『雷』を使った かっこいい言葉・熟語 一覧 100種類 – 読み方・意味付き

『雷』を使った かっこいい言葉・熟語 一覧 100種類 - 読み方・意味付き カッコいい名称
スポンサーリンク

『雷』の付くかっこいい言葉・熟語・ことわざなどを集めて一覧にまとめました。「疾雷」「火雷神」「雷轟電撃」など『雷』を使った言葉を紹介していきます。

 

関連 『雷』を表す かっこいい言い方 -【類語一覧】

 

スポンサーリンク

『雷』の付く 言葉 一覧


  1. 【いかずち】 かみなり。

  2. 【かみなり】 電気を帯びた雲と雲との間に起こる放電現象。雲と地表との間に起こる放電現象。

 

『雷』の付く二字熟語

  1. 万雷
    【ばんらい】 たくさんのかみなり。大きくとどろく音のたとえ。
  2. 初雷
    【はつがみなり】 立春後、初めて鳴るかみなり。はつらい。
  3. 初雷
    【はつらい】 立春後、初めて鳴るかみなり。
  4. 地雷
    【じがみなり】 地に鳴り響く雷。大地が揺れ動く響き。
  5. 地雷
    【じらい】 人や戦車などが踏むと爆発する仕組みの爆弾。
  6. 地雷
    【ちらい】 地上の雷声。
  7. 天雷
    【てんらい】 かみなり。
  8. 奔雷
    【ほんらい】 激しく鳴る雷。
  9. 急雷
    【きゅうらい】 突然鳴り出す雷。
  10. 日雷
    【ひがみなり】 晴天のときに鳴る雷。ひでりの前兆を示す雷。
  11. 春雷
    【しゅんらい】 春に鳴る雷。
  12. 機雷
    【きらい】 水面下で、艦船が接触したりすると爆発する水雷。
  13. 水雷
    【すいらい】 魚雷と機雷の総称。
  14. 水雷
    【みずがみなり】 落ちても火を出さない雷。雨を伴う雷。
  15. 渦雷
    【うずらい】 低気圧や台風などに伴って発生する雷。
  16. 渦雷
    【からい】 低気圧や台風などに伴って発生する雷。
  17. 火雷
    【ひがみなり】 落雷して火災を起こす雷。
  18. 熱雷
    【ねつらい】 夏の強い日射を受けて発生した積乱雲が発達して生じる雷。強い雷雨となる。
  19. 爆雷
    【ばくらい】 潜水艦攻撃用の爆弾。
  20. 界雷
    【かいらい】 主に寒冷前線の強い上昇気流に伴って発生する雷。
  21. 疾雷
    【しつらい】 急に激しく鳴り響く雷。迅雷。
  22. 発雷
    【はつらい】 雲の中で雷が発生すること。
  23. 百雷
    【ひゃくらい】 数多くのかみなり。非常に大きな音や声にたとえる。
  24. 空雷
    【くうらい】 雷撃機から水中に投下して艦船を攻撃する魚雷。「空中魚雷」の略。
  25. 落雷
    【らくらい】 雷が落ちること。
  26. 蚊雷
    【ぶんらい】 蚊が群がり飛ぶ音。雷に似るところからいう。
  27. 触雷
    【しょくらい】 船が機雷に触れること。
  28. 迅雷
    【じんらい】 激しい雷鳴。
  29. 遠雷
    【えんらい】 遠くのほうで鳴る雷。
  30. 避雷
    【ひらい】 落雷を避けること。
  31. 雷光
    【らいこう】 いなびかり。いなずま。
  32. 雷公
    【らいこう】 かみなりの俗称。
  33. 雷動
    【らいどう】 雷の鳴り響くように、どよめき騒ぐこと。
  34. 雷同
    【らいどう】 自分自身の考えをもたず、安易に他人の説や行動に同調すること。
  35. 雷名
    【らいめい】 世間に知れわたっている名声。
  36. 雷声
    【かみなりごえ】 辺りに響き渡る大きな声。
  37. 雷声
    【らいせい】 かみなりの音。雷鳴。 かみなりのような大きい音や声。
  38. 雷害
    【らいがい】 落雷による被害。
  39. 雷撃
    【らいげき】 落雷すること。雷が落ちること。魚雷で敵艦を攻撃すること。
  40. 雷斧
    【らいふ】 落雷などのあとに発見された古代の石斧などの遺物を、天から降ってきた雷神などの持ち物と考えたもの。
  41. 雷火
    【らいか】 稲光。稲妻。落雷によって起こる火災。
  42. 雷獣
    【らいじゅう】 落雷とともに地上へ降りたとされる想像上の動物。
  43. 雷神
    【らいじん】 かみなりを起こすと信じられた神。
  44. 雷管
    【らいかん】 火薬の起爆に用いる火工品。
  45. 雷雨
    【らいう】 かみなりを伴う激しい雨。
  46. 雷雲
    【かみなりぐも】 かみなりや雷雨をもたらす雲。積乱雲のこと。かみなりぐも。
  47. 雷雲
    【らいうん】 かみなりや雷雨をもたらす雲。積乱雲のこと。かみなりぐも。
  48. 雷電
    【らいでん】 稲妻。稲光。雷鳴と電光。 旧日本海軍の迎撃戦闘機。
  49. 雷霆
    【らいてい】 かみなり。いかずち。
  50. 雷魚
    【かみなりうお】 魚類のハタハタのこと。
  51. 雷魚
    【らいぎょ】 魚類。タイワンドジョウとカムルチーの通称。
  52. 雷鳥
    【らいちょう】 キジ目キジ科ライチョウ属の鳥。
  53. 雷鳴
    【らいめい】 かみなりが鳴ること。
  54. 雷鶏
    【らいけい】 ライチョウの別名。
  55. 雷鼓
    【らいこ】 雷神が持っているという太鼓。かみなりの鳴る音。
  56. 魚雷
    【ぎょらい】 艦艇や航空機から発射し、自動で水中を進み敵艦船を攻撃するもの。

