『み』から始まる言葉 一覧

『み』から始まる言葉 一覧 一覧
スポンサーリンク

 

『み』から始まる言葉 を一覧で紹介しています。1文字、2文字、3文字、4文字、5文字、6文字以上にわけてまとめています。「言葉探し」や「しりとり」などの参考にご活用ください。

 

~から始まる言葉 一覧 - あ~わ、が~ぽ まで68音
~から始まる言葉 を一覧で紹介しています。1文字、2文字、3文字、4文字、5文字、6文字以上にわけてまとめています。「あ~わ」までと濁点のつく「が~ぽ」まで全68音。

 

スポンサーリンク

『み』から始まる言葉 一覧

 

1文字の『み』から始まる言葉

 

ひらがな 表記
【三】
【実】
【身】

 

2文字の『み』から始まる言葉

 

ひらがな 表記
みえ 【三重】
みえ 【見え】
みえ 【見得】
みえ 【見栄】
みお 【水脈】
みお 【澪】
みき 【幹】
みぎ 【右】
みけ 【三毛】
みこ 【巫】
みこ 【巫女】
みこ 【御子】
みこ 【神子】
みす 【御簾】
みず 【水】
みず 【針孔】
みせ 【店】
みぞ 【溝】
みだ 【弥陀】
みち 【未知】
みち 【路】
みち 【途】
みち 【道】
みつ 【蜜】
みな 【皆】
みね 【峯】
みね 【峰】
みね 【嶺】
みの 【三布】
みの 【三幅】
みの 【蓑】
みば 【見場】
みば 【見端】
みみ 【耳】
みめ 【見目】
みや 【宮】
みよ 【み代】
みよ 【御世】
みよ 【御代】
みる 【水松】
みる 【海松】
みる 【看る】
みる 【見る】
みる 【視る】
みる 【観る】
みる 【診る】

3文字の『み』から始まる言葉

 

ひらがな 表記
みあい 【見合】
みあい 【見合い】
みあう 【見合う】
みいり 【実入り】
みいる 【見入る】
みいる 【魅入る】
みうけ 【見受け】
みうけ 【身請】
みうけ 【身請け】
みうち 【身内】
みうり 【身売】
みうり 【身売り】
みえる 【見える】
みおも 【身重】
みかい 【味解】
みかい 【未開】
みかく 【味覚】
みかけ 【見掛】
みかけ 【見掛け】
みかさ 【水嵩】
みかた 【味方】
みかた 【御方】
みかた 【見方】
みかた 【身方】
みかん 【未刊】
みかん 【未完】
みかん 【蜜柑】
みがき 【研き】
みがき 【磨き】
みがく 【研く】
みがく 【磨く】
みがら 【身柄】
みがる 【身軽】
みきき 【見聞き】
みきり 【見切】
みきり 【見切り】
みきる 【見切る】
みぎて 【右手】
みぎり 【砌】
みぎわ 【汀】
みぎわ 【渚】
みくじ 【御籤】
みくず 【水屑】
みくに 【み国】
みくに 【御国】
みけつ 【未決】
みけん 【未見】
みけん 【眉間】
みこし 【御輿】
みこし 【神輿】
みこし 【見越し】
みこす 【見越す】
みこみ 【見込み】
みこむ 【見込む】
みこん 【未墾】
みこん 【未婚】
みごと 【美事】
みごと 【見事】
みごろ 【身頃】
みさい 【未済】
みさお 【操】
みさお 【水棹】
みさお 【水竿】
みさき 【岬】
みさご 【鶚】
みしし 【身肉】
みしぶ 【見渋】
みしり 【見知り】
みしる 【見知る】
みじめ 【惨め】
みじん 【微塵】
みすい 【未遂】
みすぎ 【身過ぎ】
みすじ 【三筋】
みする 【魅する】
みずえ 【水絵】
みずえ 【瑞枝】
みずき 【水木】
みずぎ 【水着】
みずけ 【水気】
みずこ 【水子】
みずし 【水仕】
みずち 【蛟】
みずな 【水菜】
みずに 【水煮】
みずは 【稚歯】
みずは 【端歯】
みずば 【水場】
みずべ 【水辺】
みずや 【水屋】
みずら 【角子】
みずら 【角髪】
みそぎ 【禊】
みそは 【味噌歯】
みそら 【御空】
みそら 【身空】
みぞう 【未曾有】
みぞれ 【霙】
みたけ 【身丈】
みたす 【充す】
みたす 【満たす】
みたて 【見立て】
みたま 【み霊】
みたま 【御霊】
みため 【見た目】
みたり 【三人】
みだし 【見出し】
みだす 【乱す】
みだら 【淫ら】
みだり 【妄り】
みだり 【濫り】
みだれ 【乱れ】
みちひ 【満ち干】
みちる 【充ちる】
みちる 【満ちる】
みちる 【盈ちる】
みぢか 【身近】
みっか 【三日】
みっし 【密使】
みっつ 【三つ】
みつが 【密画】
みつき 【見つき】
みつぎ 【密議】
みつぎ 【調】
みつぎ 【貢ぎ】
みつぐ 【貢ぐ】
みつけ 【見付】
みつご 【三つ児】
みつご 【三つ子】
みつご 【密語】
みつど 【密度】
みつば 【三つ葉】
みつみ 【三つ身】
みつゆ 【密輸】
みてい 【未定】
みとう 【味到】
みとう 【未到】
みとう 【未踏】
みとく 【味得】
みとめ 【認め】
みとり 【看取り】
みとり 【見取】
みとり 【見取り】
みとる 【看取る】
みとる 【見取る】
みどう 【御堂】
みどく 【味読】
みどり 【緑】
みどり 【翠】
みなげ 【身投げ】
みなす 【看做す】
みなす 【見なす】
みなす 【見做す】
みなと 【港】
みなと 【湊】
みなみ 【南】
みなも 【水面】
みなり 【身なり】
みなり 【身形】
みぬく 【見抜く】
みのう 【未納】
みのけ 【身の毛】
みのり 【実り】
みのり 【稔り】
みのる 【実る】
みのる 【稔る】
みはい 【未配】
みはつ 【未発】
みはば 【身巾】
みはば 【身幅】
みはり 【見張】
みはり 【見張り】
みはる 【見張る】
みばえ 【見栄え】
みひつ 【未必】
みぶり 【身ぶり】
みぶり 【身振】
みぶん 【未分】
みぶん 【未聞】
みぶん 【身分】
みへん 【身偏】
みほん 【見本】
みまい 【見舞】
みまい 【見舞い】
みまう 【見舞う】
みまね 【見まね】
みまね 【見真似】
みまん 【未満】
みみず 【蚯蚓】
みみわ 【耳環】
みみわ 【耳輪】
みむき 【見向き】
みむく 【見向く】
みめい 【未明】
みもう 【味盲】
みもち 【身持ち】
みもと 【身元】
みもと 【身許】
みもの 【実物】
みもの 【見物】
みゃく 【脈】
みやけ 【宮家】
みやけ 【屯倉】
みやけ 【屯家】
みやげ 【土産】
みやこ 【都】
みやび 【雅】
みやび 【雅び】
みやる 【見やる】
みやる 【見遣る】
みょう 【妙】
みよい 【見好い】
みよい 【見良い】
みよう 【見様】
みよし 【舳】
みより 【身寄り】
みらい 【味蕾】
みらい 【未来】
みりん 【味醂】
みるも 【見るも】
みれん 【未練】
みわく 【魅惑】
みんい 【民意】
みんか 【民家】
みんぐ 【民具】
みんじ 【民事】
みんそ 【民訴】
みんど 【民度】
みんな 【みんな】
みんわ 【民話】

4文字の『み』から始まる言葉

 

