努力・皮肉・恋愛・爆笑『2chの名言集』167選|心に響く言葉

努力・皮肉・恋愛・爆笑『2chの名言集』167選 名言・格言
スポンサーリンク

2chで書き込まれた名言・迷言を集めて一覧にまとめました。哲学的、努力系、恋愛系、おもしろ系など色々あります。元気がない時、辛い時、苦しい時に読んでみてください。 もしかしたら心が軽くなって勇気が湧いてくるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

有名な 2ch の名言集 一覧

 

□ 1 □

 

稼いだら罰金 → 所得税
買ったら罰金 → 消費税
所有者は罰金 → 固定資産税
動かすと罰金 → 自動車税&ガソリン税
飲んだら罰金 → 酒税
吸ったら罰金 → タバコ税
死んだら罰金 → 相続税
継いだら罰金 → 相続税
貰ったら罰金 → 贈与税
住んでると罰金 → 住民税

働かないと賞金 → 生活保護

 

□ 2 □

 

分かりあえやしないってことだけを分かりあうのさ

 

□ 3 □

 

人はな、大好きな人と大好きなモン食えれば、それが最高に幸せなんだよ。

 

□ 4 □

 

夢は逃げない 自分が夢から逃げるだけだ

 

□ 5 □

 

痛いのは生きているから
転んだのは進もうとしたから
逃げたいのは戦っているから
悩んでいるのは変わりたいから
苦しいと思うのは楽しさを知っているから
幸せなのは頑張ったから
あなたの人生に幸あれ

 

□ 6 □

 

大切なのは
雨の日にうつむいて雲の切れ間を見逃さないことだ

 

□ 7 □

 

やらない正義よりやる偽善だ

 

□ 8 □

 

100回の失敗より1回の諦めが夢を壊す。

 

□ 9 □

 

何もしない勇気も必要なんだぜ
何していいか分からない時は何もしないに限る

 

□ 10 □

 

人生は思い通りにしかならねぇんだぜ?
だから後ろ向きな私は後ろ向きな人生にしかならねぇんだぜ。

□ 11 □

 

手をつないだだけで幸せって
それ恋愛で一番いい時期だよね

 

□ 12 □

 

「よく知らないから、よりリスクを避ける行動を取る」って姿勢は正しい。
よく知らないなら黙ってそうすりゃ良いだけの話だけど、「よく知らないけど、俺がリスクだと思う事を拡散するのは個人の自由だ」って感じの書き込みが余りに多い。
事実を知る事より俺はこう思ってるって主張する事の方が優先されてんだろうな。って
これホントかな?って思わずに大衆感情でホイホイ賛同や批判をしてるのはマズイですよ。

 

□ 13 □

 

人間が無理なことこそ自分が叶える夢の近道

 

□ 14 □

 

人間同士なら遠慮や気遣いも必要だが、見た目だけ人間の動物になんの遠慮が必要か

 

□ 15 □

 

『妥協・諦め』
それは最後まで本当に頑張った人だけに
許される特権

 

□ 16 □

 

偉そうな口調で命令する奴は偉くもなんともありませんわおーほっほっほほっほっほほっほっほほっほっほ

 

□ 17 □

 

愛に性別年齢肌の色や住む場所や身分や国籍は関係無い性別なんか所詮は染色体一個の問題に過ぎないそれで愛の形を押し付けるのは無理な話だ

 

□ 18 □

 

気立てが良いとほめて欲しいなら、気立て良くなればいいだけだし、
奢って欲しいなら、奢る価値のある存在になればいいだけだし、
守って欲しいなら、守る価値のある存在になればいいだけだし、
彼氏が欲しいなら、なってくださいと言えばそのうち出来るし、
結婚して欲しいなら、してくださいと言うか、
結婚する価値のある存在になればいいだけ。
結局、今の、相手にされない女っていうのは、
自分の能力不足or努力不足を、男の力不足にすりかえてるだけでしょ。

 

□ 19 □

 

告白するのは嫌だとか怖いだとかいう人は、
相手のことが好きという気持ちよりも、
自分のことが好きという気持ちが大きいんだよね。

 

□ 20 □

 

後悔は一瞬でいい
後悔しない奴も、ずっと後悔し続ける奴も、駄目な奴だ

 

□ 21 □

 

