『兆』の付く言葉 一覧 20種類 – 読み方と意味 – 熟語・ことわざ

『兆』の付く言葉 一覧 20種類 - 読み方と意味 - 熟語・ことわざ 漢字
スポンサーリンク

『兆』の付く言葉を集めて一覧にまとめました。兆には物事が起こる前ぶれ・きざし・しるし・などの意味があります。また、数字を表す「兆」は、一億の一万倍になります。

主に使われるのは占い系の前兆・吉兆や季節や自然に使う兆し(きざし)のように予知系の言葉が多いように思います。兆が付く言葉はそれほど多くないようで、四字熟語やことわざもあまりないようです。

ここでは、この『兆』の付く熟語・ことわざなどを読み方・意味付きで紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

『兆』の付く言葉 一覧

 

漢字・読み方 意味

ちょう
物事が起こる前ぶれ。きざし。しるし。数の単位。
兆し
きざし
物事が起こりそうな気配。兆候。
兆す
きざす
何かが起ころうとする動きが感じられること。草木が芽を出すこと。

 

漢字・読み方 意味
一兆
いっちょう
一億の一万倍
億兆
おくちょう
限りなく大きい数。人民。
吉兆
きっちょう
よいことの起こる前ぶれ。吉相。
凶兆
きょうちょう
よくないことが起こる前ぶれ。不吉な前兆。
卦兆
かちょう
占いに表れた結果。
慶兆
けいちょう
めでたいことの前ぶれ。吉兆。
瑞兆
ずいちょう
よいこと、めでたいことのある前兆。吉兆。瑞祥。
占兆
せんちょう
占いに表れたしるし。
前兆
ぜんちょう
物事の起こる前に現れるしるし。まえぶれ。きざし。
兆候
ちょうこう
物事の起こる前ぶれ。きざし。前兆。
兆前
ちょうぜん
きざしが現れる前。
兆民
ちょうみん
たくさんの人民。万民。
敗兆
はいちょう
戦いに敗れるきざし。敗戦や失敗の前徴。
卜兆
うらかた
かめの甲やしかの骨を焼い行う占い。
予兆
よちょう
前触れ。前兆。きざし。特に自然現象に現れる変化。

 

漢字・読み方 意味
兆載永劫
ちょうさいようごう
極めて長い年月のこと。
前兆滑り・前兆辷り 
ぜんちょうすべり
地震発生の前にその震源域付近でおきるすべりずれのこと。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました