スポンサーリンク

テキトー男『高田純次の名言集』275選 一覧|心に残る名言・心に響く格言

テキトー男『高田純次の名言集』270選 一覧|心に残る名言・心に響く格言 名言・格言
スポンサーリンク

高田 純次(たかだ じゅんじ:1947年1月21日 – )

日本のタレント、コメディアン、俳優で自身の所属事務所であるテイクワン・オフィスの代表取締役。 愛称は純ちゃん、純じい、Mr適当、TJ、ミスター無責任、テキトー男.。

ここでは、誰もが知るテキトー男「高田純次」の迷言・名言を一覧で紹介していきます。

 

スポンサーリンク

高田純次の名言集 一覧

 

1 『「この前、名古屋の番組で食べ物屋さんを一日で五件まわったんだけど正直言って1件はマズかったんだ」』

 

 

2 『「そんな貧乏な人生になったのは、あなたの努力が足りなかったからだ」他人は言うことでしょう。言わせておけばいいのです。もちろん世の中には努力して成功した人もいることでしょうが、努力して成功しなかった人もたくさんいます。逆に、ろくに努力もしないで成功しちゃった人も。人生はそんなもんです。運不運とか、親にもらった名前が悪かったとか、いろいろあるじゃないですか。』

 

 

3 『「なんで俺はダメな人間なんだ」。そんなふうに思いはじめたらキリがない。それよりもはじめから、「イチローだって7割近くは失敗する。3割成功すれば一流なんだから」と思った方が気が楽になる。』

 

 

4 『「ハソー・ポッター」・・・え?「ハリー・ポッター」って読むの?』

 

 

5 『「ワイルドだろ~」とか「ダメよ~ダメダメ」とかどんどん入れ替わって、流行って本当に早いよね。一気に人気になると、それしか求めれなくなるから長続きしない。』

 

 

6 『「韓流ブーム」は韓国では起こってないんだって。』

 

 

7 『「若くて元気な秘訣?」「よく寝ることかな。2~3時間くらい」』

 

 

8 『「女性2人が街を歩いているのを見て 2人ともキレイだったことは58年間生きていて一度もないよ。2人が歩いてると1人はキレイだけど……」』

 

 

9 『「人生いろいろ」っていうけれど、僕の場合は「人生そこそこ」を目指してるつもり。そこそこ仕事があって、そこそこお金があって、そこそこのクルマに乗って、あとはそこそこムヒヒがあって。そんなところでいい。人間の欲は限りないというけれど、お金持ちになりたいと思ってそうなったとしても、それで完全に満足できる人はなかなかいない。そうなったらなったで、ピーピー言ってる貧乏人の暮らしが妙に羨ましく見えてきたり。隣の芝生っていうか、ないものねだりをするのが人間ってものだから。』

 

 

10 『「水虫を治そうと思って病院に行ったんだけど、女医さんがあまりに綺麗だったんで『水虫が……』って言えなくて『ヒザが悪いんです』って言っちゃったんだ」』

 

 

11 『「適当」―辞書で調べると適材適所という意味なんだよ。』

 

 

12 『「魔がさした」というのは、それくらい自分が弾けたというか、憧れていたクリエイティブな世界に身を投じることに熱くなっていたということだ。結果的にそのとき魔がさしたことが僕の人生を大きく変え、その後曲がりなりにも芸能人として飯を食うことにつながっている。』

 

 

13 『「名古屋の番組のプロデューサーにクラブに連れて行かれたんだけど、ザリガニをひっくり返したような女ばっかりだったよ」』

 

 

14 『「綺麗なものにはトゲがある」っていうけど、その点キミにはトゲがないね。』

 

 

15 『『無趣味が趣味です』と言う人がいるけどトンチンカンだよね』

 

 

16 『1番、2番を目指すんじゃなくて、4番、5番を目指す。』

 

 

17 『5歳で朝青龍に似てるっていう子どもがいるんだけど、10歳になる頃にはブルドッグになってるよ。』

 

 

18 『60才を機に芸風を変えようと思ってるんだけど、裸で獅子舞なんてどうかね。え?もう誰かやってるの?』

 

 

19 『CDを500万枚作る予定だったんだけど、好評なので1000万枚作ろうかと思うんだ。』

 

 

20 『IKKOさんに会うと、いろんなニオイがしてくるんだ。』

 

 

21 『あと、中指の根元をギュッと3時間ぐらい握ってると緊張しなくて済むらしいよ。』

 

 

