アニメのかっこいいセリフ・名言 一覧 400選 – アニメキャラの心に響く有名なフレーズ

アニメのかっこいい名言 一覧 一覧
スポンサーリンク

 

アニメキャラクターのかっこいいセリフ、心に響くセリフを一覧にまとめました。勇気が欲しいときに背中を押してくれる名言がたくさんありますので、人生に迷ったとき、辛いときに読んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

アニメキャラの心に響くかっこいい名言 一覧

 

『潔いのと投げやりなのは似ているけど違うんだ!!』
「3月のライオン」
二階堂
『神に祈るな! 心くじける! 過去を思うな! 敵は前にあり!』
「ARMS」
ヨハン
『妥協してちゃ、それなりのもんしか手に入んねーぜ。』
「BECK」
南竜介
『あまり強い言葉を使うなよ。弱く見えるぞ。』
「BLEACH」
藍染惣右介
『死にに行く理由に他人を使うなよ。』
「BLEACH」
蒲原喜助
『足手まといなのは力のない者ではない、覚悟のない者だ』
「BLEACH」
朽木ルキア
『あきらめるな。まだ何か方法があるはずだ。なければ作り出すまでだ』
「CLANNAD」
岡崎 朋也
『いまさら何を迷ってるんだよ。おまえの夢だったんだろう?それが目の前にあるのに、ためらってる時かよ。無我夢中でがむしゃらにつかみとるしかないだろ』
「CLANNAD」
岡崎朋也
『この仕事をずっとやる気なら、いつかおまえにも新人がつくだろう。おまえのように、若くて、向こう見ずな新人だ。その時、その新人がミスをしたならおまえがフォローしてやれ。俺に何かを返したいと思うなら、そうしてやれ。それがおまえの仕事だ。そしてそれが、愛だ』
「CLANNAD」
芳野佑介
『祈ればかならず願いが叶うなんてことはありえねぇ。だが、ギリギリまで必死に考えて力を尽くせば、そう悪い結果にばかりもならねぇだろう』
「CLANNAD」
古河 秋生
『今日も、帰ってきた時にすごく思いました。いかに自分が、お父さんとお母さんに愛されているかってことです。わたし、本当に愛されてます』
「CLANNAD」
古河 渚
『自然に変わるのを待っているより、不恰好でも自分から変えていかなければ、何の進展もないかもしれない』
「CLANNAD」
岡崎朋也
『人は繋がってる。誰かと繋がっていて初めて生きていると実感出来る。喜びも生まれる。だから、それを否定するなんてことはしたくねぇんだよ、俺は』
「CLANNAD」
古河秋生
『生きると言うことは、独りじゃないということだ。支えてくれる人がいて、はじめて人は立つことができる、そして立つことができるから、前へ歩くことができるんだ』
「CLANNAD」
芳野 佑介
『足を止めたら駄目です。進めるなら、進むべきなんです』
「CLANNAD」
古河 渚
『誰かに必要とされる喜び。誰かに喜びを与えることのできる幸せ。些細なことだけど、それはとても大きなことで、未来をどこまでも明るく照らしてくれる物のようなもののような気がした』
「CLANNAD」
岡崎朋也
『懺悔・・・? やめとこう すべてを告白するには一週間はかかるだろうからな。』
「COBRA」
コブラ
『全部は手に入らねぇ。だから手に入れたものを大切にするんだ。欲張るな。俺は仲間がいれば他に何も要らねぇよ』
「FAIRY TAIL ファイナルシリーズ」
ナツ・ドラグニル
『男には二つの道しかねえのサ。 ダンディに生きるか・・止まって死ぬか。』
「Fairytale」
ウォーリー・ブキャナン
『おまえは、どっかで負けるかもって思ってんだよ。そーゆー奴は負けんだよ。』
「GANTZ」
玄野計
『嘘なんてのは誰でもつくんだ。でもよ、1番きたねーのは嘘ついたケツもたねーで逃げることなんだよ。』
「GTO」
鬼塚 英吉
『将来どうなるか、分かってなきゃいけねぇのかよ?将来が保証されてなきゃ、何もやっちゃいけねぇのかよ?そんなのどこがおもしれぇんだ?』
「GTO」
鬼塚 英吉
『友達なんてのはなー おめーの言うとおり半分はウワッ面だけよ。残りの半分もほとんど卒業すりゃー自然と切れる。おめーだけじゃねぇみんな同じだ。でもな?なかにはどういうワケか切ろーとしても切れねーよーな奴が出てくんだ。一生のつきあいになるよーな奴がよ』
「GTO」
鬼塚 英吉
『恋愛だけじゃねえ。 仕事、病気、人間関係、相手もいろいろだ。 勝ったり負けたり、泣いたり笑ったり、だから人生おもしろいんだろ? それとも、連戦連勝で死ぬまで笑いっ放しの人生がお望みかね?』
「H2」
古賀富士夫
『その人を知りたければ、その人が何に対して怒りを感じるかを知れ』
「HUNTER×HUNTER」
ゴン
『死は全く怖くない。一番恐れるのはこの怒りがやがて風化してしまわないかということだ。』
「HUNTER×HUNTER」
クラピカ
『できるかできないかじゃねぇ。男ならやるかやらねぇかのどっちかしかねぇだろ。』
「MAJOR」
茂野 吾郎
『他人にやらされてた練習を努力とは言わねえだろ』
「MAJOR」
茂野吾郎
『あたしはあんたに出会うまで、人間なんか大っ嫌いだったけど、誰一人信用なんか出来なかったけど、あんたに出会ってはじめて、世の中捨てたもんじゃねえって思ったんだ』
「NANA」
大崎ナナ
『人の庭荒らす暇があったらてめぇの花咲かせろや。』
「NANA」
ヤス
『自分を信じない奴なんかに努力する価値はない!!!』
「NARUTO」
マイト・ガイ
『仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ』
「NARUTO」
はたけカカシ
『おれはたすけてもらわねえと生きていけねえ自信がある』
「ONE PIECE」
ルフィ
『おれ達の命くらい一緒に賭けてみろ!!!仲間だろうが!!!!』
「ONE PIECE」
ルフィ
『なんのその 男は裸 百貫の 波に向かって 立つ 獅子であれ』
「ONE PIECE」
フランキー
『今まで大切にしてくれてどうもありがとう ぼくは本当に幸せだった』
「ONE PIECE」
ゴーイング・メリー号
『誰にも出来る事とできねェ事がある。お前にできねェ事はおれがやる。おれにできねェ事をお前がやれ!!!』
「ONE PIECE」
サンジ
『お前がどこの誰だろうと!!俺はお前を越えていく!!』
「ONE PIECE」
ウソップ
『どんな理由があろうと!!おれは友達を傷つける奴は許さない!!!』
「ONE PIECE」
ロロノア・ゾロ
『愛してくれて………ありがとう!!!』
「ONE PIECE」
ジークフリート
『奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!!“奇跡”ナメんじゃないよォ!!!!』
「ONE PIECE」
レム
『行っといで バカ息子・・・」数あるワンピースのシリーズの中でも一番泣いたシーンなのではないでしょうか。チョッパーが離れていくことの寂しさや悲しさ、でも気持ちよく送り出してあげたい、そんな思いがこもっています。いいお母さんですねドクトリーヌは。