人生にはリセットボタンは無いが電源ボタンはあるんだ。面倒臭くなったら押してみるのもいいかもしれないな。

 

□ 22 □

 

根はいいとかどうでもいいだろ。他人は表面しか見ないんだから。

 

□ 23 □

 

戦争なんて誰だって嫌だけどそんなもん感情がある以上無くならねえよ。

 

□ 24 □

 

結局のところ人は悪くないんだよ、最大の敵はそうさせた教育なんだよ。

 

□ 25 □

 

意外性って盤石な基盤が有るから有効なんだ。

 

□ 26 □

 

お上品な私立出たところで、世の中はお上品な私立じゃねーんだよ。

 

□ 27 □

 

正しさを利用するのは、正しくない

 

□ 28 □

 

見た目より中身といっても限度がある

 

□ 29 □

 

たとえ常識が否定しようと、自分自身が肯定してしまえば、それだけで世界は形を変えるのさ

 

□ 30 □

 

100%正しいというのは、必要でない限りは鬱陶しい

 

□ 31 □

 

ルールを守らん奴がルールに守って貰えると思うなよ

 

□ 32 □

 

ダメな奴を指さしてダメだと切り捨てるのは頭が悪い

 

□ 33 □

 

努力が報われないかもしれないだぁ?当たり前だろうが
努力ごときで夢が叶ったら苦労しねーよ
それがスタート地点なんだよ
努力しないやつは勝者どころか敗者にすらなれねーよ

 

□ 34 □

 

金がないから何もできないという人は、金があっても何もできない

 

□ 35 □

 

どうせ地球は丸いんだ、またどっかで会えるだろ

 

□ 36 □

 

『愛されることは幸福ではなく、愛することこそ幸福だ』ヘルマン・ヘッセ

 

□ 37 □

 

後悔は一瞬でいい
後悔しないやつも、ずっと後悔し続けるやつも、駄目なやつだ。

 

□ 38 □

 

一般人なら一人死んだところで何も世の中に影響しない。

 

□ 39 □

 

裸だったら何が悪い

 

□ 40 □

 

才能って結果論やで
諸葛亮だってずっと家に残ってたら歴史には残らんかった
なにもしない天才なんかおらん

□ 41 □

 

楽しいから働く。僕が働く理由はそれだけです

 

□ 42 □

 

「絶対」という言葉は「絶対」ない

それがこの世に存在する唯一の「絶対」

 

□ 43 □

 

酒に溺れているのではありません。
あなたにです。

 

□ 44 □

 

今日になって急に視力が落ちました。
あなたしか見えません。

 

□ 45 □

 

夢は叶える事が重要ではなく、夢を抱いて夢にむかって努力することが大切

 

□ 46 □

 

歴史は愛と戦場の螺旋状

 

□ 47 □

 

弱い人間ほど人を許すことが出来ない
許すというのは強さの証だ

 

□ 48 □

 

もうなにもかも、あきらめよう。
あきらめないから苦しいんだ。
人が最後に落ち着くところさ。

 

□ 49 □

 

10年前に戻りたいって思ってる今は
10年後に戻りたいって思ってる今なんだ

 

□ 50 □

 

重要なのは過程だ、でも、必要なのは結果だ。

 

□ 51 □

 

未来は計算できまん。

 

□ 52 □

 

何か判断に迷ったら、人として美しい方を選ぶといいよ。そうすれば、後悔はしないから。

 

□ 53 □

 

100点目指すのは自由だが、時間は自由じゃない。

 

□ 54 □

 

自分が被害者にならないと、加害者であるということに気づかないやつが多すぎる

 

□ 55 □

 

正義なんてのは戦争に勝って初めて主張できるもの。

 

□ 56 □

 

平等ってのは悪いところも含めてそのまま受け入れる事で、悪いところがあるから優遇させましょうってのは不平等や

 

□ 57 □

 

子供向けと子供騙しは違う

 

□ 58 □

 

好きな人と手をつなぐもうそれだけでイイわ。

 

□ 59 □

 

実際に見たことなくても、雑誌やテレビで報道されてれば、それで実在したって言われるのが世の中だ。

 

□ 60 □

 

ピンチは救うためにあるんでしょうに

 

□ 61 □

 

普通の人を見ると自分が否定されていく。

 

□ 62 □

 

『若い頃の苦労は買ってでもしろ』
という言葉があるが、その言葉を作ったのは売る側の人間だ

 