22 『あなた、何かスポーツやってたの? え!? やってないの? やっぱりね。』

 

 

23 『あなた血液型もってるの?』

 

 

24 『あれ? この話興味ないの? 他の話にしようか?』

 

 

25 『あれ? 俺、この前、どこに行ったっけ? 君知らない?』

 

 

26 『いいことばかり続くわけがないんだ。でも、これは言い換えれば、悪いことばかりが続くわけでもないということ。やまない雨はないんだから。もし、いま悪いことばっかり続いている人も、気楽に行っちゃっていいってことだと思うよ。』

 

 

27 『ウインクしようとして両目をつむってしまうことがあって『トシだな~』って思っちゃうの』

 

 

28 『ウエスタンブーツは良いよ。俺は持ってないけど。』

 

 

29 『ウチのトイレは水洗なんだ。自慢じゃないけど』

 

 

30 『ウチの娘とは歯ブラシを別々にしてるんだ』

 

 

31 『え? キミ、平成生まれ? オレもだよ』

 

 

32 『え?キミ、かに道楽に勤めてるの!?やっぱり蟹江敬三が好きなの?休みの日はカニと遊んでるの?』

 

 

33 『え?その時計、時間がわかるの?素晴らしいな~。』

 

 

34 『おごってくれる人はいい人だよ』

 

 

35 『おじさんに欲しい物を言ってごらん。そのかわり、あなたがお金を出して買うんだよ。』

 

 

36 『オシリもたたいているうちに『なんでたたいてるんだろう?』っていう気になるよ』

 

 

37 『おはようございます。すみません、朝からイイ男で』

 

 

38 『オレ、森進一のものまねをすると セキこんじゃうんだ』

 

 

39 『オレからスケベをとったら加齢臭しか残らないんだ。』

 

 

40 『オレが好きな言葉は、「高田さん、面白すぎて俳優だということを忘れちゃう」だよ。』

 

 

41 『オレが持ってる車はハンドルを左に回すと左に曲がるんだ』

 

 

42 『オレのモットーは『上司にペコペコ、部下にギャフン』だよ』

 

 

43 『オレの事務所に所属してる人は、大手の事務所から声がかかるとみんなそっちに逃げちゃうんだ。』

 

 

44 『オレの趣味はヒヤシンスの日記を書くことだよ。書いたことはないけど。』

 

 

45 『オレの小学生の時のあだなは『カリスマ』だったんだよ』

 

 

46 『オレの跡を継げるのは、えなりかずきくんぐらいじゃないの?』

 

 

47 『オレの脳はツルツルなんで、先生にお願いしてシワをつけてもらわないといけいんだ。』

 

 

48 『オレの話は話半分で聞いてくれればいいんだけど半分は多いから5分の1ぐらいでいいんだ。』

 

 

49 『オレは「ストレス」っていう言葉をさっき初めて聞いたよ。』

 

 

50 『オレは『ラジオ』のことをいつも『レイディオ』って 言ってるよ』

 

 

51 『オレは『適当』って呼ばれてるけど、何が適当なのか分からなくなってきちゃったんだ』

 

 

52 『オレは100メートルを9秒で走れたよ。バイクで。』

 

 

53 『オレは180から200歳までは生きるよ。』

 

 

54 『オレは60歳になっても顔が昔の頃とあまり変わってないと思ってたけど、20歳の時と比べたらフケてたよ』

 

 

55 『オレはイタリア語がペラペラなんだけど、意味はわからないんだ。』

 

 

56 『オレはウソをつくと咳が止まらなくなるんだ』

 

 

57 『オレはカズノコとスジコと一人っ子は嫌いなんだ。寂しいから。』

 

 

58 『オレはカナダに行った時に、シャケで作った服を着たんだ。靴もシャケで作ってあったよ。』

 

 

59 『オレはギターでドレミを弾ける人がうらやましいよ。』

 

 

60 『オレはこんなことを言いながら世の中の人に希望の光を与えてるんだ。』

 

 

61 『オレはサッカーにはあまり興味ないけど「勝ち点1は欲しいな」とは言っておくよ。』

 

 

62 『オレはタクシーに乗るとシートの下に手をつっこんで小銭が落ちてないか調べるんだ。』

 

 

63 『オレはタバコを吸わないんだ。食べるんだ。』

 

 

64 『オレはどこでも寝れるんだけど、唯一 ふとんが濡れてると寝れないんだ』

 

 

65 『オレはどんな暗いところでも、マナカナを見分ける自信があるよ』

 

 