ひらがな 表記
みあかし 【御明かし】
みあかし 【御明し】
みあかし 【御灯】
みあきる 【見飽きる】
みあげる 【見上げる】
みあたる 【見当たる】
みあたる 【見当る】
みいだす 【見いだす】
みいだす 【見出す】
みいはあ 【みいはあ】
みいわい 【身祝い】
みうける 【見受ける】
みうごき 【身動き】
みえいく 【御影供】
みえすく 【見え透く】
みえぼう 【見え坊】
みえぼう 【見栄坊】
みえみえ 【見え見え】
みおくり 【見送り】
みおくる 【見送る】
みおさめ 【見納め】
みおとす 【見落す】
みおとす 【見落とす】
みおとり 【見劣り】
みおぼえ 【見覚え】
みおろす 【見下ろす】
みかえし 【見返し】
みかえす 【見返す】
みかえり 【見返り】
みかえる 【見変える】
みかえる 【見返る】
みかぎる 【見限る】
みかける 【見掛ける】
みかじめ 【みかじめ】
みかづき 【三日月】
みかねる 【見兼ねる】
みかわす 【見交す】
みかわす 【見交わす】
みがきこ 【磨き粉】
みがって 【身勝手】
みがまえ 【身構え】
みがわり 【身代り】
みがわり 【身代わり】
みきくさ 【御酒草】
みぎうで 【右腕】
みぎする 【右する】
みぎよつ 【右四つ】
みぎれい 【身ぎれい】
みぎれい 【身奇麗】
みぎれい 【身綺麗】
みくだす 【見下す】
みくびる 【見くびる】
みくびる 【見縊る】
みぐるみ 【身ぐるみ】
みごたえ 【見応え】
みごなし 【身ごなし】
みごもる 【妊る】
みごもる 【身籠もる】
みごもる 【身籠る】
みごろし 【見殺し】
みさかい 【見境】
みさげる 【見下げる】
みささぎ 【陵】
みしみし 【みしみし】
みしゅう 【未収】
みしょう 【実生】
みしょう 【未生】
みしょう 【未詳】
みしらず 【見不知】
みしらず 【見知らず】
みしらぬ 【見知らぬ】
みじかい 【短い】
みじかよ 【短夜】
みじたく 【身仕度】
みじたく 【身支度】
みじまい 【身じまい】
みじまい 【身仕舞】
みじゅく 【未熟】
みじょう 【身性】
みじょう 【身状】
みじろぎ 【身じろぎ】
みじろぎ 【身動ぎ】
みすえる 【見据える】
みすかす 【見透かす】
みすがら 【身すがら】
みすごす 【見過ごす】
みすごす 【見過す】
みすてる 【見捨てる】
みすてる 【見棄てる】
みすます 【見澄す】
みすます 【見澄ます】
みすみす 【みすみす】
みずあか 【水あか】
みずあか 【水垢】
みずあげ 【水揚】
みずあげ 【水揚げ】
みずあび 【水浴び】
みずあめ 【水あめ】
みずあめ 【水飴】
みずいり 【水入】
みずいり 【水入り】
みずいろ 【水色】
みずうみ 【湖】
みずおち 【鳩尾】
みずかい 【水飼】
みずかい 【水飼い】
みずかき 【水かき】
みずかき 【水掻き】
みずかき 【蹼】
みずかさ 【水かさ】
みずから 【自ら】
みずがい 【水貝】
みずがき 【みず垣】
みずがき 【瑞垣】
みずがし 【水菓子】
みずがめ 【水がめ】
みずがめ 【水瓶】
みずがめ 【水甕】
みずがれ 【水がれ】
みずがれ 【水涸れ】
みずきり 【水切】
みずきり 【水切り】
みずぎわ 【水際】
みずくき 【水茎】
みずくさ 【水草】
みずぐち 【水口】
みずげい 【水芸】
みずごえ 【水肥】
みずごけ 【水ごけ】
みずごけ 【水苔】
みずごり 【水垢離】