□ 63 □

 

財布が軽ければ、心は重い

 

□ 64 □

 

傷ついたのは、生きたからである。

 

□ 65 □

 

人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。

 

□ 66 □

 

一般的に人が休むときは、休めない。

 

□ 67 □

 

人生のアウトカウントは一つしかない

 

□ 68 □

 

は?イチイチ同意求めんなカス

 

□ 69 □

 

君が花なら僕は草だ

 

□ 70 □

 

あの世でどうとかより、この世で皆ちゃんと正しく生きてくれよ。

□ 71 □

 

昔も今もこれからも世界はずっと弱肉強食
人も国も泣くのが嫌なら強くなれ

 

□ 72 □

 

負け犬の遠吠えに耳を貸すようじゃ成長出来ないよ

 

□ 73 □

 

結婚してみたいんだが、俺を選ぶ様なアホな女とは結婚したくない。

 

□ 74 □

 

そりゃ“常識”なんてさ
国どころか、隣町に行くだけで変わるものだし
自分がどう思うかのほうが大事っしょ?

 

□ 75 □

 

法律っちゅうんは弱いもんの味方やない。
知ってるもんの味方や。

 

□ 76 □

 

あなたが頭が良くても、他人に理解されない言葉を吐くことは馬鹿に等しい 。

 

□ 77 □

 

誰だって幸せになりたいから、戦争が起きるんだよな。

 

□ 78 □

 

雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。それが自由というものだ。

 

□ 79 □

 

幸せは隣で微笑み続けてくれない
悲しみはいつだって自分を拘束する

 

□ 80 □

 

非喫煙者『煙草の副流煙を吸うのって普通に煙草吸うより体に悪いんだよ』
喫煙者『じゃあ俺はお前より健康だな(笑)』

 

□ 81 □

 

「正義」の最大の敵は「悪」でなく
「別の正義」なのです

 

□ 82 □

 

人間どうせ死ぬなら生きる意味がないと思ってる奴。お前は、どうせ腹が減るのだから飯を食わないと言えるのか?どうせ喉が乾くのなら何も飲まないと言えるのか?どうせ眠くなるのだから寝ないと言えるのか?人間どうせ死ぬのだから、今のうちにやりたい事やっておいた方がいいぞ。

 

□ 83 □

 

日本には過労死するほど仕事があり、自殺するほど仕事がない

 

□ 84 □

 

俺は他の店員や客を人間と見ないようにしてる。
何言われても
「なんか言ってんな、この物体Xは」
って感じでいけ

 

□ 85 □

 

この世に最も醜く憎むべき存在が在るとすればそれは人の悪の心だ

 

□ 86 □

 

外人に対する日本人の卑屈さって、不細工やチビのそれと同じで、結局は肉体的な劣等感なんだよな。
だから、どんなに経済大国になっても、技術立国になっても、アフリカや東南アジアからもどこかで馬鹿にされてしまう。
洗練されてない国、色気の無い国民ってのが、日本人のイメージからは切り離せないんじゃないか?

 

□ 87 □

 

決断出来ないまま
望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな

 

□ 88 □

 

人のことを憎み始めたらヒマな証拠

 

□ 89 □

 

泣きながら産まれてきたんだからせめて死ぬまでの間笑って歩いていきたいな

 

□ 90 □

 

覚悟は口にする物ではない
心に秘めて、実行するものだ

 

□ 91 □

 

昨日驚いたことで、今日、人はもう驚かない。でもそれは、昨日なかったものが、今日は当たり前になるってことだ。

 

□ 92 □

 

天才は生まれつきです
もうなれません
努力です
努力して天才に勝ちます

 

□ 93 □

 

あなたが生まれた時あなたは泣き周りは笑う
あなたが亡くなる時あなたは笑い周りは泣く

 

□ 94 □

 

『10年後にはきっと、せめて10年でいいから
もどってやり直したいと思っているのだろう。

じゃあ今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今』

 

□ 95 □

 

人の愚かさばかり見る君の生き様に光明はあったかい?

 

□ 96 □

 

殴るのも土下座も泣き落としも本質は同じ。
言うこと聞かせるための手段でしかない。

 

□ 97 □

 

人の力を借りずに達成できる夢なんてたかが知れてる。

 

□ 98 □

 

ああ、この世にはね、一回やっちゃったら二度と取り返しがつかなくなることが沢山あるんだよ。
殺人犯が「殺すつもりはなかった」って言っても、殺された人は生き返らないでしょ?