66 『オレはなんにでも醤油をかけて食べちゃうよ。』

 

 

67 『オレはよく”イッツ トゥー レイト”って言われるんだけど、どういう意味なんだろうね?』

 

 

68 『オレはレコード世代だから、CDっていうと「クリスチャン・ディオール」の略だと思っちゃうよ。』

 

 

69 『オレはワックスをかけたみたいに、脳みそがツルツルなんだ。』

 

 

70 『オレは一応、事務所の社長なんだけど、オレに冠番組がないからキツイんだ。』

 

 

71 『オレは一度噛んだ肉を人にあげようとしたことがあるよ』

 

 

72 『オレは雨男じゃないよ。ただのスケベ男だよ』

 

 

73 『オレは格好をつけてないつもりなんだけど、カッコよさがにじみ出ちゃうんだ。』

 

 

74 『オレは近所の全てが庭だと思ってるよ。オレの家から見える桜の木もオレのものだよ。』

 

 

75 『オレは行間を飛ばしながら演技をするよ』

 

 

76 『オレは今を大事にしてるから、過去のことも未来のことも全く考えてないんだ。』

 

 

77 『オレは仕事が欲しいから、スタッフに毎週 マツタケを食べさせてるんだ』

 

 

78 『オレは自分をいじめていじめていじめて今があるんだ。』

 

 

79 『オレは女の胸の左右の大きさを見ただけで、その娘の彼氏が右利きか左利きか分かるんだ。』

 

 

80 『オレは真面目なコトを言おうとするとクシャミが出るんだ』

 

 

81 『オレは人の元旦の過ごし方に興味がないんだ』

 

 

82 『オレは昔、仕事で栃木前の宝石屋さんの前で一日じゅう皿回しをしたことがあるんだ。』

 

 

83 『オレは昔「東京乾電池」のメンバーで笑点に出たことがあるんだけど、その時のギャラは三千円だったんだ。』

 

 

84 『オレは中学校の時、サッカーの同好会をつくったんだけど、小学生に負けて泣いたことがあるんだ。』

 

 

85 『オレは読書家なんだけど3行読むと眠くなっちゃうんだ』

 

 

86 『オレは美容院に行って『どんな髪型にしましょうか?』って聞かれたら『高田純次みたいにして』って言うよ』

 

 

87 『オレは褒められたら木に登って富士山よりも登っちゃうよ。』

 

 

88 『オレは毎日 英字新聞を読んでるよ。意味 わかんないけど』

 

 

89 『オレは名古屋に行ったら中日ファンっていうことにしてるんだけど、何も知らないんだ。』

 

 

90 『オレは面白い1週間を過ごしてないんだ。毎日生きていくのがやっとなんだ。』

 

 

91 『オレみたいなパーフェクトな男でも、テレビに出たくてもなかなか出られないんだ』

 

 

92 『オレも「はやい」って言われるけど、光の速さにはかなわないよ。』

 

 

93 『カネがなくてもくよくよするな。他人に一時預けていると思え。いずれ自分のところに回ってくる。女もそうだ。』

 

 

94 『カラオケで30点とかしかとれない人がいるけど、別の歌を歌ってるんじゃないの?』

 

 

95 『カラスは黒くて怖いから、黄色にしちゃえばいいんじゃないの?』

 

 

96 『キミ、M字開脚ができるの?S字開脚もできる?』

 

 

97 『キミ、SMAPの中で誰が好き?「和田弘とマヒナスターズ」の中だったら誰が好き?』

 

 

98 『キミ、イケメン好きじゃないの?じゃぁ、僕のことは好きになれないね』

 

 

99 『キミ、お風呂に全裸で入ってるの?』

 

 

100 『キミ、クレオパトラに似てるね。まぁ、クレオパトラに会ったことはないけど。』

 

 

101 『キミ、この前下着で一日過ごしたの?そういう時は言ってくれないと。』

 

 

102 『キミ、シイタケは嫌いなのにマツタケは食べれるの? フザけてるねぇ~』

 

 

103 『キミ、その髪の毛、お人形みたいだけど、その形は失敗したの?成功したの?』

 

 

104 『キミ、チェ・ゲバラみたいな帽子かぶってるけど、どうかしたの?』

 

 

105 『キミ、ディスコに行ったことないの?じゃぁ、ジャスコは?』

 

 

106 『キミ、ドイツに行ったことがあるの?フザけてるねぇ~。』

 

 

107 『キミ、どういう人が好きなの? お金くれる人?』

 

 