「ONE PIECE」
クルシュ・カルステン

『人の夢は!!!終わらねェ!!!!』
「ONE PIECE」
アナスタシア・ホーシン
『人は いつ死ぬと思う・・・?心臓をピストルで撃ち抜かれた時・・・違う不治の病に冒された時・・・違う 猛毒キノコのスープを飲んだ時・・・違う!!!・・・人に忘れられた時さ・・・!!!』
「ONE PIECE」
半蔵門雪
『男にゃあ…!!!どうしても…戦いを避けちゃならねェときがある…!!!仲間の夢を笑われた時だ!!!!』
「ONE PIECE」
川藤幸一
『背中の傷は剣士の恥だ』
「ONE PIECE」
川藤 幸一
『何も心配しなくていい!全てのものから守ってやる!!!』
「RAVE」
リヒト・ジキルランド・轟
『ここから始めましょう、イチから――いいえ、ゼロから!』
「Re:ゼロから始める異世界生活」
坂木しずか
『言ったはずだぞ。自分すら騙せない嘘では他者は欺けない』
「Re:ゼロから始める異世界生活」
本田豊
『評価を決めるんはそれまでの行い、つまり過去や。何をしても過去は変わらん』
「Re:ゼロから始める異世界生活」
矢野エリカ

『初めに自信が無いのは、当たり前のことよ。積み上げた努力と、その成果が、自信に繋がる』
「RELEASE THE SPYCE」
大倉正弘
『いいか。道を切り拓くものは自信と勇気だ。』
「ROOKIES」
坂木しずか
『二十歳になろうが30になろうが 何かを始めるのに遅すぎるということは絶対にないんだ』
「ROOKIES」
縦尾 まり
『何かを望んでそれに向かって努力することが自分であるってことだ。その過程すべてが唯一無二で在るってことだ』
「SERVAMP-サーヴァンプ-」
北野三郎
『いま、私、少しだけ夢に近づきました』
「SHIROBAKO」
丸川社長
『たどり着きたい場所がハッキリすると、やるべきことが見えてくるんだな~!』
「SHIROBAKO」
小笠原綸子
『まあ真面目な人ほど、現実のギャップに傷ついたり、絶望したりするからね』
「SHIROBAKO」
小笠原綸子
『俺さ、自分の進む先が最初から見えてた訳じゃないんだ。気がつくと、今ここにいる。それだけ』
「SHIROBAKO」
本田豊
『仕事のことで悩めるなんて、ちゃんと仕事してるってことだもん』
「SHIROBAKO」
ロロ(人形)
『失敗も貴重な財産でしょうが。若者が根拠の無い自信持たなくて何を持つんだっつーの!』
「SHIROBAKO」
梅星政司
『上手くいかないことを人のせいにしているようなヤツは、辞めちまえよ!』
「SHIROBAKO」
藤堂ユリカ
『図星だったんだよね、だから腹を立てた。見当違いのことを言われたんなら、どうでもいいはずだよ』
「SHIROBAKO」
雷門太郎
『誰にも、どんなことにも初めてはあるものです!』
「SHIROBAKO」
蛭魔妖一
『不安になっても状況は変わりません。あらゆる最悪を想定しつつ、気楽に構えましょう』
「SHIROBAKO」
和泉三月
『万策尽きたー!』
「SHIROBAKO」
吉岡双葉
『目先のことばかり考えてる時期は、もう終わりだよ。そろそろ、少し高い所から遠くを見る時が来たんだよ』
「SHIROBAKO」
吉岡双葉
『人を羨むな!! 人を羨むってことは自分を否定することだ! そんなんじゃミジメな人生を送ることになっちまうぞ! 他人は他人、自分は自分! 強くなりたいと願うことは構わない。 だがそれは他人と比べるようなもんじゃないんだ! 人生全ての答えは己の中にあるんだ! わかったか寅!』
「WORST」
エスデス
『もしも今とは違う自分になりたいなら、まずは少しだけ自分を変えてみるの』
「アイカツ!(2ndシーズン)」
アンパンマン
『奇跡なんか…最初っから起きるわけねえだろ…自分でムリヤリ起こさなきゃ自然に奇跡なんか起きるわけねえっつってんだよ…!』
「アイシールド21」
塚原武道
『教えてやるよ カスが天才様ひっくり返す事は良くある事だってなァ』
「アイシールド21」
ヴァイオレット
『一度きりの人生!オレの人生、面白くすんのはオレしかいねーじゃん?』
「アイドリッシュセブン」
植木
『そうなりたいと思って行動してれば、いつかそれが本物になるかもしれないじゃん。なりたい自分になりたいじゃん。』
「アオハライド」
『相手の事悪く言えば、自分が高みに立ってる気分になるのかもしれないけど。それ全然違うから!!』
「アオハライド」
木之本桜
『パニックになれば自滅あるのみ。落ち着いて行動するぞ。』
「アカメが斬る!」
カイジ
『困っている人を助けた時に、こころがあたたかくなって、そのときわかったんだ。僕が何のために生まれてきたのか、何をして生きていくか、何が僕の幸せかって…。』
「アンパンマン」
大槻
『目はちゃんと見えている。耳はしっかり聴こえている・・・ 手はちゃんと力が入る・・・ 足はちゃんと地に立ってる・・・ 身を守るための鎧がある。敵と戦うための武器がある。 何より命を懸けるための目的がある! 意志がある!! 覚悟がある!!! さあ来い!!今の俺は手ごわいぞ!!』
「イレブンソウル」
萌黄えも
『大切な人と、別れるということは・・・。二度と会えないということは、こんなにも寂しく、こんなにもつらいことなのですね』
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
『自分の正義に自信があるなら胸をはってろよ!』
「うえきの法則」
勇次郎
『どんなでっけえ目標があったって!どんなエライヤツにだろうが!使い捨てられていい奴なんざ、この世にゼッテエいねえんだよ!!』
「うしおととら」
野原ひろし
『なんとかなるよ、絶対大丈夫だよ』
「カードキャプターさくら クロウカード編」
野原みさえ
『できるかどうかじゃない!やるんだっ!勝つために生きなくてどうするっ・・・!』
「カイジ」
野原ひろし
『明日からがんばるんじゃない・・・今日…今日だけがんばるんだっ・・・!今日をがんばった者・・・今日をがんばり始めた者にのみ・・・明日が来るんだよ・・・!』
「カイジ」
野原ひろし
『やってみなくちゃわからない!わからなかったらやってみよう!』
「キラッとプリ☆チャン」
野原みさえ
『もしお前らが本気で死んだ奴らのことを想うのなら、奴らの見た夢を現実のものに変えてやれよ!!』
「キングダム」
野原ひろし
『強くなりたくば喰らえ!!!』
「グラップラー刃牙」
ルルーシュ・ランペルージ
『しんのすけのいない世界に未練なんてあるか!?』
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」
枢木 スザク
『あなたには分からないかもしれないけど、親っていうのは子供のためなら何だってできるのよ!』
「クレヨンしんちゃん」
ルルーシュ・ランペルージ
『しんのすけ!命が大切なんじゃない!お前が大切なんだ!』
「クレヨンしんちゃん」
紅月 カレン
『しんのすけ。父ちゃんが人生で一番幸せだと思ったのは、お前とひまわりが生まれた時だ』
「クレヨンしんちゃん」
ルルーシュ・ランペルージ
『親っていうのは子供のためなら何だってできるのよ』
「クレヨンしんちゃん」
ユーフェミア・リ・ブリタニア
『正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。』
「クレヨンしんちゃん クレヨンしんちゃん」
両津勘吉
『俺の人生はつまらなくなんかない!家族のいる幸せをあんたたちにも分けてあげたいくらいだぜ!』
「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」
野原ひろし
『甘えるな!自らが動かない限り、そんないつかは絶対にこない』
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
両津勘吉
『間違った方法で手に入れた結果に、価値は無いと思うから』
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
デューク・東郷
『間違っていたのは俺じゃない、世界の方だ』
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
緑川真希
『間違っているとか正しいとか、誰が決められるっていうのよ』
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
小春由乃
『撃って良いのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ』
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
陣内 栄
『私を好きになりなさい!その代わり私があなたを大好きになります。』
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
麻倉葉
『子供が時間など気にするんじゃない!徹底的に遊べ!』
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
牧瀬 紅莉栖
『人間! つまずくのは恥ずかしいことじゃない! 立ち上がらない事が・・・ 恥ずかしいんだぞ!』
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
牧瀬 紅莉栖