 

□ 99 □

 

世の中のアホってアホじゃない奴が想像するより遥かにアホなんだよ。

 

□ 100 □

 

人を人となすのは人だが、人をモノにするのもまた人である

□ 101 □

 

勘違いするな、学歴のせいにするな、プライドを捨てろ。

 

□ 102 □

 

悪い奴を食い物とする悪い奴がいる事を覚えとこう。

 

□ 103 □

 

規制派には基本感情論以外必要ない。

 

□ 104 □

 

三次元最高だぜ?
特殊能力なくても作者にすかれなくても誰でも主人公になれる可能性を秘めてるんだから。

 

□ 105 □

 

誰でもできることができなくても誰にもできないことができたらええやろ

 

□ 106 □

 

変えようと思って変わるほどのもんは世界観と言わない

 

□ 107 □

 

僕たちの未来は自分の死、太陽の死

 

□ 108 □

 

神は人間の創造物ですよwww

 

□ 109 □

 

芸術は完成された理屈。

 

□ 110 □

 

ワイはいじめられるほど弱くないし、いじめるほど弱くもない

 

□ 111 □

 

晴れの日が怖い。
曇りの日が怖い。
雨の日が怖い。
風の日が怖い。

 

□ 112 □

 

しっかり生きろ。
どこで光をみつけることができるか、また、どこで誰の光になれるかは、まだ誰にも分からない。

 

□ 113 □

 

人を許せる 理不尽を許せる 違いを許せる
何かを許せるというのがこの世界で一番凄いことで欠けてることだと思う

 

□ 114 □

 

スポーツは、自分との戦いではなく、審判との戦い。

 

□ 115 □

 

六法全書がこの世の正義です

 

□ 116 □

 

冷たくするなら最初から。
優しくするなら最後まで。

 

□ 117 □

 

家族だから愛してるわけではない、愛されてると感じる時に家族の絆を思うのだ。

 

□ 118 □

 

努力は裏切らない。
裏切られたならそれは努力じゃない。

 

□ 119 □

 

キミが無駄に過ごした今日は昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日なんだよ

 

□ 120 □

 

転んだ人を笑ってはいけない 彼は歩こうとしたんだ

 

□ 121 □

 

世の中の大抵の失敗はこれで説明がつく
Too Late

 

□ 122 □

 

「どの川に棲んだか」じゃなくて「棲んだ川でどう泳いだか」

 

□ 123 □

 

学ぶことをやめた時、教えることをやめなさい

 

□ 124 □

 

未来は過去の相似形だよ

 

□ 125 □

 

今日という日は、残りの人生の最初の一日。

 

□ 126 □

 

四葉のクローバーを探すために、三葉のクローバーを踏みにじってはいけない。
幸せとは、そういう 風にみつけるものでは決してない。

 

□ 127 □

 

人生なんて死ぬまでの暇潰し
飽きたら死ねばいい

 

□ 128 □

 

本当に賢い者は、予想外のことがある可能性を忘れない。

 

□ 129 □

 

愛の反対は憎しみではなく無関心です

 

□ 130 □

 

楽しい仕事はない 自分が楽しいと感じるだけだ

 

□ 131 □

 

過去と他人は変えられない

未来と自分は変えられる

 

□ 132 □

 

できるかできないかではなく、できるまでできるかできないかだ。

粘り強くなりたいです。。

 

□ 133 □

 

限りある人生を、美しく賢く強かに生き延びて行くために。

 

□ 134 □

 

ハンディキャップ持ちを免罪符にするなよ。
みんなニコニコお年寄りにも子供にも障害者にも優しい世の中なら犯罪も戦争も無くなっとるわ。

 

□ 135 □

 

「汝、老後を恐れるなかれ。未来のあなたが笑っているかそれは神ですらもわからない。なら今だけでも笑いなさい」

□ 136 □

 

矛盾を砕いて真実と正義を求める事を諦めない強き心、人それを「熱血」という

 

□ 137 □

 

自分は好かれてるなんて
誰に対しても思わない
誰も心から信用しない
そうしといたほうが傷つかなくてすむから
でもなんか悲しい、痛い

 