108 『キミ、はっきりした顔してるねぇ~。どこが目で どこが鼻かすぐ分かるね~』

 

 

109 『キミ、ハッキリした顔立ちだね。ちゃんとどこに鼻があるか分かるね』

 

 

110 『キミ、ラスク食べる?あとで事務所に請求書がいくけど。』

 

 

111 『キミ、好きなタイプはハンサムなの?オレも範疇に入るね。』

 

 

112 『キミ、若いね~。19か20か21か22か23ぐらい?』

 

 

113 『キミ、少し影がある人が好きなの?僕も夕方歩くと影があるんだ。』

 

 

114 『キミ、松嶋菜々子に似てるって言われない?言われないの?じゃぁ、似てないんだね』

 

 

115 『キミ、色白だね。カラダじゅう色白なの?』

 

 

116 『キミ、卒業式で何を歌ったの? 仰げば尊し? それとも『君の瞳は百万ボルト』?』

 

 

117 『キミ、誰かに似てるね~。誰かは分からないけど』

 

 

118 『キミ、桃とイチゴとサクランボが好きなの?高いのばっかりだねぇ~。』

 

 

119 『キミ、風でスカートがめくれたことがあるんだって!?スカート履いててよかったね~。』

 

 

120 『キミ、綺麗だね~。ウチの娘が100とすると キミは98くらいだね~』

 

 

121 『キミの手から加齢臭がすると思ったら、オレの手だったよ』

 

 

122 『キミは美女だよね。あ、本当かどうか分からないけど。』

 

 

123 『この間、ナイフを見せびらかせてチャラチャラしてる若い奴に、「ちょっとそのナイフ貸して」って言ってそのナイフで相手を刺したら、死んじゃったんだけどね。』

 

 

124 『この前、ラジオの生放送中に携帯電話が鳴っちゃったんだよね。なんで鳴るんだろ?』

 

 

125 『この前、ロケで同世代のおばちゃんと話をしたんだけど、オレと同じ世代の人はみんな人の話を聞かないんだ』

 

 

126 『この前、人から『高田さん、もっとエスプリのきいた言葉を言ってくれ』って言われちゃったよ』

 

 

127 『この前ナンパしたら娘の同級生だったよ。』

 

 

128 『ゴメン、今日は体の調子が悪いから、いつも全裸だけどマフラーだけはさせて。』

 

 

129 『ごめんなさいね。いい男で。』

 

 

130 『ゴルフの成績がいい時は、ゴルフ場のお風呂に長く入って人から「高田さん、今日はどうでした?」って聞かれるのを待ってるんだ。悪いときは、すぐに上がるんだ。』

 

 

131 『これは言おうかどうか迷ってたんだけど、今年はもうストーブを出したんだ。別に言わなくてもよかったんだけど』

 

 

132 『こんにちは、アンジェリーナ・ジョリーです。』

 

 

133 『こんにちは。いつもステキな高田純次です。』

 

 

134 『サイパンに行くと必ずカルバンクラインの20%オフのパンツをまとめて買うんだ』

 

 

135 『さっき歩いてたら『チャン・ドンゴンさんですか?』って聞かれたよ』

 

 

136 『ジョギングは毎朝自分の目の前でミニスカートの女の子がコケてくれないと毎日続かないよね。』

 

 

137 『スキー場で綺麗な子を街で見ると、何かが壊れるよね。』

 

 

138 『スパイダーマンの彼女の顔は日本人好みじゃないよね。』

 

 

139 『スペインっておしゃれなところだよね~。行ったことはないけど』

 

 

140 『タイの四つ星ホテルに行ったら33度もあるのにエアコンがなくて死にそうになっちゃったよ。』

 

 

141 『ディスコが大きくなるとジャスコになるよ』

 

 

142 『テレビに出てる女の人は美人が多いけど、ラジオをやってる女の人の顔はトンチンカンが多いよね』

 

 

143 『トシをとると、一日四食とるとハラがいっぱいになっちゃうんだ。え?それだけとれば十分なの?』

 

 

144 『トシをとればとるほど干からびていくんだ。』

 

 

145 『ドラマで死体役をした時に「マイナス50度の冷凍庫に1分間入ってくれ」って言われて入ったんだけど、死体役なのに冷凍庫から出た時に目が動いちゃったんだ。』

 

 