『雷』の付く三字熟語

  1. 側撃雷
    【そくげきらい】 雷撃の種類のひとつ。直撃雷の周囲で起こる放電。
  2. 児雷也
    【じらいや】 歌舞伎などに登場する人物。蝦蟇(がま)の妖術を使う。
  3. 地雷原
    【じらいげん】 多数の地雷が埋められている地帯。
  4. 多重雷
    【たじゅうらい】 同じ経路に沿って複数回の雷撃が発生する雷。
  5. 機雷原
    【きらいげん】 大量の機雷を敷設した海域。
  6. 水雷艇
    【すいらいてい】 魚雷を備えた小型の艦艇。
  7. 火山雷
    【かざんらい】 火山噴火の際に噴煙中に発生する火花放電。
  8. 火雷神
    【ほのいかずちのかみ】 日本神話の雷神であり、火の神。
  9. 熱界雷
    【ねつかいらい】 熱雷と界雷の要因が重なって起きる雷。
  10. 直撃雷
    【ちょくげきらい】 雷撃の種類のひとつ。雷が直接落ちること。
  11. 避雷針
    【ひらいしん】 建造物を落雷から守るために屋上などに立てる、とがった金属棒。
  12. 雷三日
    【かみなりみっか】 夏に雷が発生すると、3日ほど続くということ。
  13. 雷撃機
    【らいげきき】 魚雷を発射する装備をもつ飛行機。
  14. 雷撃点
    【らいげきてん】 雷撃を受けた場所。
  15. 雷烏賊
    【かみなりいか】 コウイカ科のイカ。
  16. 雷除け
    【かみなりよけ】 落雷をよけること。避雷針などの装置。 落雷を避けるために神社や仏閣で出す守り札。
  17. 魚雷艇
    【ぎょらいてい】 魚雷攻撃を任務とする小艦艇。

『雷』の付く四字熟語・四文字以上の言葉

  1. 阿付雷同
    【あふらいどう】 深く考えずに簡単に人の意見に相槌をうつこと。
  2. 阿附雷同
    【あふらいどう】 深く考えずに簡単に人の意見に相槌をうつこと。
  3. 瓦釜雷鳴
    【がふらいめい】 実力も無いのに威張り散らすこと。能力の無い者が高い地位につくこと。
  4. 聚蚊成雷
    【しゅうぶんせいらい】 小さな悪口もたくさん集まると大きな影響、被害を及ぼすこと。
  5. 迅雷風烈
    【じんらいふうれつ】 事態が急激に変わるさま。 行動が素早いさま。
  6. 電光雷轟
    【でんこうらいごう】 勢いが非常に激しいこと。
  7. 附和雷同
    【ふわらいどう】 ろくに考えないで簡単に人の意見に同調すること。
  8. 付和雷同
    【ふわらいどう】 ろくに考えないで簡単に人の意見に同調すること。
  9. 雷轟電撃
    【らいごうでんげき】 激しい勢いで攻撃すること。
  10. 雷轟電転
    【らいごうでんてん】 雷鳴が鳴り響くようなひどく騒がしいさま。
  11. 雷陳膠漆
    【らいちんこうしつ】 親しいつきあい、非常に厚い友情。
  12. 雷霆万鈞
    【らいていばんきん】 他者を圧倒する勢力、権勢を誇っていること。
  13. 雷同一律
    【らいどういちりつ】 深く考えずに簡単に人の意見に相槌をうつこと。
  14. 雷騰雲奔
    【らいとううんぽん】 わずかな間に過ぎ去ってしまうことのたとえ。
  15. 雷同付和
    【らいどうふわ】 深く考えずに簡単に人の意見に相槌をうつこと。
  16. 機械水雷
    【きかいすいらい】 水面下で、艦船が接触したりすると爆発する水雷。
  17. 建御雷神
    【たけみかづちのかみ】 日本神話で、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が火神を切り殺したとき、剣に付着した血から生まれた神。
  18. 疾風迅雷
    【しっぷうじんらい】 激しく吹く風と激しい雷。事態の変化が急なこと、行動が迅速なことなどにたとえる。
  19. 空中魚雷
    【くうちゅうぎょらい】 雷撃機から水中に投下して艦船を攻撃する魚雷。
  20. 蝦夷雷鳥
    【えぞらいちょう】 キジ科エゾライチョウ属の鳥。
  21. 雷鳴の陣
    【かみなりのじん】 平安時代、雷鳴のときに宮中に臨時に設けられた護衛の陣。
  22. 音響機雷
    【おんきょうきらい】 近くを通る艦船が発する音や振動で爆発する機雷。
  23. ゲリラ雷雨
    【ゲリラらいう】 短時間に狭い地域で大量に降る雷雨。
  24. 虫出しの雷
    【むしだしのかみなり】 立春後、初めて鳴る雷。はつかみなり。
  25. 超高層雷放電
    【ちょうこうそうかみなりほうでん】 高度20–100kmの成層圏・中間圏・下部熱圏にかけて起こる、放電による発光現象。

 

『雷』の付くことわざ

  1. 雷が落ちる
    【かみなりがおちる】 目上の人にしかられること。
  2. 雷が鳴ったら桑の葉を頭に載せる
  3. 雷が鳴ると梅雨が明ける

 

関連 『雷』を表す かっこいい言い方 -【類語一覧】

コメント

タイトルとURLをコピーしました