□ 138 □

 

死を恐れるな。
死はいつもそばにいる。
恐れを見せた途端、それは光よりも早く飛びかかってくるだろう。
恐れなければ、それはただ優しく、見守っているだけだ。

 

□ 139 □

 

世の中には弱い人間も情けない人間も沢山いる。
それを許容できない人間には人に何か教える権利なんてない。

 

□ 140 □

 

人は成長するとな
同じ景色でも違うものに見えるんだ

 

□ 141 □

 

僕がこの人と結婚しても、この人を幸せにできる自身はありません
この人と一緒にいられれば、僕は幸せだから結婚したいのです

 

□ 142 □

 

信者を縮めて儲ける。人の為と書いて偽る。

 

□ 143 □

 

200万の時計が2万の時計の100倍役に立つわけないし100倍壊れにくいと言われればそうじゃねーんだから。

 

□ 144 □

 

刺激があるから人生は楽しい
そうだろ?

 

□ 145 □

 

いやだなぁって思う事そのままにしていたら魂が腐るから

 

□ 146 □

 

たとえ俺の言ってることが正しかったとして、他の人間が間違ってる理由にならん
逆も然り、お前にとっての正解はお前だけのものかもしれん
拙くても自分で考えて決めろ

 

□ 147 □

 

どんなに頑張っても自分を360度見ることなんてできないんだよ。
結局、一番見えないのって自分なんだよなあ。

 

□ 148 □

 

女は星の数ほど居るが、星は手には届かない

 

□ 149 □

 

すべたが失われようとも、まだ未来が残っている。

 

□ 150 □

 

人生は配られたカードで勝負するしかないんだ

 

□ 151 □

 

人類は皆、たった一人の女から生まれてきた

 

□ 152 □

 

弱肉強食
それはあきらめの言葉ではない

 

□ 153 □

 

感情的になってる奴に理論は通じない
黙らせたかったら相手より大きな感情をぶつけろ

 

□ 154 □

 

勉強が目的になってるようではアカンな。
人間何事も必要なことしか出来んし身に付かんのに。

 

□ 155 □

 

求人を見てたら、『こんな人材を求めています』と題して、
「文句を言わない人」
「ぜひやらせてくださいという人」
「やってみせますという人」
「何の意味があるんですかときかない人」
などと書いてる、
いかにもブラック企業ですといわんばかりの会社があったんで、
全く入社する気はないけど面接を受けてきた。
履歴書の資格欄に取ってもいない資格をぎっしり書いといたら、
面接官があからさまに目を輝かせて、
「これはいい人材が来た」って態度してんの。
で、最後に、「何か質問はありますか?」と来た。ここからが本番だ。
俺:「えーと、御社の求人には、
文句を言わない人などいろいろと条件が書かれていますが」
面:「はい、そうです」
俺:「という事はもちろん御社には
この条件を満たした社員しかいないということですよね」
面:「は? もちろんそうですが」
俺:「では、あなたは今この場で大便をしろと言われればするんですか」
面:「は? 言っている意味がわかりませんが」
俺:「おや?
ここに『何の意味があるのかときかない人』と書いてあるのに?」
面:「あんた、ここに何をしにきたの」
俺:「質問をしてるのは私です。
ではもし私ではなく、御社の社長がここで大便をしろといわれたら
あなたはするんですか?」
面:「仮定の話には答えられませんが、あなta」
俺:「おやおや?
ここには『できるかどうか分からないと言わない人』と書かれてますが、
あなたはそれを言いましたね?
ではここに書かれてることは嘘だということですか」
面:「弊社に入社する気がないのなら結構です。お帰りください」
俺:「ええ、ぜひ帰らせていただきます。
求人に書いてあることと実際の社員が
これだけかけ離れているような会社では、
私の力を発揮する価値はないと思います。失礼します」
ドアを閉めてやる瞬間の、
面接官の屈辱に満ちた顔が今でも忘れられない。

 

□ 156 □

 

俺はスペインに住んでいたのだが。
スペインは失業率も高いが、失業してることは恥にはならない。
親戚や近所の目線もない。
単に仕事の無いだけの人間に過ぎない。
ところが日本の場合、
働いてない人間は、宗教団体でいう無神論者のような扱いになる。
清く正しく生きていない、恥ずべき汚れた人間と見られる。
日本の大衆にとって、
仕事こそが神であり、
仕事こそが信仰であり、
仕事こそが宗教なのだ。