146 『なんだかんだ言っても、お偉方というのはたいていはイエスマンしか評価しないものだ。飲みに行くと、「君は若いんだから、もっと生意気なことを言った方がいい」とか言っている人にかぎって、実際に生意気なことを言うと、カーッときてしまう人はよくいるよね。人間は自分の本性をよく知っているから、そこを隠そうとして普段は逆のことを言っていたりすることがある。まあ、そのへんに注意してあくまで相手の立場を立てながら真摯に訴えれば、反論を聞いてくれることもあるだろうけど。』

 

 

147 『なんでも「速いのが良い」って言われてるけど、俺も昔から「はやい、はやい」って言われてるから、時代を先取りしているようなものなんだ。』

 

 

148 『パリは寒い時に行くとイイよ。行ったことないけど。』

 

 

149 『バレエをやってる人って意外と すっとこどっこいな顔をしてる人が多いよね』

 

 

150 『ハワイに行ったらホテルの中にいたのに波の音がうるさくて眠れなかったんだ。』

 

 

151 『フットサルだったらオリンピックに出られそうだよね。え?オリンピックの競技にはないの?』

 

 

152 『ホタテって意外と軽いから お湯につけると全部浮いてきちゃうって知ってた?』

 

 

153 『ホントは人から『高田さんは一生懸命生きてますね』って言われたいんだ』

 

 

154 『ムーンウォークだったら、オレも5センチくらいできるよ。』

 

 

155 『メールばっかりやってる人がいるけど、『オレはこんなにメールができるんだぞ』っていうのを見せつけたいのかな?』

 

 

156 『やってよかったことをひとつ挙げれば、やっぱり30代で自分の道を選んだことかな。人生でやりたいことは早く決めたほうがいい、というけれど、俺はなかなか決められなかった。30代になっても、ずいぶん迷ったよ。でも迷った末に、エイやっ!と思いきったのがよかったのかもしれないね。ただそのときは、自分なりにアウトローとして生きる覚悟はしていたと思うよ。』

 

 

157 『やっぱり人間は難しいことに挑戦したほうがいいよ。オレはいやだけど』

 

 

158 『ヨーロッパに行くと、なんの意味もなくパラソルの下で笑ってる人がいるよね』

 

 

159 『よく「テキトー」なんて言われますが、僕自身はそう思ってやってきたことはないんですよ。言葉が独り歩きすると、何がテキトーなのか分からない。』

 

 

160 『よく時差ボケってうけど、オレ自体ボケてるからボケとボケで、まともになっちゃうんだ。』

 

 

161 『よく心がない、心がないって言われるけど人の話はちゃんと聞いてるよ。理解する気がないだけなんだ。』

 

 

162 『よく人の話を聞いてないって言われるけど、時々幽体離脱しちゃうんだよね。』

 

 

163 『ライオネル・リッチーって、中央競馬の馬みたいな顔してるよね。』

 

 

164 『レイ・チャールズに似てるっていうだけで映画の賞がとれるからいいよね』

 

 

165 『レディー・ガガって、普段は普通のかっこうだよね。会ったことはないけど。』

 

 

166 『レディー・ガガは目の上に目をかいてたけど、あれは僕の方が先にやってたんだ。』

 

 

167 『ロケで毎日Tバックになったり裸になったりしてると、オレはこの先どうしたらいいのか分からなくなってしまうんだ。』

 

 

168 『一度言ったことはすぐに忘れるんだ。』

 

 

169 『引越しそばはあるのに引越しうどんはないよね。』

 

 

170 『飲みに行ってもヘンなことはしないよ。ただ全裸でグルグル回ってるだけなんだ』

 

 

171 『映画も出るし、CDも出したし、他にやることといったらオリンピックに出ることだな。』

 

 

172 『駅ですべって転がってる女はたいてい すっとこどっこいの顔をしてるよね』

 

 

173 『俺は、ものまねを聞いてる時、オシッコをしてる時の犬みたいな目になるんだ。』

 

 

174 『俺はレコーディングをする日の朝は、いろんな友達に「今日、レコーディングするんだ」って、電話をかけまくるんだ。』

 

 

175 『俺は自分の心を8万円で悪魔に売ったんだ。今 16万円で取り返そうとしてるんだ』

 

 

176 『俺は寝ている時は、真面目だよ。』

 

 

177 『俺は朝と夜とでは、体重が5㎏違うんだ。』

 

 

178 『俺も分別はあるよ。さっきも、ちゃんと水洗トイレを流してきたよ。』

 

 

179 『温泉って行っても2日目ぐらいにはすることがなくなって、ロープウェーとかに登っちゃうよね』

 

 