みずさき 【水先】
みずさし 【水差】
みずさし 【水差し】
みずじも 【水霜】
みずぜめ 【水攻め】
みずぜめ 【水責め】
みずたき 【水炊き】
みずたま 【水玉】
みずてん 【見ず転】
みずとり 【水鳥】
みずのえ 【壬】
みずのと 【癸】
みずはけ 【水はけ】
みずはけ 【水捌】
みずばな 【水ばな】
みずばな 【水洟】
みずばら 【水腹】
みずばり 【水張】
みずばり 【水張り】
みずひき 【水引】
みずぶね 【水船】
みずまし 【水増し】
みずむけ 【水向け】
みずむし 【水虫】
みずもち 【水餅】
みずもの 【水物】
みずもり 【水盛】
みずもり 【水盛り】
みずもれ 【水漏れ】
みずわり 【水割】
みずわり 【水割り】
みせかけ 【見せ掛け】
みせがお 【見せ顔】
みそしき 【未組織】
みそっぱ 【味噌っ歯】
みそはぎ 【千屈萩】
みそはぎ 【溝萩】
みそめる 【見初める】
みそれる 【見それる】
みそれる 【見逸れる】
みたいだ 【みたいだ】
みたてる 【見立てる】
みたらい 【御手洗】
みだれる 【乱れる】
みちかけ 【満ち欠け】
みちくさ 【道草】
みちしお 【満ち潮】
みちしば 【道芝】
みちすじ 【道筋】
みちづれ 【道連れ】
みちなか 【道中】
みちなり 【道なり】
みちのべ 【道の辺】
みちのり 【道のり】
みちのり 【道程】
みちばた 【道端】
みちひき 【満ち引き】
みちひき 【満引き】
みちびく 【導く】
みちみち 【道道】
みちゃく 【未着】
みちゆき 【道行】
みちゆき 【道行き】
みっかい 【密会】
みっけい 【密計】
みっこう 【密航】
みっこう 【密行】
みっこく 【密告】
みっさつ 【密殺】
みっしつ 【密室】
みっしょ 【密書】
みっしり 【みっしり】
みっせい 【密生】
みっせつ 【密接】
みっせん 【密栓】
みっそう 【密奏】
みっそう 【密葬】
みっそう 【密送】
みっちり 【みっちり】
みっつう 【密通】
みってい 【密偵】
みっぷう 【密封】
みっぺい 【密閉】
みつあみ 【三つ編み】
みつうん 【密雲】
みつかる 【見付かる】
みつくち 【三つ口】
みつぐみ 【三つ組】
みつぐみ 【三つ組み】
みつける 【見付ける】
みつげつ 【蜜月】
みつせん 【蜜腺】
みつぞう 【密造】
みつだん 【密談】
みつばい 【密売】
みつばち 【蜜蜂】
みつぼし 【三つ星】
みつまた 【三つまた】
みつまた 【三つ叉】
みつまた 【三椏】
みつまめ 【蜜豆】
みつみつ 【蜜蜜】
みつめい 【蜜命】
みつめる 【見詰める】
みつもり 【見積もり】
みつもり 【見積り】
みつもる 【見積もる】
みつもる 【見積る】
みつやく 【密約】
みつゆび 【三つ指】
みつりん 【密林】
みつろう 【蜜蝋】
みづらい 【見づらい】
みづらい 【見辛い】
みてくれ 【見てくれ】
みてくれ 【見て呉れ】
みてぐら 【幣】
みてとる 【見て取る】
みとおし 【見通し】
みとおす 【見通す】
みとめる 【認める】
みとれる 【見とれる】
みとれる 【見惚れる】
みとれる 【見蕩れる】
みどころ 【見どころ】
みどころ 【見所】
みどりご 【嬰児】
みなおす 【見直す】
みなかみ 【水上】
みなぎる 【漲る】
みなさま 【皆様】
みなさん 【皆さん】
みなざお 【水馴棹】
みなざお 【水馴竿】
みなしご 【孤児】
みなしろ 【御名代】