『普通の世界なら未熟は恥じることではない・・・だが、俺たちの世界では、未熟な者に“いつか”は決して訪れない・・・。』
「ゴルゴ13」
牧瀬 紅莉栖
『どんな仕事をしてても、私は自分の好きを貫こうって。好きなことと関係ないからやだじゃなくて、自分から好きに寄せていくっていうか』
「サクラクエスト」
岡部倫太郎
『どんな木だって欄干になったり靴になったり、作る人によって違うものが生まれるみたいに、どんな仕事にだって代わりはいても、結果はその人にしか出せないことがある』
「サクラクエスト」
岡部倫太郎
『一番いけないのは、お腹が空いていることと、一人でいることだから。』
「サマーウォーズ」
ジョルノ・ジョバァーナ
『なんとかなるって。なんでもやってみなきゃ はじまんねえだろ?』
「シャーマンキング」
プロシュート
『これまでの自分を否定したくないの。例え失敗ばかりだったとしても、それを含めて今の自分があるんだから。』
「シュタインズ・ゲート」
ペッシ
『すごくなんてないわ。どんなことでも興味を持ってやれば上手くいくものよ。
「好きこそものの上手なれ」って言うでしょ。』

「シュタインズ・ゲート」
ファニー・ヴァレンタイン大統領
『ありがとう。私のために、そこまで苦しんでくれて』
「シュタインズゲート」
ジョナサン・ジョースター
『お前のことは、絶対に忘れない 誰よりも大切な人のことを、忘れたりしない』
「シュタインズゲート」
ブチャラティ
『弱音を吐くのはいい。吐きたければいくらでも吐け 俺が聞いてやる。だが、諦めるようなことだけは言うな!』
「シュタインズゲート」
岸辺 露伴
『覚悟とは、、、犠牲の心ではないッ!覚悟とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!』
「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」
岸辺 露伴
『ブッ殺すと心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!』
「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」
カズマ

「言葉」でなく
「心」で理解できた!』

「ジョジョの奇妙な冒険」
カズマ
『我が心と行動に一点の曇りなし…………!全てが
「正義」だ』

「ジョジョの奇妙な冒険」
スヌーピー
『信念さえあれば人間に不可能はない!人間は成長するのだ!してみせるッ!』
「ジョジョの奇妙な冒険」
花道
『任務は遂行する。部下も守る。両方やらなくちゃあならないってのが幹部の辛いところだな。覚悟はいいか?俺はできてる。』
「ジョジョの奇妙な冒険」
安西先生
『だが断る。この岸辺露伴が最も好きな事のひとつは自分で強いと思ってるやつに
「NO」と断ってやる事だ…』

「ジョジョの奇妙な冒険4部 ダイヤモンドは砕けない」
堂本監督
『もっともむずかしい事は!いいかい! もっともむずかしい事は!自分を乗り越える事さ!ぼくは自分の運をこれから乗り越える!!」ジャンケン小僧との対決時に使用された言葉です。そうなんですよね。「負けて終わり」ではなく「負けそうだからどうやって乗り越えるか」、これが大事です。セリフはかっこいいですが、このシーンはただジャンケンしてるだけなのに露伴とジャンケン小僧のオーバーなジャンケンに笑ってしまいそうになります。本人達は真面目なんですけどね。

「ジョジョの奇妙な冒険4部 ダイヤモンドは砕けない」
桐ヶ谷 和人(キリト)

『一度こうと決めたら、自分が選んだのなら、決して迷うな。迷えば、それが他者に伝染する。選んだら進め。進み続けろ』
「スクライド」
紺野 木綿季(ユウキ)
『他人が俺のことを幸せとか不幸とか言うんじゃねぇよ!それが見下してるって言うんだ』
「スクライド」
結城 明日奈(アスナ)
『昨日から学び、今日に生き、明日に期待する。』
「スヌーピー」
桐ヶ谷 和人(キリト)
『オヤジの栄光の時代はいつだよ・・・・・・全日本のときか?俺は今なんだよ!!』
「スラムダンク」
巽幸太郎
『最後まで希望を捨てちゃいかん。あきらめたらそこで試合終了だよ』
「スラムダンク」
ダイ
『負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる』
「スラムダンク」
アバン
『その誇りは、どんな法律や規則よりも大切なものだ』
「ソードアート・オンライン」
綾瀬 千早
『ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ、例えば自分がどれだけ真剣なのかとかね』
「ソードアート・オンライン」
駒野 勉
『もちろん、行くよ、一緒に。きみの行くところなら、どこにだって。』
「ソードアート・オンライン」
綾瀬 千早
『戦えない人間なんていない!戦うか、戦わないか、その選択があるだけだ!』
「ソードアート・オンライン」
綿谷 新
『俺はお前を絶対に見捨ててやらん!!』
「ゾンビランドサガ」
千早
『・・・たとえ世界中の人があきらめたって・・・おれはあきらめないっ・・・!!! 絶対にあきらめないぞっ!!!』
「ダイの大冒険」
山田笑太
『負ける時は力の全てを出しつくして思いっきり負けなさい。そうしないと絶対に今より強い自分にはなれませんよ!』
「ダイの大冒険」
さくら 友蔵
『やらない理由なんかどーでもいい つべこべ言わずに一回やれっ』
「ちはやふる」
さくらこたけ(まるこの祖母)
『やりたいことを思いっきりやるためには やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ』
「ちはやふる」
夜神月
『正々堂々とやって負けてかっこ悪いことあるかー!!』
「ちはやふる」
折原 臨也
『恥ずかしくても たいしたことない自分でも 逃げたらあかん』
「ちはやふる」
門田 京平
『あの日悔しくて良かったっていつか笑って言いたい。』
「ちはやぶる」
平和島 静雄
『信じよう、人の心を この世に悪い人なんていやしないよ』
「ちびまるこちゃん」
折原 臨也
『意味のないことをたくさんするのが人生なんじゃよ』
「ちびまる子ちゃん」
膝丸 燈
『許すことができない人間は寂しいね。人生なんて許しまくってなんぼじゃよ。』
「ちびまる子ちゃん」
でんぢゃらすじいさん
『世の中に知らしめるんだ 僕の存在を 正義の裁きをくだす者がいるって事を!!』
「デスノート」
白井 黒子
『俺が必然を愛するように、偶然は俺を愛するべきだよね。』
「デュラララ!!」
御坂 美琴
『過去から逃げるのは許してやる。だけどな、せめて今と明日からは、逃げんじゃねぇよ。』
「デュラララ!!」
御坂 美琴
『自分の人生について考えるのは自由だし否定はしねえ。だけどよ、その答えを他人に求めてどうするってんだよ。』
「デュラララ!!」
上条 当麻
『本当に日常から脱却したければ 常に進化し続けるしかないんだよ 目指すものが上だろうが下だろうが』
「デュラララ!!」
吹寄 制理
『観客ども・・・沸けィ!今からこの絵に描いたような理不尽を、たたき潰す!』
「テラフォーマーズ」
上条 当麻
『お金はな、お金よりも大切なものを守るためにあるんだよ。』
「でんぢゃらすじいさん」
風斬 氷華
『しっかりするのよ。自信がないなら取り戻すまで、不安があるなら吹き飛ばすまで。』
「とある科学の超電磁砲」
オリアナ
『もう一度頑張ってみよ。こんなところでくよくよしてないで、自分で自分に嘘つかないで、もう一度…。』
「とある科学の超電磁砲」
しずかちゃんのパパ
『悪いけど、自分だけの現実を他人依存する人たちに負ける気がしないわ。』
「とある科学の超電磁砲」
野比のび太
『100回失敗したら、100回起き上がる。1000回失敗したら、1000回起き上がる!たったそれだけの事を、テメェらに出来なかった事を果たしてみせる!』
「とある魔術の禁書目録」
ドラえもん