 

□ 157 □

 

なぜ、ホームレスと青少年たちとの暴力事件は絶えないのか……?
まったく突然の通り魔的事件を除けば、きっかけは大抵、
雑音で昼寝を邪魔されたホームレスが
子供たちに説教をたれるところから始まる。
「ここはお前たちの私有地じゃないんだ」とか
「帰って勉強しろ」とか言うわけだ。
しかし、頭の柔らかい子の中には、気づいてしまう子がいる。
「あんたの私有地でもないだろう? なのになぜ占有する?」と。
「あんた勉強してないから就職できず
無職でホームレスやってるのだろう?
自分でやりもしないことを他人に押し付けて自己満足か?」と。
こうしてホームレスの側に何ら正当性はないことが露見するが、
土と埃にまみれたボロボロのプライドと
劣等感が蓄積している中高年ホームレスは、
子供たちの論理が自分のそれを上回っていようとも、決して認めない。
実績もない、名誉もない、地位もない、
将来もない……そんな中高年ほど、
子供たちに説教する時、目が生き生きしている。
若い連中になら勝てると思ってしまうから。
同年代かそれ以上の権力者とは怖くて戦えないのに、
年下の奴らよりは自分の方がすぐれているはずだと思い込んでいる。
――今、俺、人として生きてる、若者に語ってる――偉くなったような気がしてしまう。
しかし、そんな愚劣な中高年を見る子供たちの目は死んでいる。
道徳的あるいは社会的にダメな中高年は、
子供から見てもダメな中高年なわけで……
子供たちの非情なまでに冷めた眼差し、
蝿を見るような目は、残酷な現実だ。
そして両陣営ともに正当性を欠いたまま争いが始まる……
子供たちは、ナンバーワンの人の言うことには目を輝かせて聞き入る。
だが中高年ホームレスの、
自分のことを棚に上げた言い分になど聞く耳もたない。
真の勝ち組の話や、真に正しい人の話を聞くときの、
子供たちのあの目……!

 

□ 158 □

 

今までのお馬鹿な日本では、メディアは遠まわしに、
「恋愛は競争。どんどん貢ごう」と強調してた。
これは定期的にすごい勢いでお金が回るので、物売る人たちは嬉しい。
悪女たちもお得がいっぱいで嬉しい。
よしずっとこれで行こうと思ってたら、賢い男たちがついていかなくなった。
「馬鹿じゃねーの」という呆れだったり、
「無駄に貢ぐ義務はない」という真理だったり、
「便利な道具にされるだけでしょ」という悟りだったり、
「二次元の女の子の方が魅力的じゃん」という別視点だったり。
無知男という奴隷の金や競争欲を
利用して成り立ってる繁栄でもあったのだが、
ジワジワと奴隷にも知恵が芽生えてきたのと、
国家的不景気とで上手く機能しなくなった
(今では恋愛どころか、
国民の基本生活さえ危ない状況となってるが、解決できてない)。
さらに、一部の思考グループは、
「あれ? 強欲女や馬鹿女との恋愛なんて、いらないんじゃね?」
って気付いちゃった。
なのにメディアはまだ、「草食系男子」なんてトンチンカンなこと言ってる。

 

□ 159 □

 

子:「父さん。ひとつ聞いてもいい?」
父:「なんだい?」
子:「国の仕組みってどうなってるの?」
父:「いい質問だ。よし、うちの家族を例にとってみよう。
父さんはお金を稼ぐから“経営者”だ。
母さんは家計を管理してるから“政府”だ。
そして、父さんと母さんに面倒を見てもらっているお前は“国民”だね。
ウチに住み込みで働いている家政婦さんは“労働者”だ。
赤ちゃんは……そう、“未来”だね。
国の仕組みってこんな感じだよ」
子:「うーん、よく分からないや。今夜、よく考えてみるよ」
その夜、赤ん坊がおもらしをして、ひどく泣いていた。
息子は両親に知らせようと寝室に行ったが、
母親が熟睡していただけだった。
そこで家政婦の部屋に行った彼はドアの隙間から、
父さんが家政婦をベッドの上に押し倒しているのを見た。
「父さんっ」と何度も声をかけたがまったく気づいてもらえなかった。
次の朝……。
子:「やっと国の仕組みが分かったんだ」
父:「ほう。えらいな。どれ、説明してごらん」
子:「ええとね。“経営者”が“労働者”をいいように使っている間、
“政府”は眠りこけているんだ。
そして、“国民”の声は無視されて、“未来”は糞まみれなんだよ」