みなそこ 【水底】
みなづき 【水無月】
みなぬか 【三七日】
みなみな 【皆皆】
みなもと 【源】
みならい 【見習】
みならい 【見習い】
みならう 【見倣う】
みならう 【見習う】
みなれる 【見慣れる】
みなれる 【見馴れる】
みにくい 【見難い】
みにくい 【醜い】
みねいり 【峰入り】
みねうち 【峰打ち】
みねらる 【ミネラル】
みのうえ 【身の上】
みのかわ 【身の皮】
みのがす 【見逃す】
みのがめ 【蓑亀】
みのごい 【蓑五位】
みのしろ 【身の代】
みのたけ 【身の丈】
みのつき 【巳の月】
みのほど 【身の程】
みのむし 【蓑虫】
みはてぬ 【見果てぬ】
みはなす 【見放す】
みはなす 【見離す】
みはらい 【未払い】
みはらし 【見晴し】
みはらし 【見晴らし】
みはらす 【見晴す】
みはらす 【見晴らす】
みひとつ 【身一つ】
みひらき 【見開き】
みひらく 【見開く】
みびいき 【身びいき】
みびいき 【身贔屓】
みびょう 【未病】
みぶるい 【身震い】
みぶんか 【未分化】
みほれる 【見ほれる】
みまがう 【見まがう】
みまがう 【見紛う】
みまもる 【見守る】
みまわす 【見回す】
みまわる 【見回る】
みみあか 【耳あか】
みみあか 【耳垢】
みみうち 【耳打ち】
みみかき 【耳かき】
みみかき 【耳掻】
みみがね 【耳金】
みみがね 【耳鐘】
みみくそ 【耳くそ】
みみくそ 【耳糞】
みみずく 【木菟】
みみせせ 【完骨】
みみせん 【耳栓】
みみたぶ 【耳たぶ】
みみたぶ 【耳朶】
みみだつ 【耳立つ】
みみだれ 【耳垂れ】
みみだれ 【耳漏】
みみなり 【耳鳴り】
みみへん 【耳偏】
みみもと 【耳元】
みみもと 【耳許】
みみより 【耳寄り】
みめよい 【見目よい】
みもだえ 【身もだえ】
みもだえ 【身悶え】
みもとに 【みもとに】
みもとに 【御許に】
みやごう 【宮号】
みやさま 【宮様】
みやすい 【見易い】
みやつこ 【造】
みやびる 【雅びる】
みやぶる 【見破る】
みやもり 【宮守】
みょうが 【冥加】
みょうが 【茗荷】
みょうぎ 【妙技】
みょうく 【妙句】
みょうご 【冥護】
みょうご 【明後】
みょうじ 【名字】
みょうじ 【苗字】
みょうと 【夫婦】
みょうと 【女夫】
みょうと 【妻夫】
みょうぶ 【命婦】
みょうみ 【妙味】
みょうや 【明夜】
みょうり 【冥利】
みょうり 【名利】
みられる 【見られる】
みりょう 【未了】
みりょう 【魅了】
みりょく 【魅力】
みるあい 【海松藍】
みるがい 【みる貝】
みるちゃ 【みる茶】
みるちゃ 【海松茶】
みるまに 【見る間に】
みるみる 【見る見る】
みわける 【見分ける】
みわたす 【見渡す】
みんえい 【民営】
みんかつ 【民活】
みんかん 【民間】
みんけん 【民権】
みんげい 【民芸】
みんしゅ 【民主】
みんしょ 【民庶】
みんしん 【民心】
みんじゅ 【民需】
みんせい 【民政】
みんせい 【民生】
みんせん 【民選】
みんぞく 【民俗】
みんぞく 【民族】
みんたん 【民潭】
みんてき 【明笛】
みんてつ 【民鉄】
みんぱく 【民泊】
みんぺい 【民兵】
みんぼう 【民暴】
みんぼう 【民望】
みんぽう 【民放】
みんぽう 【民法】
みんゆう 【民有】
みんよう 【民謡】
みんよう 【民踊】

5文字の『み』から始まる言葉

 

ひらがな 表記
みあやまる 【見誤る】
みあらわす 【見表す】
みあらわす 【見露す】
みあらわす 【見顕す】
みあわせる 【見合せる】
みあわせる 【見合わせる】
みうしなう 【見失う】
みえかくれ 【見え隠れ】
みえっぱり 【見えっ張り】
みえっぱり 【見栄っ張り】
みえをきる 【見えを切る】
みえをきる 【見得を切る】
みえをはる 【見えを張る】
みえをはる 【見栄を張る】
みおつくし 【澪標】
みかいけつ 【未解決】
みかいたく 【未開拓】
みかいはつ 【未開発】
みかげいし 【御影石】
みかんせい 【未完成】
みがきすな 【磨き砂】
みがまえる 【身構える】
みきわめる 【見極める】
みぎひだり 【右左】
みくらべる 【見比べる】
みぐるしい 【見苦しい】
みけいけん 【未経験】
みこうしゃ 【見巧者】
みことのり 【勅】
みことのり 【詔】
みごしらえ 【身ごしらえ】
みごしらえ 【身拵え】
みさだめる 【見定める】
みしりおく 【見知り置く】
みしりがお 【見知り顔】
みずあさぎ 【水あさぎ】
みずあさぎ 【水浅葱】
みずあそび 【水遊び】
みずあたり 【水あたり】
みずあたり 【水中り】
みずあぶら 【水油】
みずあらい 【水洗い】
みずいらず 【水不入】
みずいらず 【水入らず】
みずえのぐ 【水絵の具】
みずおよぎ 【水泳ぎ】
みずかがみ 【水鏡】
みずかげん 【水加減】
みずききん 【水飢饉】
みずききん 【水饑饉】
みずくさい 【水臭い】
みずぐすり 【水薬】
みずぐるま 【水車】
みずけむり 【水煙】
みずこぼし 【水こぼし】
みずこぼし 【水翻し】
みずごころ 【水心】
みずしごと 【水仕事】
みずしぶき 【水しぶき】
みずしぶき 【水飛沫】
みずしょう 【水性】
みずしらず 【見ず知らず】
みずすまし 【水澄まし】
みずたまり 【水たまり】
みずたまり 【水溜り】
みずちゃや 【水茶屋】
みずっぱな 【水っぱな】
みずっぱな 【水っ洟】
みずっぽい 【水っぽい】
みずどけい 【水時計】
みずのはる 【水の春】
みずばかり 【水ばかり】
みずばかり 【水準】
みずばしら 【水柱】
みずびたし 【水浸し】
みずぶくれ 【水膨れ】
みずぶとり 【水太り】
みずまくら 【水枕】
みずまわり 【水回り】
みずみまい 【水見舞】
みずみまい 【水見舞い】
みずめがね 【水眼鏡】
みせいねん 【未成年】
みそかごと 【みそか事】
みそかごと 【密事】
みそこなう 【見損う】
みそこなう 【見損なう】
みそさざい 【鷦鷯】
みたところ 【見た所】
みだしなみ 【身だしなみ】
みだしなみ 【身嗜み】
みだりがお 【乱り顔】
みだれがみ 【乱れ髪】
みだれとぶ 【乱れ飛ぶ】
みだればこ 【乱れ箱】
みちがえる 【見違える】
みちしるべ 【道しるべ】
みちじゅん 【道順】
みちすがら 【道すがら】
みちたりる 【満ち足りる】
みちぶしん 【道普請】
みちみちる 【満ち満ちる】
みっきょう 【密教】
みっしゅう 【密集】
みっちゃく 【密着】
みっちょく 【密勅】
みつがさね 【三つ重ね】
みつぎもの 【貢ぎ物】
みつぎもの 【貢物】
みつくろう 【見繕う】
みつぞろい 【三つ揃】
みつどもえ 【三つどもえ】
みつどもえ 【三つ巴】
みつめぎり 【三つ目切り】
みつめぎり 【三目桐】
みつりょう 【密漁】
みつりょう 【密猟】
みづくろい 【身繕い】
みでぃあむ 【ミディアム】
みとがめる 【見咎める】
みとどける 【見届ける】
みとめいん 【認め印】
みとめいん 【認印】
みなごろし 【皆殺し】
みなとまち 【港町】
みなみする 【南する】
みのぶとん 【三幅布団】
みのぶとん 【三幅蒲団】
みのまわり 【身の回り】
みはからう 【見計らう】
みはるかす 【見はるかす】
みはるかす 【見晴るかす】
みふしだく 【踏み拉く】
みぼうじん 【未亡人】
みまちがい 【見間違い】
みみかくし 【耳隠し】
みみかざり 【耳飾】
みみかざり 【耳飾り】
みみこすり 【耳こすり】
みみこすり 【耳擦り】
みみざとい 【耳ざとい】
みみざとい 【耳聡い】
みみざわり 【耳触り】
みみざわり 【耳障り】
みみずから 【身自ら】
みみずばれ 【みみず腫れ】
みみずばれ 【蚯蚓腫れ】
みみっちい 【みみっちい】
みみどおい 【耳遠い】
みみどしま 【耳年増】
みみなれる 【耳慣れる】
みみなれる 【耳馴れる】
みみはさみ 【耳挟み】
みみばやい 【耳早い】
みめかたち 【見目形】
みめすがた 【見目姿】
みもしらぬ 【見も知らぬ】
みもだえる 【身悶える】
みゃくうつ 【脈打つ】
みゃくうつ 【脈搏つ】
みゃくかん 【脈管】
みゃくどう 【脈動】
みゃくはく 【脈拍】
みゃくはく 【脈搏】
みゃくらく 【脈絡】
みやこがお 【都顔】
みやこどり 【都鳥】
みやしばい 【宮芝居】
みやずもう 【宮相撲】
みやだいく 【宮大工】
みやつくち 【身八つ口】
みやづかえ 【宮仕え】
みやびやか 【雅やか】
みやまいり 【宮参り】
みやもうで 【宮詣で】
みょうあん 【妙案】
みょうおう 【冥応】
みょうおう 【明王】
みょうおん 【妙音】
みょうけい 【妙計】
みょうけん 【妙見】
みょうげん 【明眼】
みょうこう 【妙工】
みょうごう 【名号】
みょうごう 【名香】
みょうさく 【妙策】
みょうしゅ 【妙手】
みょうしゅ 【妙趣】
みょうしょ 【妙所】
みょうじょ 【冥助】
みょうじん 【明神】
みょうせき 【名跡】
みょうだい 【名代】
みょうてい 【妙諦】
みょうねん 【明年】
みょうばつ 【冥罰】
みょうばん 【明晩】
みょうばん 【明礬】
みょうひつ 【妙筆】
みょうもん 【名目】
みょうもん 【名聞】
みょうやく 【妙薬】
みょうよう 【妙用】
みょうれい 【妙齢】
みるからに 【見るからに】
みわすれる 【見忘れる】
みんぎょう 【民業】
みんしゅう 【民衆】
みんしゅく 【民宿】
みんじょう 【民情】
みんりょく 【民力】