『あたしはね、不幸とか不運とか理由つけて人生に手を抜く輩が嫌いなの。』
「とある魔術の禁書目録」
ドラえもん
『アンタ、知ってんだろ。大切な誰かに死なれる事の痛みが。目の前で誰かが苦しんで、傷ついて、でも自分には何もできなくて、どうしようもないっていう苦しみを知ってんだろ焦ったはずだ。辛かったはずだ。苦しかったはずだ。痛かったはずだ。恐かったはずだ。震えたはずだ。叫んだはずだ。涙が出たはずだ。・・・だったら、それはダメだ。そんなに重たい衝撃は、誰かに押し付けちゃいけないものなんだ』
「とある魔術の禁書目録」
大人になったのび太
『ケンカできる友達っていうのはね・・・ちゃんと仲直りできる友達なのよ。』
「とある魔術の禁書目録」
ドラえもん
『立ち止まり妥協すれば、そこで負けると自覚しているからこそ、お姉さんは永遠に進み続けるの。』
「とある魔術の禁書目録」
ドラえもん
『あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。それがいちばん人間にとって大事なことなんだからね。』
「ドラえもん」
ジャイアン
『いちばんいけないのは じぶんなんかだめだと思いこむことだよ』
「ドラえもん」
桜木建二
『きみはかんちがいしてるんだ。道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ。』
「ドラえもん」
狩野すみれ
『なにかしようと思ったら、そのことだけに夢中にならなくちゃだめだ。』
「ドラえもん」
櫛枝 実乃梨
『一つだけ教えておこう。きみはこれからも何度もつまづく。でもそのたびに立ち直る強さももってるんだよ』
「ドラえもん」
櫛枝実乃梨
『障害があったらのりこえればいい!道を選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ』
「ドラえもん」
川嶋亜美
『人にできて、きみだけにできないことなんてことあるもんか』
「ドラえもん」
櫛枝 実乃梨
『友だちにたすけをもとめられて、知らん顔していられるか!!』
「ドラえもん」
逢坂 大河
『いいか! 賢いやつはだまされずに得して勝つ。 バカはだまされて損して負ける。だまされたくなかったら…損して負けたくなかったらお前ら…勉強しろ。』
「ドラゴン桜」
高須 竜児
『お前の足は上がってるんだろう!?前に進むためにそうしたんだろう!?だったらその足を踏み出す以外に・・・何があるんだよっ!?』
「とらドラ!」
櫛枝 実乃梨
『びびっても、無駄じゃん。だから・・・弱気はかっ飛ばす!』
「とらドラ!」
川嶋亜美
『ふっざけんな!私の幸せは!私のこの手で、この手だけで掴み取るんだ!私には何が幸せか、私以外の誰にも決めさせねぇ!』
「とらドラ!」
一条 楽
『結局、みんな自分のことが、一番分かんないんだよね』
「とらドラ!」
一条 楽
『私の幸せは・・・私のこの手で、この手だけで掴み取るんだ!私には何が幸せか・・・私以外の誰にも決めさせねぇ!』
「とらドラ!」
橘 万里花
『先の人生考えろだなんて無理だっての。私は・・・今の私さえ認められないのに。』
「とらドラ!」
橘 万里花
『逃げてたら、誕生日が来たって、大人にはなれない。』
「とらドラ!」
千秋真一
『分かった事一つ。廊下で転ぶと、鼻血が出て、人生で転ぶと、涙が出るんだ。』
「とらドラ!」
西沢弘幸
『分かってくれる人が一人でもいたら、きっと、大丈夫なんだよね。たとえそれが、恋じゃなくたって』
「とらドラ!」
西谷 夕
『お前はもう少し人を頼ることを覚えろよ。困った時は助けを求めてもいいんだ。』
「ニセコイ」
日向 翔陽
『そんだけ誰かの為に一生懸命になれる奴なら、お前の事好きになる奴は絶対いると思うぜ?』
「ニセコイ」
西谷 夕
『私に出来るのは想いを伝える努力と、変わる努力だけです。』
「ニセコイ」
及川徹
『自分から動かないで手に入る物などありません。恋愛だって攻めあるのみです。』
「ニセコイ」
日向翔陽
『他人の世界を、うらやんでいても仕方ない。自分の世界は、自分で変えなければ。』
「のだめカンタービレ」
沢庵
『体が疲れているうちは半人前です 本当に疲れなければいけないのは頭と心です』
「バーテンダー」
柳生石舟斎
『他の奴がどう思うかなんて関係ねぇよ』
「ハイキュー!!」
鴨川会長
『負けたくないことに理由っている?』
「ハイキュー!!」
中岡大吉
『壁に跳ね返されたボールも 俺が繋いでみせるから だから、だからもう一回 トスを呼んでくれ!エース!』
「ハイキュー!!」
竹本祐太
『才能は開花させるもの、センスは磨くもの』
「ハイキュー!!セカンドシーズン」
竹本祐太
『・・・確かにおれはデカくないけど・・・でも!おれはとべる!!』
「ハイキュー」
コジロー先生
『一枚の葉にとらわれては、木は見えん、一本の樹にとらわれては、森は見えん。』
「バガボンド」
伊角君
『海を泳いでる最中には海の広さは分からんよ。』
「バガボンド」
園崎魅音
『努力した者が全て報われるとは限らん。しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!』
「はじめの一歩」
水柿ツカサ
『卑怯者、臆病者と言われてもええ、非国民とののしられてもええ 自分の命、人の命を大切に守ることが いちばん勇気のいることなんじゃ』
「はだしのゲン」
本間先生
『あげられるものなんて、心くらいしかないから・・・君にわたそうとおもった。』
「ハチミツとクローバー」
ロック
『あんな ちっぽけな 花ひとつ 買ってやれない男に 好きな女の子 ひとりなんて 救えるわけなんかないんだよ』
「ハチミツとクローバー」
レヴィ
『若いうちから手を抜く事なんて覚えるんじゃない。 まだガキなんだから後先考えず全力でやってりゃいいんだよ! 今楽ばっかしてると大人になってから本気の出し方忘れちまうぞ!』
「バンブーブレード」
ロック
『おまえの強さは認めても、おまえにかなわないと思ったことはない!』
「ヒカルの碁」
ベニー
『人には誰にも言えないような過ちも失敗も沢山ある 無菌室で育った人間でもない限り 人生は試行錯誤のくり返しだと思う』
「ひぐらしのなく頃に解」
ロック
『大切な人といつかまた巡り会えますように』
「プラスティック・メモリーズ」
ダッチ
『人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね』
「ブラックジャック」
ロック
『お前がもし銃だとすれば・・・俺は弾丸だ』
「ブラックラグーン」
レヴィ
『どうした?笑えよ、ここは笑うところだぜ。笑いな』
「ブラックラグーン」
ハチマキ
『貴女は一つ勘違いをしている。義理じゃない、正義でもない。理由なんてたった一つだ。そいつは・・・俺の趣味だ』
「ブラックラグーン」
幸村誠
『結果よりも結束が、成果よりも意思の確認が必要な人間もいるってだけのことさ』
「ブラックラグーン」
田名部愛
『最後の最後で大騒動の一番面白い出来事を・・・。俺たちだけが楽しめるんだぜ、ダッチ』
「ブラックラグーン」
草摩由希
『蛇のようにチャンスを待つのさ、ボーイ。クソのついでに祈ってみたっていい、ただそれだけだ』
「ブラックラグーン」
千鳥かなめ