 

□ 160 □

 

上司と部下の違い
部下が時間をかけて仕事をすると、仕事が遅いと言われる。
上司が時間をかけて仕事をすると、徹底していると言われる。
部下がすることをしないと、怠け者だと思われる。
上司がすることをしないと、忙しいのだと思われる。
部下が人に言われる前に何かをすると、出し抜こうとしていると言われる。
上司が同じことをすると、イニシアチブをとっていると言われる。
部下が上司を喜ばせようとすると、それはゴマすりと言われる。
上司が彼の上司を喜ばせようとすると、それは気が利くと言われる。
部下が間違いを犯すと、単なる無能である。
上司が間違いを犯すと、彼も人間なだけだ。
部下がオフィス外にいると、フラついていることになっている。
上司がオフィス外にいると、社用があることになっている。
部下が病気で会社を休んだら、いつも病気だと言われる。
上司が病気で会社を休んだら、重病だと言われる。
部下が休職願いを出すときは、面接してもらわなければいけない。
上司が休職願いを出すときは、彼は働きすぎたということになっている。
部下が何か善行を行うと、上司は覚えていない。
部下が何か失敗をやらかすと、上司はそれを忘れない。

 

□ 161 □

 

二次元に恋し、独身のまま結婚すること無く80数才になった老人。
近所からは、危ない老人、キチガイ老人、と迫害され続ける。
訪れる人といえば、市の職員が「死んでねーか?」と来るくらい。
ある日、風邪をこじらせた老人の家の玄関を、
ダンダン!と叩くバカがいる。
ブチ切れた老人は、「誰だ!」と扉を激しく開ける。
そこには、50年以上前に心の底から愛し恋い焦がれた
あのキャラの姿があった。
彼女は何ら変わらぬ優しい笑顔で老人に手を差し伸べ、
「お待たせ! さぁ、一緒に行こっ」
震えた。涙が止まらなかった。
それから数日後、老人の家を訪ねた市の職員は、
玄関先で倒れた老人を発見する。
すでに事切れていた。
警察や役所は風邪をこじらせた独居老人の孤独死と結論を出す。
しかし、いろいろな孤独死を見てきた職員は不思議に思っていた。
これほど幸福な顔で亡くなった老人を彼は知らない。
最後の最後でこの孤独な老男に
いったいどんな奇跡が起きたのだろうか。

 

□ 162 □

 

世界の常識 vs 日本の常識
世界:「過労死するくらいなら抗議したほうがいい」
日本人:「抗議するくらいなら黙って自殺したほうがいい」
世界:「悪政に苦しむくらいなら革命するほうがいい」
日本人:「革命するくらいなら悪政に苦しむほうがいい」
世界:「我々から搾取する奴がいるなんて許せない」
日本人:「我々の中に搾取されてない奴がいるなんて許せない」
世界:「汚職を批判しないのは真の社会人ではない」
日本人:「汚職を批判するのは真の社会人ではない」
世界:「責任をとるのが上司というものだ」
日本人:「目下に責任をとらせるのが上司というものだ」
世界:「普段は競争していても、危機が迫れば手を組む」
日本人:「普段は群れていても、危機が迫れば足を引っぱり合う」
世界:「物事がうまくいかないなら、うまくいくように仕組みを改善しよう」
日本人:「物事はうまくいかないものだし、仕組みは悪いままでいいや」

 

□ 163 □

 

なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてゼミで討論した事がある。
例によって女子学生たちは
日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたが、
30分ほどで女性教授が静かに、だが力強い声で言い放った。
「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」
教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いが、茶道華道ともに師範の免許を持つ人。
その教授曰く、「優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態。
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸しています」と。
女子学生達はその後、一言も喋りませんでした。

 

□ 164 □

 

まあ、がんばれや。二度と戻ってくるなよ。

 

□ 165 □

 

お前らどした?
今日は真面目だな

 

□ 166 □

 

ポジティブな名言に心打たれたならこんなところにいないだろ

 

□ 167 □

 

で、いつやるの?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました