していたい。』

 

松岡修造の華麗なる家系

 

高祖父:松岡修造(実業家:松岡汽船創業者)
曾祖父:松岡潤吉(実業家/政治家:松岡汽船創業者社長、元貴族院議員)
曾祖父:小林一三(実業家/政治家:阪急東宝グループ創業者)
曾祖叔父:田邊七六(政治家:元衆議院議員)
曾祖叔父:田邊宗英(実業家:第4代後楽園スタヂアム社長)
祖父: 松岡辰郎(実業家:元松岡汽船社長、第9代東宝社長)
義祖父: 小林米三(実業家:元阪急電鉄社長)
従祖叔父:田邊圀男(政治家:第31代総理府総務長官、第12代沖縄開発庁長官、第3代山梨県知事)
父:松岡功(テニス選手/実業家:元デビスカップ日本代表、第11代東宝社長)
母:千波静(元宝塚歌劇団星組男役:本名:松岡葆子(旧名:静子)、宝塚歌劇団44期生)
妻:田口恵美子(アナウンサー)
長女:稀惺かずと (宝塚歌劇団105期生)
姉:辻敏子(旧姓:松岡)
兄:松岡宏泰(実業家:東宝東和会長、東宝取締役)
義兄:辻芳樹(辻調理師専門学校校長)
甥:辻雄康(姉・敏子と義兄・辻芳樹の長男)
義伯父:三村庸平(実業家:元三菱商事社長・会長)
義伯父:三村亮平(実業家:阪急不動産副社長)
義伯父:小林公平(実業家:元阪急電鉄社長・会長)
従叔父:鳥井信一郎(実業家:元サントリー社長・会長)
従兄:小林公一(実業家:阪急阪神ホールディングス取締役、宝塚歌劇団理事長)
いとこ:田中里衣(女優:宝塚歌劇団76期生/母の妹:千波薫 宝塚歌劇団48期生の子ども)

コメント

タイトルとURLをコピーしました