『俺は・・・、俺が立っている場所にいる。 それ以外の何処でもない。』
「ブラックラグーン」
相良宗介
『生きるの死ぬのはたいした問題じゃねえ。こだわるべきは、地べた這ってくたばることを、許せるか、許せねえか、だ』
「ブラックラグーン」
ヘルシング
『この世に宇宙の一部じゃないものなんてないのか。オレですらつながっていて、それではじめて宇宙なのか』
「プラネテス」
グリフィス
『俺はここに来たかったから来たんだ。飽きたら去る。それだけだ。わがままになるのが怖い奴に宇宙は拓けねェさ』
「プラネテス」
仙石要
『独りで生きて、死んで、なんで満足できるんですか。バカみたいよ。宇宙は独りじゃ広すぎるのに』
「プラネテス」
富士田多々良
『君がくれたたくさんの優しさや 温もりを糧に もう一度歩きだしたい 暗闇に負けたくない 信じて進みたい 今度こそ 無駄にすることなく 俺だけの 生きてる証をみつけだしたい大人の恋に甘い罠はつきものよ』
「フルーツバスケット」
あらいぐま君
『もう少し悪あがきしたらどう? 私はするわよ、これからもずっと』
「フルメタル・パニック!」
スナドリネコさん
『騙すな。騙されるな。すきを見せずに、気迫を見せろ』
「フルメタル・パニック!」
壱原侑子
『小便は済ませたか?神様にお祈りは?部屋の隅でガタガタふるえて命乞いする心の準備はOK?』
「ヘルシング」
響子さん
『生まれてしまったから仕方なくただ生きる・・・そんな生き方オレには耐えられない・・。』
「ベルセルク」
アシタカ
『ここじゃダンサーが勝った負けたやってるんだよ。自覚しろ、お前は戦場に足を踏み入れた』
「ボールルームへようこそ」
山犬のモロ
『知るか、僕はね頭が悪いんだよ』
「ボールルームへようこそ」
霊幻新隆
『後でこまるんだったら、後でこまればいいじゃねえか。』
「ぼのぼの」
比企谷 八幡
『生き物の目的は生きて死ぬことだと言ったな。

「ぼのぼの」
比企谷 八幡

『この世に偶然はない、あるのは必然だけ。』
「ホリック」
比企谷八幡
『お願い、一日でいいから私より長生きして。もう一人じゃ生きていけそうにないから……。』
「めぞん一刻」
大垣千明
『生きろ。そなたは美しい』
「もののけ姫」
志摩リン
『黙れ小僧!』
「もののけ姫」
各務原なでしこ
『嫌な時はなぁ、逃げたっていいんだよ!』
「モブサイコ100」
秋山
『時間というのは有限のリソースであり、それをほかの誰かのために割くのはなかなかの苦痛なのだ。』
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
銭形警部
『要するに、過程よりも結果が重要なのである。』
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
峰不二子
『それでも俺は、本物が欲しい』
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」
剣心
『お前ら、雑誌読んで満足すんなよ。道具は使ってなんぼ何だからさ』
「ゆるキャン△」
緋村剣心
『行き当たりばったりも、旅の楽しみ方っておじいちゃんも言ってたし、もう寝よ』
「ゆるキャン△」
ウッド・チャック
『焚き火見てると、どうしてこんなに落ち着くのかな~』
「ゆるキャン△」
前田太尊
『人を信じる?いや、人は疑うべきだよ・・・多くの人は誤解してるけれど、人を疑うとはつまり…その人間を知ろうとする行為なんだ。』
「ライヤーゲーム」
無免ライダー
『やつはとんでもないものを盗んでいきました。…あなたの心です』
「ルパン三世 カリオストロの城」
モンキー・D・ルフィ
『裏切りは女のアクセサリーよ・・・。』
「ルパン三世」
赤髪のシャンクス
『剣は凶器。剣術は殺人術。どんな綺麗事やお題目を口にしてもそれが真実。けれども拙者は、そんな真実よりも 薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ。』
「るろうに剣心」
ポートガス・D・エース
『限界はあるものでなく、自分で決めるものでござるよ』
「るろうに剣心」
イワンコフ
『名もなき者は塵にも等しく、花を手向ける者もなし。名のある者のみ祭られる、ってな』
「ロードス島戦記」
ドクトリーヌ
『明日死んだらどーする!?今一番やんなきゃなんねー事をやってからじゃねーと死にきれねーんだ』
「ろくでなしBLUES」
マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)
『勝てる勝てないじゃなく、ここで俺は、お前に立ち向かわなくちゃいけないんだ!』
「ワンパンマン」
Dr.ヒルルク
『こいつにならどんなにしがみついても沈まない。そう思うと人は自力で泳ぐことをやめてしまう。』
「暗殺教室」
殺せんせー
『最初は細い糸でいい 徐々につむいで強く成れ』
「暗殺教室」
堀部 イトナ
『弱者と強者は簡単にひっくり返る。強者の座に居続ける、これこそが最も大変な事なんだ。』
「暗殺教室」
浅野 學峯
『先生が日々成長せずして どうして生徒に教えることができるでしょうか。』
「暗殺教室」
殺せんせー
『4人で行くの!この4人で。それが最優先だから!』
「宇宙よりも遠い場所」
小淵沢報瀬
『そうじゃないよ、選択肢はずっとあったよ。でも選んだんだよ、ここを。選んだんだよ、自分で!』
「宇宙よりも遠い場所」
玉木マリ
『それが人を傷つけた代償だよ。私の友達を傷つけた代償だよ!』
「宇宙よりも遠い場所」
小淵沢報瀬
『何かをするのが思いやりではない!何もしないのも思いやりである!』
「宇宙よりも遠い場所」
三宅日向
『何度も何度も何度も、諦めかけては踏ん張って進んだの。氷を砕くように。』
「宇宙よりも遠い場所」
藤堂吟
『結局、人なんて思い込みでしか行動できない。けど、思い込みだけが現実の理不尽を突破し、不可能を可能にし、自分を前に進める。私はそう思っている』
「宇宙よりも遠い場所」
藤堂吟
『言いたい人には言わせておけばいい。今に見てろって熱くなれるから。そっちの方が絶対いい!』
「宇宙よりも遠い場所」
小淵沢報瀬
『私は日向と違って性格悪いからハッキリ言う。あなた達はそのままモヤモヤした気持ちを引きずって生きていきなよ。人を傷付けて苦しめたんだよ。そのくらい抱えて生きていきなよ。それが人を傷付けた代償だよ。私の友達を傷付けた代償だよ。今さら何・・・ざけんなよ!』
「宇宙よりも遠い場所」
小淵沢報瀬
『人には悪意があるんだ。悪意に悪意で向き合うな。胸を張れ』
「宇宙よりも遠い場所」
三宅日向
『絶対無理だって裏切られても、私は諦めなかった。ざまあみろ、ざまあみろ、ざまあみろ。ざまあみろーーー!!』
「宇宙よりも遠い場所」
小淵沢報瀬、仲間たち
『想いの強さとワガママは紙一重っていうだろ?』
「宇宙よりも遠い場所」
三宅日向
『グーみたいな奴がいて、チョキみたいな奴もいて、パーみたいな奴もいる。誰が一番強いか答えを知ってる奴はいるか?』
「宇宙兄弟」
南波六太
『俺の敵は、だいたい俺です。』
「宇宙兄弟」
南波六太

『先のこと考えるのやめたんだ。わかってたけど・・・。大事なのは結局・・・”今”だ。』
「宇宙兄弟」
南波六太
『本気でやった場合に限るよ。本気の失敗には価値がある』
「宇宙兄弟」
南波六太
『やればできるなんて聞こえのいい言葉に酔っていてはいけませんよ。その言葉を言うのはやらない人だけです。』
「化物語」
八九寺真宵
『人は一人で勝手に助かるだけ。誰かが誰かを助けることなどできない。』
「化物語」
忍野メメ
『無理だったかもしれない、無茶だったかもしれない、でも無駄じゃなかった』
「化物語 猫物語(白)」
阿良々木暦
『妹の尻ぬぐいなんて、兄ちゃんにとって名誉以外なんでもない』
「偽物語」
阿良々木暦
『一度、愛されてしまえば、愛してしまえば もう忘れることなど出来ないんだよ』
「夏目友人帳」
露神
『死ぬ気の強さは覚悟の強さだ!!』
「家庭教師ヒットマンREBORN!」
ツナ
『僕は自分の目で見たものしか信じない。けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ』
「楽しいムーミン一家」
スナフキン
『なんだ……ほとんど可能性ゼロに近いじゃないか! …………でもやらなけりゃ………… 確実なゼロだ!!』
「寄生獣」
泉新一
『戦争で世界を変えられるって思うのは、おかしいんだよ!』
「機動戦士Vガンダム」
ウッソ・エヴィン
『よく見ておくのだな。実戦というのは、ドラマのように格好の良いものではない。』
「機動戦士ガンダム」
シャア・アズナブル
『認めたくないものだな 自分自身の若さ故のあやまちというものを…』
「機動戦士ガンダム」
シャア・アズナブル
『坊やだからさ…』
「機動戦士ガンダム」
シャア・アズナブル
『それでも、守りたい世界があるんだ!』
「機動戦士ガンダムSEED」
キラ・ヤマト
『歯車には歯車の意地がある。お前もお前の役割を果たせ。ここが知っている。自分で自分を決められるたった一つの部品だ。無くすなよ』
「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」
ダグザ
『生殺与奪の権を他人に握らせるな』
「鬼滅の刃」
冨岡義勇
『明日からがんばるんじゃない。今日…今日だけがんばるんだ。今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ明日が来るんだよ』
「逆境無頼カイジ 破戒録篇」
大槻
『なめてなどいない…熟知しているだけだ…人間の無力について…!』
「逆境無頼カイジ」
利根川 幸雄
『一生迷ってろ…!そして失い続けるんだ…貴重な機会(チャンス)をっ!』
「逆境無頼カイジ」
利根川 幸雄
『他人なんか関係ねえんだよ…!オレだっ…!オレだっ…!オレなんだっ…!肝心なのはいつも…!オレがやると決めてやる…ただそれだけだっ…!』
「逆境無頼カイジ」
伊藤 開司
『目先を追うなっ……!!いい加減気がつけっ……転々!耐えることなくして勝利はないんだっ・・・・!』
「逆境無頼カイジ」
伊藤 開司
『諦めるのは最後までいっぱい頑張ってからにして下さい!』
「響け!ユーフォニアム2」
黄前久美子
『君の人生は教科書に全部書いてあんのかい?』
「銀の匙」
御影アキのお父さん
『人の夢を否定しない人間に、俺はなりたい』
「銀の匙」
八軒勇吾
『逃げた事を卑下しないでそれをプラスに変えてこそ、逃げた甲斐があるというものです。』
「銀の匙」
校長
『これが名将の戦いぶりというものだ。明確に目的をもち、それを達成したら執着せずに離脱する。ああでなくてはな』
「銀河英雄伝説」
ヤン・ウェンリー
『それは正論だ。だが、正しい認識から正しい行動が産み落とされるとはかぎらないからね』
「銀河英雄伝説」
ヤン・ウェンリー
『ほめられたと思っておこう』
「銀河英雄伝説」
オスカー・フォン・ロイエンタール
『わが部隊は現在のところ負けているが、要は最後の瞬間に勝っていればいいのだ』
「銀河英雄伝説」
ヤン・ウェンリー
『個人が勝算のない戦いを挑むのは趣味の問題だが、部下を率いる指揮官がそれをやるのは最低の悪徳である』
「銀河英雄伝説」
アレクサンドル・ビュコック
『敵としてこれほど恐ろしい相手を知りません。しかし、友とできればこれに勝るものはないかと』
「銀河英雄伝説」
ジークフリード・キルヒアイス
『目前に急務があるわけだから、まずそれをかたづけよう。夕食の用意ができてもいないのに、明日の朝食について論じてもはじまらない』
「銀河英雄伝説」
ヤン・ウェンリー
『てめェのペースで、やりゃいいんだよ。自分を殺すな。』
「銀魂」
坂田 銀時
『ホントに大事なモンってのは 持ってる奴より持ってねー奴の方がしってるもんさ』
「銀魂」
坂田 銀時
『何が正しくて何が間違ってんのか?混沌としたこの世の中じゃそいつを決めんのは簡単じゃねェ。他人の作ったルールなんざあてになるか。そんなもんに身を任せてたら何も自分で決められねェ人形になっちまうぜ。結局、最後は自分で決めるしかねーんだ。自分のルールで生きていくしかねーのさ。』
「銀魂」
坂田 銀時
『私の戦場は自分で決める。血ではなく魂で。』
「銀魂」
神楽
『終わっちゃいねェ 失っちゃいねェ 俺の身体はまだ動く 俺の手はまだ届く』
「銀魂」
坂田 銀時
『勝者と敗者の一番の差は才能の差なんぞじゃねェ。チャンスの時を見逃さず、最善を尽くしたか出し惜しみしたか。ただそれだけだ』
「銀魂」
坂田 銀時
『人間だろうがモンスターだろうが、お袋さん泣かすヤツはサイテーだ。』
「銀魂」
沖田総悟
『他のやつと自分をくらべんな。まずは自分に勝つことを考えろ』
「銀魂」
坂田 銀時
『誰も代わりなんざ務まりゃしねーんだよ。お前の代わりなんざ世界のどこにもいやしねーんだよ』
「銀魂」
坂田 銀時
『美しく最後を飾りつける暇があるなら最後まで美しく生きよーじゃねーか』
「銀魂」
坂田 銀時
『ああ、もっと早く気がつけば良かった。殺すとまで言われた事なんか笑い飛ばせるぐらい、黒桐幹也は両儀式が好きなんだっていうことに』
「空の境界」
黒桐幹也
『いくら正しくても立派でも、死を選ぶのは愚かなんだ』
「空の境界」
蒼崎橙子
『生きているのなら、神様だって殺してみせる』
「空の境界」
両儀式
『言おうと思ったんだ。お前が世界のどこにいても、必ずもう一度会いに行くって。』
「君の名は。」
『なせば大抵なんとかなる』
「結城友奈は勇者である」
結城友奈
『光に向かって一歩でも進もうとしている限り、人間の魂が真に敗北する事など断じて無い』
「血界戦線」
クラウス・V・ラインヘルツ
『世の中に不満があるなら自分を変えろ、それが嫌なら耳と目を閉じ口をつぐんで孤独に暮らせ。』
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
草薙素子