180 『何もかも上手くいかないと気が済まない完璧主義者は、それがいいことだと思っているフシがあるけれど、それで周りが迷惑することもあるんじゃないかな。』

 

 

181 『何もしなくてもハラが減るけど、これが「生きてる」っていうことなんだろうね。』

 

 

182 『加山雄三さんが50周年ということは、船に乗って50年ということなんだろうね。』

 

 

183 『家では伝統行事みたいなことはやらないですね。カボチャの中に灯り点けたり…あ、それはアメリカの行事か。あと、キュウリに足つけて流したり。』

 

 

184 『花見に焼肉を持ち込むのは面倒くさいんで、いつも食べてるおせんべいとかおまんじゅうでいいんじゃない?』

 

 

185 『過去なんて忘れなよ』

 

 

186 『蚊は血を吸ってる時に腕の筋肉に力を入れると、蚊の先が抜けなくなっちゃうんだ。8匹ほど抜けなくしたことがあるよ。』

 

 

187 『会社の潤滑油じゃないけど、その人の存在が、会社の中の様々に立場の違う人たちにとって、お互いに都合のいい言い訳になっているような人。「できればもっと厳しく品質にこだわりたい」という立場の人と、「多少のことは目をつぶってくれないと、会社がつぶれちゃうよ」という立場。このふたつの立場を理解して、具合よく現場を回している人がいないと、上手くいかない。』

 

 

188 『汗と加齢臭とチョコレートのニオイだよ。』

 

 

189 『韓流スターは、韓国語を喋ってるからモテるんだ。』

 

 

190 『丸型のおにぎりがうまく握れないっていう人がいるけど、星型にしたら?』

 

 

191 『記録はまったくしないね。記録するとそれに囚われちゃうんですよ。』

 

 

192 『挙動不審の変態は捕まるけど オレみたいに堂々とした変態は捕まらないね』

 

 

193 『銀座の蝶は、美人度6以上が銀座の蝶なんだ。美人度6以下は、蛾とかカナブンなんだ。』

 

 

194 『苦しいときは苦しいんだから、ふざけている余裕なんかないっていうのももっともだけど、泣いても笑っても借金が減るわけじゃないんだから、あえてふざけてみる。笑ってみる。冗談を言う余裕もなくなると人は死んじゃうって考えるのは、単純すぎるかな?少なくとも、「今日電車に飛び込むのはや~めた。明日にしよう」くらいの効用はある気がするけど。で、明日になったら、宝くじ3億円が当たったりして。あるかもよ。』

 

 

195 『苦手な人は受け流しちゃうな。だから、ストレスはゼロ。』

 

 

196 『君、イケメン好きじゃないの?じゃあ、僕のことは好きになれないね。』

 

 

197 『君、ディスコに行ったことないの?じゃあ、ジャスコは?』

 

 

198 『君、松嶋奈々子に似てるって言われない? つめの形が』

 

 

199 『君はS?それともM?僕はLだよ。』

 

 

200 『言っとくけど、俺が言ってることの95%は嘘だよ』

 

 

201 『幸せなことに、仕事が楽しくなかったことはあんまりないんだ。劇団に飛び込んでからはキツイことはあったけど、そんなときこそ無理やりにでも楽しくするしかない。どうせそのうちキツイことは終わる、やまない雨はないって思えば、なんとか乗り越えられる。そんな感じでなんとかやってきちゃったんだ。』

 

 

202 『今、3Dがハヤってるけど、オレの体も3Dで見て欲しいんだ。』

 

 

203 『今はなるべくウソは言わないようにしてるんだ。「こんにちは、チャン・ドンゴンです」とか言いながら近づいてはいくんだけど。』

 

 

204 『今朝、新聞を見たんだけど・・・あ、言っとくけどオレも新聞は読むよ。』

 

 

205 『今度ドラマに出るんだけど、セリフを覚えられないから行間を読ませる演技ばっかりやってるんだ』

 

 

206 『今日は、お金を払って乗せてもらう『タクシー』っていう乗り物に乗ったんだ』

 

 

207 『今日は楽しかったから時間がたつのが長かったよ』

 

 

208 『今日は特別に、この前オレが見た映画のエンディングがどうなったか、話しちゃおうかな?』

 

 

209 『最近は、若々しく見せるために 毛穴を埋めてるんだ』

 

 

210 『最近はカラオケで新しい歌を歌うことにしてて、「われは海の子」を歌ったんだ。』

 

 

211 『最近は引越しそばってやらないよね。オレの家のまわりにもたくさん引っ越してきたけど誰もくれてないよ。』

 

 

212 『最近気付いたんだけど、オレのケータイにカメラがついてたんだ』

 

 

213 『歳を取ると頭の回転が鈍くなる。自分を追い詰めていかないとネタが出てこないのよ。』

 

 

214 『札幌の時計台って小さいよね。』

 

 

215 『札幌は『恋の街・札幌』っていわれてるけど、意外にスットコドッコイが多いよ』

 

 

216 『仕事でサイパンに行くと他にやることがないから毎回パンツの36サイズを買うんだ』

 

 

217 『思うようにいかないのが人生というもの。「願いが叶う」とか「夢が叶う」っていう類の本がいっぱい出ているけれど、あれはいかにみんなの夢や願いが叶わないかっていう証明みたいなものだ。で、僕は、「思うようにいかないのが人生」でいいんじゃないかと思うんだ。そういう現実があるからちょっと上手くいったときの小さな幸せが嬉しいわけだし、雨が降るから上がったときのお天道様をありがたく感じるもの。』

 

 

218 『時々、オレのまわりの空気が薄くなるんだ。』

 

 

219 『自惚れていても、何かひとつでも成し遂げられれば、それは自信に変わる。』

 

 

220 『自分が車に乗ってる写真を見て、自分のあまりのカッコよさに惚れちゃった』

 

 

221 『自分で言うのもアレだけど、朝に見る高田純次はキツイよ。』

 

 

222 『自分はどの道で行くのか、人生の基本方針を早めに決めたほうがいいだろうね。そのほうが、その人なりの人生が楽しめるんじゃないかな。俺の人生の基本方針?当然「適当」だよ!』

 

 

223 『自慢じゃないけど、ウチのトイレは水洗なんだ。自慢じゃないけど』

 

 

224 『失敗があって普通。苦労して当たり前。』

 

 

225 『社会人で勉強して44歳で医者になった人がいるんだけど、オレも今から医学部を受けて67歳で医者になろうかな?』

 

 

226 『春の宵をみると安土桃山時代を思い出すんだ。』

 

 

227 『女子高生が俺のことをダンディって言うんだって?まぁ、事実だから仕方ないですよねえ。』

 

 

228 『女性2人が街を歩いているのを見て、2人ともキレイだったことは58年間生きていて一度もないよ。2人が歩いてると1人はキレイだけど…。』

 

 

229 『上司は部下に悪口を言われるためにいるんだよ。』

 

 

230 『信号が赤になったらみんな服を脱がなきゃいけないっていう星があったらいいよね』

 

 

231 『真冬なのに半そでで歩いている外国人がいるけど 寒さがわかんないのかね?』

 

 

232 『人にトイレのドアをあけられて、そのままにしておかれるのが一番恥ずかしいよね』

 

 

233 『人間の欲求もある意味バランスをとるようにできていて、素直にそれに従っていればバランスよく生きられるはずなんだけど、欲求の方向が一方行だけに傾くと、それを達成したときに燃え尽きてしまう危険がある。』

 

 

234 『人間はいくつになっても勉強だよね。オレなんか週刊誌を3行読んだだけでも眠くなっちゃうんだ。』

 

 

235 『水虫を治そうと思って病院に行ったんだけど、女医さんがあまりに綺麗だったんで「水虫が…」って言えなくて「ヒザが悪いんです」って言っちゃったんだ。』

 

 

236 『世の中、分からないことが多いけど、街中を裸で歩いてはいけないということだけは分かってるんだ。』

 

 

237 『昔、レースチームを作ったんだけど、ウチはレースクイーンのレベルが低くて、カメラ小僧が来なかったんだ。』

 

 

238 『昔、日本テレビでAKBの番組をやってたんだけど、俺がクビになったとたんにAKBが売れたんだ。』

 

 

239 『昔の人はよく言ったもの。「平凡が一番だよ」。上手くいった人への嫉妬も入ったこの言葉、じつに上手い言い訳ではないかと思うよね。「貧乏で頭もよくないけど、みんな丈夫だし、幸せだよね」そんなふうにして、ときどき人生のバランス論をかみしめながら、毎日を上手く生きていたんじゃないかと思う。いまの若い人たちも結構大変な状況のようだけど、日本が貧乏国だった時代のこんな知恵を少し借りた方がいいんじゃないかな。』

 

 

240 『説教、自慢話、思い出話は抑えていかないと。自分が伸びないからねえ。』

 

 

241 『扇風機の首振りの部分が壊れたんで、俺が首を振ってるんだ。』

 

 