6文字以上の『み』から始まる言葉

 

ひらがな 表記
みぎにでるものはない 【右に出る者はない】
みずのみびゃくしょう 【水呑百姓】
みずのみびゃくしょう 【水飲百姓】
みなみじゅうじせい 【南十字星】
みょうせんじしょう 【名詮自性】
みょうみょうごにち 【明明後日】
みょうみょうごねん 【明明後年】
みなみかいきせん 【南回帰線】
みなみはんきゅう 【南半球】
みやましょうびん 【深山翡翠】
みょうみひったん 【妙味必淡】
みかじめりょう 【みかじめ料】
みぎかたあがり 【右肩上がり】
みずしょうばい 【水商売】
みずもしたたる 【水も滴る】
みつしゅっこく 【密出国】
みつにゅうこく 【密入国】
みとこんどりあ 【ミトコンドリア】
みなまたびょう 【水俣病】
みのけもよだつ 【身の毛がよだつ】
みはしのさくら 【御階の桜】
みみあたらしい 【耳新しい】
みめうるわしい 【見目麗しい】
みょうちきりん 【妙ちきりん】
みるかげもない 【見る影も無い】
みれんがましい 【未練がましい】
みをもちくずす 【身を持ち崩す】
みんぽんしゅぎ 【民本主義】
みかきにしん 【身欠き鰊】
みかきにしん 【身欠鰊】
みかづきまゆ 【三日月眉】
みがきあげる 【磨き上げる】
みがきたてる 【磨き立てる】
みくだりはん 【三くだり半】
みくだりはん 【三行半】
みさげはてた 【見下げ果てた】
みしょうがつ 【巳正月】
みすぼらしい 【見窄らしい】
みずおしろい 【水おしろい】
みずおしろい 【水白粉】
みずかけろん 【水掛け論】
みずさいばい 【水栽培】
みずさかずき 【水杯】
みずさかずき 【水盃】
みずせっけん 【水石鹸】
みずでっぽう 【水鉄砲】
みずばしょう 【水芭蕉】
みずぼうそう 【水疱瘡】
みずみずしい 【瑞瑞しい】
みずようかん 【水羊羹】
みそかごころ 【密か心】
みそかごころ 【密心】
みそひともじ 【三十一文字】
みだれすがた 【乱れ姿】
みちあんない 【道案内】
みっともない 【みっともない】
みつぼうえき 【密貿易】
みつゆしゅつ 【密輸出】
みつゆにゅう 【密輸入】
みはっぴょう 【未発表】
みみがくもん 【耳学問】
みみぐるしい 【耳苦しい】
みみごうしゃ 【耳巧者】
みみそうだん 【耳相談】
みみそしょう 【耳訴訟】
みみぞうだん 【耳雑談】
みゃくどころ 【脈所】
みゃくみゃく 【脈脈】
みやげばなし 【土産話】
みやぞのぶし 【宮薗節】
みやまざくら 【深山桜】
みやまよめな 【深山嫁菜】
みょうきょく 【妙曲】
みょうしゅん 【明春】
みょうじょう 【明星】
みょうちょう 【明朝】
みょうとびな 【夫婦雛】
みよかしがお 【見よかし顔】
みんぶしょう 【民部省】
みんみんぜみ 【みんみん蝉】

コメント

タイトルとURLをコピーしました