『パンドラの箱を開けたことを誰も知らなければ、約束を破ったことにはならんよ』
「攻殻機動隊」
荒巻大輔
『ワイン同様、熟成に時間を要する人間関係もある』
「攻殻機動隊」
荒巻大輔
『私たちは私たちの正義のために戦っている。それ以外に従うべきものなど、何もない』
「攻殻機動隊」
草薙素子
『人はおおむね自分で思うほどには、幸福でも不幸でもない。肝心なのは、望んだり生きたりすることに飽きないことだそうだ』
「攻殻機動隊」
荒巻大輔
『昔の冒険家が言ってたな・・・人間には時々ふと立ち止まって考える時間が必要だ。そしてそれができるのは人間だけなんだ』
「攻殻機動隊」
荒巻大輔
『落ち込む暇があったら自分の特技で貢献しようと思わない?』
「攻殻機動隊」
草薙素子
『理解なんてものは概ね願望に基づくものだ』
「攻殻機動隊」
荒巻大輔
『立って歩け、前へ進め。あんたには立派な足がついてるじゃないか』
「鋼の錬金術師」
エドワード・エルリック
『ありえないなんて事はありえない』
「鋼の錬金術師」
グリード
『俺の人生半分やるから お前の人生半分くれ!』
「鋼の錬金術師」
エドワード・エルリック
『偽善で結構! やらない善よりやる偽善だ!!』
「鋼の錬金術師」
エドワード・エルリック
『降りて来いよド三流 格の違いってやつを見せてやる!!』
「鋼の錬金術師」
エドワード・エルリック
『惚れた女と家庭持って普通に暮らすなんてどこにでもある幸せだ だが極上の幸せだ』
「鋼の錬金術師」
マース・ヒューズ
『十分だ・・・ああ、もう十分だ・・・もう何にも要らねえや・・・じゃあな・・・魂の友よ・・・』
「鋼の錬金術師」
グリード
『10回やったら9回負けるわ。でも勝てる1回を今回持ってくりゃいいのよ!』
「黒子のバスケ」
相田 リコ
『ここで決めなきゃいつ決めるんだよ!』
「黒子のバスケ」
火神 大我
『これは俺達のドラマだ。筋書きは俺達が決める!』
「黒子のバスケ」
火神 大我
『そもそもいない人にムキになってもイミはありません。目の前の相手が全てです』
「黒子のバスケ」
黒子 テツヤ
『俺に勝てるのは俺だけだ』
「黒子のバスケ」
青峰 大輝
『強ぇ奴がいねーと生きがいになんねーだろが 勝てねェぐらいがちょうどいい。』
「黒子のバスケ」
火神大我
『勝たなければならない。誰が相手でも何があっても』
「黒子のバスケ」
赤司 征十郎
『諦めなければ必ずできるとは言わねえ。けど諦めたら何も残んねぇ。』
「黒子のバスケ」
青峰 大輝
『諦めるのだけは絶対に嫌だ』
「黒子のバスケ」
黒子 テツヤ
『僕が抜くのではない、君が退くんだ』
「黒子のバスケ」
赤司 征十郎
『お前が死んでも何も変わらない。だが、お前が生きて、変わるものもある』
「最遊記」
玄奘三蔵
『じゃあいてもいなくても一緒なら、一緒にいるよ。側にいるよ』
「四月は君の嘘」
有馬 公生
『ほら、奇跡なんてすぐ起こっちゃう』
「四月は君の嘘」
宮園かをり
『みっともなくても悪あがきでも、あがいて、あがいて、あがきまくってやる。私はみんなの仲間だもの。このままふてくされて諦めたら生んで育ててくれたお父さんやお母さんに顔向けできないもの。私の人生だもの。このまま諦めてたら、私がかわいそう』
「四月は君の嘘」
宮園かをり
『もしかしたら暗い海の底にも、光は射すのかもしれない』
「四月は君の嘘」
宮園かをり
『演奏家が他人の演奏に打ち抜かれるなんて屈辱だ。でも不思議だね。それはとても心地よくて、もっと音楽が好きになる』
「四月は君の嘘」
三池俊也
『君は君だよ。
「君らしく」なんて曖昧なものじゃない。何やったって変わったってカンケーない。君はどうせ君だよ。』

「四月は君の嘘」
宮園かをり
『君は忘れられるの?私達はあの瞬間のために生きているんだもん。君は私と同じ演奏家だもの』
「四月は君の嘘」
宮園かをり
『進め。踏み出せ、私。私の時間動け』
「四月は君の嘘」
澤部椿
『退屈なんてこれっぽっちも感じない。全てをぶつけられるものがある。全身全霊でぶつかれる、スゲー奴らがいる。俺は幸せだ』
「四月は君の嘘」
相座武士
『知らなかった。音楽がこんなにもカラフルで、匂いがあって、音楽はこんなにも、血が沸るものだったんだ。』
「四月は君の嘘」
有馬 公生
『挑戦するのも生みだすのも苦しいよ。でも充実してる。だから、ありがとう』
「四月は君の嘘」
宮園かをり
『悩んで、わめいて、苦しんで、もがき続けた数か月。何もかも報われる瞬間があるの。私達はその瞬間に取り憑かれた、どうしようもない生き物なのかもしれないね』
「四月は君の嘘」
瀬戸紘子
『悲しくてもボロボロでも、どん底にいても、弾かなきゃダメなの。そうやって私たちは生きてゆく人種なの』
「四月は君の嘘」
宮園かをり
『舞台に立つのが怖いって感じるのは、一生懸命な証拠だよ』
「四月は君の嘘」
瀬戸紘子
『・・・うん・・・すぐ行く・・・走っていく・・・』
「時をかける少女」
紺野真琴
『未来で待ってる』
「時をかける少女」
間宮千昭
『自分のすきなようにやってごらん。でもなぁ、人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。何が起きても誰のせいにもできないからね』
「耳をすませば」
月島雫のお父さん
『どんなに嘘ついたって自分の心だけはだませねえんだぜ』
「七つの大罪」
メリオダス
『私は・・・たとえ世界中を敵に回しても、この人を信じます。』
「七つの大罪」
エリザベス
『人はいつか死ぬでも・・その想いを誰かが守り続ける限り想いは死なねえ想いを守ると決めたらどれだけ血を流そうと涙の一滴まで涸らそうと貫き通す!!』
「七つの大罪」
メダリオン
『大事なのはどう思われるかじゃない。どう相手を思うかだ。』
「七つの大罪」
メリオダス
『オレこの会社の社員である前に 人として正義の味方でいたいんです』
「新宿スワン」
白鳥龍彦
『今までのは奇跡なんかじゃないよ。奇跡はこれからだ』
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」
風見ハヤト
『あなたは死なないわ…。私が守るもの。』
「新世紀エヴァンゲリオン」
綾波 レイ
『あんたまだ生きてるんでしょう!?だったらしっかり生きて、それから死になさい!』
「新世紀エヴァンゲリオン」
葛城ミサト

『奇跡を待つより捨て身の努力よ!』
「新世紀エヴァンゲリオン」
葛城 ミサト
『今の自分が絶対じゃないわ。 あとで間違いに気付き、後悔する。 私はその繰り返しだった。 ぬか喜びと自己嫌悪を重ねるだけ・・・ でも。その度に前に進めた気がする。』
「新世紀エヴァンゲリオン」
葛城ミサト
『自分で考え、自分で決めろ。後悔のないようにな。』
「新世紀エヴァンゲリオン」
加持 リョウジ
『傷つけられたプライドは、10倍にして返してやるのよ!』
「新世紀エヴァンゲリオン」
惣流・アスカ・ラングレー
『笑えばいいと思うよ』
「新世紀エヴァンゲリオン」
碇シンジ
『人間は寂しさを永久に無くす事はできない。人は一人だからね。ただ忘れる事ができるから、人は生きて行けるのさ』
「新世紀エヴァンゲリオン」
渚 カヲル
『誰かと話すって心地いいのね。知らなかった。』
「新世紀エヴァンゲリオン」
惣流・アスカ・ラングレー
『逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。』
「新世紀エヴァンゲリオン」
碇シンジ
『この世界は残酷だ そしてとても美しい。』
「進撃の巨人」
ミカサ
『できるか できないか オレはどっちでもお前の意見を尊重する』
「進撃の巨人」
エレン・イェーガー
『どれだけ世界が残酷でも関係ない!戦え!戦え!戦え!』
「進撃の巨人」
エレン・イェーガー
『一人一人の選択がこの世界を変えたんだ』
「進撃の巨人」
ハンジ・ソエ
『何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ』
「進撃の巨人」
アルミン・アルレルト
『私は…強い…あなた達より強い…すごく強い!』
「進撃の巨人」
ミカサ・アッカーマン
『戦わなければ、勝てない』
「進撃の巨人」
ミカサ・アッカーマン
『おまえ1人が100歩進むよりもみんなが1歩前進する方が大事だろーが』
「世紀末リーダー伝たけし!」
たけし
『お前は自分の体の中に宇宙を感じた事があるか?』
「聖闘士星矢」
星矢
『昨日の私よりも、今日の私がちょっとだけ優しい人間であればいいなと思いながら生きています』
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」
牧之原翔子
『生きるのを諦めるな』
「戦姫絶唱シンフォギア」
天羽奏
『守るよ、皆を。それが多分まだ俺の命がここにある理由だから』
「蒼穹のファフナー EXODUS」
真壁一騎
『どんなにどんなに落ちぶれたって、自分は自分の目指す自分になれるんです!自分がなりたい自分になれるんです!』
「探偵オペラ ミルキィホームズ」
シャーロック・シェリンフォード
『俺が信じるお前でもない。お前が信じる俺でもない。お前が信じる、お前を信じろ!』
「天元突破グレンラガン」
カミナ
『穴を掘るなら天をつく 墓穴掘っても掘り抜けて 突き抜けたなら、おれの勝ち!』
「天元突破グレンラガン」
シモン
『俺は大切な上司が大事にしていた人を、何があっても守りたい。』
「東京喰種 トーキョーグール」
亜門 鋼太朗
『孤独で泣くよりゃ、痛くて泣く方が何倍もマシなんだよ!』
「東京喰種 トーキョーグール」
ナキ
『人間関係は化学反応。一度作用し合ったら もう元には戻れない』
「東京喰種 トーキョーグール」
ユング
『相手のことを知らないまま、間違ってるって決めてしまうなんて・・・そんなのが正しいなんて、僕には思えない。』
「東京喰種 トーキョーグール」
金木 研
『敵を前にすれば。手足をもがれても戦え。』
「東京喰種 トーキョーグール」
真戸呉緒
『やればわかる!!やらなければ一生わからん!!』
「燃えよペン!」
炎尾燃
『生きてるってことはなぁ、強いってことよ!』
「白鯨伝説」
エイハブ船長
『きれい事で、世界は変えられないから』
「反逆のルルーシュ」
ルルーシュ・ランペルージ
『みんな大好きだろう?正義の味方は』
「反逆のルルーシュ」
ルルーシュ・ランペルージ
『無力が悪だと言うのなら、力は正義なのか?復讐は悪だろうか?友情は正義足り得るだろうか?』
「反逆のルルーシュ」
ルルーシュ・ランペルージ
『たとえどんなきっかけで生まれようと生命は同じです』
「風の谷のナウシカ」
ナウシカ
『自分を憐むな…自分を憐めば人生は終りなき悪夢だよ』
「文豪ストレイドッグス」
太宰治
『我が生涯に一片の悔いなし』
「北斗の拳」
ラオウ
『……勇気、勇気の出し方……教えようか? 大切な人の笑顔を思い浮かべるんだ。もちろん君も笑顔でね。』
「僕だけがいない街」
『俺達の知っている知識が世界の全てではない』
「魔法科高校の劣等生」
十文字克人
『怒ることのできない俺の代わりに、お前が怒ってくれるから、俺はいつも救われているんだ』
「魔法科高校の劣等生」
司波 達也
『こんな自分でも、誰かの役に立てるんだって、胸を張って生きていけたら、それが一番の夢だから』
「魔法少女まどか☆マギカ」
鹿目まどか
『罪滅ぼしなんて言い訳はしないわ。私はどんな罪を背負おうと私の戦いを続けなきゃならない』
「魔法少女まどか☆マギカ」
暁美ほむら
『私は嘘をつきたくないし、出来もしない約束もしたくない』
「魔法少女まどか☆マギカ」
暁美ほむら
『訊かれなかったからさ。知らなければ知らないままで、何の不都合もないからね』
「魔法少女まどか☆マギカ」
キュゥべえ
『度を越した優しさは甘さに繋がるし、蛮勇は油断になる。そして、どんな献身にも見返りなんてない』
「魔法少女まどか☆マギカ」
暁美ほむら
『たとえきれいじゃない方法だとしても、解決したいかい? なら間違えればいいさ 正しすぎるその子の分まで、誰かが間違えてあげればいい。でもそれが、後になって正解だったって分かることがある。本当に他にどうしようもない程どん詰まりになったら、いっそ思い切って間違えちゃうのも手なんだよ。』
「魔法少女まどか☆マギカ」
鹿目詢子
『まだと言っていたらいつまでもスタートできませんぞ』
「魔法陣グルグル」
キタキタおやじ
『あなたの判断で行動すればいい。未来における自分の責任は現在の自分が負うべき。それがあなたの未来。』
「涼宮ハルヒの憂欝」
長門有希
『よしっ!自分の分はいっぱい反省した!次、失敗しないようにすればいい!許す!』
「涼宮ハルヒの憂欝」
朝倉 涼子
『下を見るんじゃなくて、手の届かないくらいの高みを見上げるわけ。 自分もあそこまで行こうっていう心構えを持たないと、人間は堕落する一方なんだからね!』
「涼宮ハルヒの憂欝」
涼宮 ハルヒ
『問題はいつ何を聞いたかじゃなくて、いま何をするかなのよ』
「涼宮ハルヒの憂欝」
涼宮 ハルヒ

コメント

タイトルとURLをコピーしました