242 『他の人たちが、はっきりしたギャグや言葉で勝負しているとしたら、俺の場合はそういう言葉と言葉の間にある行間を泳いできたようなもの。それがよかったのかも。ただし、これはそうやって行間の味わいみたいなもので勝負してきたということじゃなくて、むしろはじめから「勝負を避けてきた」ということかもしれない。ネタで勝負をしてきたら、ひとつやふたつはヒットを飛ばし、もっと売れた可能性はある。でも、逆にそんな時期があったら、いまの年齢までテレビに出ていられなかったんじゃないかとも思う。まともなネタ勝負をしてこなかったのは、意外に賢い生き方だったってことにもなる。もっとも、そうやって生き残ってきたのは緻密な計算では全然なくて、単なる流れだからあんまり参考にはならないけれど。』

 

 

243 『台風の目の視力は22だよ。』

 

 

244 『台風は、上から色々と見なくちゃいけないから、視力が良くないといけないんだ。』

 

 

245 『男のズボンは、右手を入れやすそうな形にできてるんだ。』

 

 

246 『知ってる?エアコンの室外機の前に立ったら熱いんだよ。』

 

 

247 『昼は劇団の稽古で、夜は工事現場で肉体労働。キツかったなぁ。でもキツかったから、先々のことを考えて不安にならずに済んで、かえってよかったのかもしれない。』

 

 

248 『朝からいい男ですいませんねぇ。』

 

 

249 『適当男と言われている僕が言うと、自分を正当化しているようでなんだけど、日本人はいい意味でもう少し気楽に、適当に生きていいんじゃないかと思う。』

 

 

250 『匂いマツタケ味エノキっていうからな。』

 

 

251 『日本でレアアースがとれないっていうけど、部屋の畳をひっくりかえしたらあるんじゃないの?』

 

 

252 『日本で初めてサーフィンしたのは俺だよ。わかんないけど。』

 

 

253 『日本の俳優も、韓国語を喋ればいいんじゃないの?』

 

 

254 『日本人は愛想笑いが得意だけど、オレは外国人に道を聞かれたら大笑いしてゴマかすよ。』

 

 

255 『納豆を食うときは納豆を口に入れたあとで口に醤油を入れて、口の中でかきまぜちゃうよ。』

 

 

256 『披露宴で泣く新郎がいるけど、オレは女の前ではよく泣くよ』

 

 

257 『美しい人に限って、すっとこどっこいな男を好きになるよね』

 

 

258 『舞台でブサイクな女が良い芝居をすると、綺麗に見えてくるから不思議なんだ。』

 

 

259 『変態もずっと続けていくと変態じゃなくなっちゃうよね。』

 

 

260 『宝石商をやってた時、新しいお店ができた時は街中を皿回ししながら「開店!回転!」って言いながら回ってたんだ。』

 

 

261 『僕だって、なぜ自分がちょいと成功しちゃったのかなんて、わからない。人並み以上の努力をしたかといえば、そんなことはまったくない。ただひとつ、他人よりも少しだけ「楽しく生きよう」と思っていたかもしれません。』

 

 

262 『僕の座右の銘は、「ギブミー・チョコレート」だよ。』

 

 

263 『僕は、会った人から、「ビックリするくらいカッコいい」って驚かれるんだ。』

 

 

264 『僕はB型だったんだけど高校の時に8万円かけてO型に変えたんだ』

 

 

265 『僕はあの最中に、極楽にいく手前で足がつるんだ。』

 

 

266 『僕はアルバムを出したことはないけど、写真のアルバムなら持ってるんだ。』

 

 

267 『僕は泣ける映画でも笑っちゃうんだ。』

 

 

268 『僕は芸能人だから時給1時間1500円で働いてるんだ。』

 

 

269 『僕は人の話を聞かないんじゃなくて、人の話に興味がないだけなんだ。』

 

 

270 『僕は昔から1日1回しか寝ないことにしてるんだ。』

 

 

271 『僕は背中で泣く男だよ。』

 

 

272 『毎日が普通か悲しいことが多いと思えば、ちょっとした楽しいことも大きな楽しいことになりそうな気がする。』

 

 

273 『毎年目標を聞かれると、「ただ生きる」と答えています。これが僕の哲学、目標ですよね。』

 

 

274 『明けましておめでとうございます。今年も余す所あと359日になりました。』

 

 

275『歳とってやっちゃいけないことは「説教」と「昔話」と「自慢話」』

2015年7月に放送された毎日放送『情熱大陸』での名言。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました