いろんな雨の呼び名『雨』を表す日本の美しい言葉 一覧 143 種類|読み方・意味付き|古語・和語

いろんな雨の呼び名『雨』を表す言葉 一覧 143 種類|読み方・意味付き|古語・和語 日本語
スポンサーリンク

空から降ってくる『雨』には昔から沢山の呼び名があります。農耕が盛んだった古代の日本では雨はとても大切なもので、この雨を様々な呼び方で表現していました。これらの雨の呼び名の一部は、今でも頻繁に雨の種類として使われています。

ここではこれら雨の呼び名を一覧で紹介しています。

 

スポンサーリンク

『雨』を表す言葉 一覧

 

 

雨の状態や降り方を表す言葉 一覧

 

熟語・読み 意味
驟雨
しゅうう
突然降り出す雨。にわか雨。
霖雨
りんう
何日も降り続く雨。
冷雨
れいう
冷たい雨。
涙雨
なみだあめ
ほんの少しだけ降る雨。
雷雨
らいう
雷を伴った雨。
霧雨
きりさめ
霧のような細かい雨
暴雨
ぼうう
激しく降る雨。
風雨
ふうう
風をともなって降る雨。
肘笠雨
ひじがさあめ
急に降り出した雨。
微雨
びう
わずかに降る雨。
飛雨
ひう
風まじりの激しい雨。
白雨
はくう
白く見える雨。夕立。
凍雨
とうう
透明な氷の粒が雨のように降る気象現象。
土砂降り
どしゃぶり
ざあざあと激しく降る雨。
天泣
てんきゅう
雲がないのに降る雨。
天気雨
てんきあめ
晴天にもかかわらず降る雨。
泥雨
でいう
黄砂や火山灰が混じった雨。
通り雨
とおりあめ
降り出してすぐやむ雨。
長雨
ながあめ
何日も降り続く雨。
地雨
じあめ
しとしとと振りつづく雨。
滝落とし
たきおとし
「豪雨」の古い言い方。
大雨
おおあめ
大量に降る雨。
村雨
むらさめ
強く降ってすぐ止む雨。
叢雨
むらさめ
強く降ってすぐ止む雨。
積雨
せきう
長く降り続く雨。

 

熟語・読み 意味
小糠雨
こぬかあめ
細かな雨。
小雨
こさめ
小降りの雨。
宿雨
しゅくう
前夜から降続く雨。連日降りつづく雨。
集中豪雨
しゅうちゅうごうう
局地的で短時間の強い雨。
篠突く雨
しのつくあめ
篠竹の竹林のように、強く細かく降る雨。
七つ下がりの雨
ななつさがりのあめ
夕方、四時過ぎに降りだした雨。
慈雨
じう
日照り続きの時に降る恵みの雨。
糸雨
しう
糸のような細い雨。
私雨
わたくしあめ
限られた地域に降るにわか雨。局地的な雨。
細雨
さいう
細かい雨。
黒雨
こくう
空が暗くなってしまうような大雨。
豪雨
ごうう
激しく大量に降る雨。
膏雨
こうう
農作物をうるおす恵みの雨。
糠雨
ぬかあめ
霧のような細かい雨。
御湿り
おしめり
晴天が続いたあとに降る雨。
御山洗
おやまあらい
富士山の閉山の頃に降る雨。御山洗いの雨。
狐の嫁入り
きつねのよめいり
日が照りながら降る小雨。
遣らずの雨
やらずのあめ
訪ねてきた人が帰るのを引き止めるかのように降り出す雨。
血雨
けつう
黄砂や火山灰が混じった雨。
群雨
むらさめ
強く降ってすぐ止む雨。
鬼雨
きう
並外れた大雨。
喜雨
きう
日照りが続いているときに降る雨。
甘雨
かんう
草木を潤し育てる恵みの雨。
外待雨
ほまちあめ
限られた地域に降るにわか雨。局地的な雨。
怪雨
あやしあめ
つむじ風で巻き上げられた土砂・塵や魚・虫などが、雨にまじって降ってくるもの。
俄雨
にわかあめ
 突然降り出し、すぐに止んでしまう雨。
横時雨
よこしぐれ
 横殴りに降る時雨。
雨風
あめかぜ
風をともなって降る雨。
陰雨
いんう
長く降り続く陰気な雨。
淫雨
いんう
長く降り続く陰気な雨。

 

梅雨がの呼び名 一覧

 

熟語・読み 意味
梅雨
つゆ
梅が実る六月から七月中旬頃までの日本の雨期。
卯の花腐し
うのはなくたし
旧暦の卯月に降る長雨。梅雨。雨が降り続いて卯の花を腐らせることから。
帰り梅雨
かえりつゆ
梅雨明けした後に再び降る長雨。
空梅雨
からつゆ
雨が少ない梅雨。
栗花落
ついり
梅雨の時期に入る事。栗の花が散る頃の雨。同:堕栗花
迎え梅雨
むかえづゆ
梅雨入り前の数日間続く雨。梅雨の前触れ。
枯れ梅雨
かれつゆ
雨が少ない梅雨。
五月雨
さみだれ
梅雨の異称。旧暦の5月に降る雨。
荒梅雨
あらつゆ
梅雨時期の激しい雨。
菜種梅雨
なたねつゆ
菜の花が咲く三月下旬から四月にかけて降り続く雨。
残り梅雨
のこりづゆ
梅雨明けした後に再び降る長雨。
女梅雨
おんなあめ
しとしと降る雨。
照り梅雨
てりつゆ
雨が少ない梅雨。
走り梅雨
はしりつゆ
梅雨入り前の数日間続く雨。梅雨の前触れ。
送り梅雨
おくりつゆ
梅雨明け前の雷を伴う強い雨。
堕栗花
ついり
梅雨の時期に入る事。栗の花が散る頃の雨。同:栗花落
男梅雨
おとこつゆ
激しく降って、サっと止む雨。
入梅
にゅうばい
梅雨の時期に入る事。
梅雨の走り
つゆのはしり
梅雨入り前の数日間続く雨。梅雨の前触れ。
梅雨入り
つゆいり
梅雨の時期に入る事。
梅霖
ばいりん
梅雨の別名。春ごろに降る、静かで細かい雨のこと。
麦雨
ばくう
麦の実る時期の雨。梅雨の別名。
返り梅雨
かえりつゆ
梅雨明けした後に再び降る長雨。
暴れ梅雨
あばれづゆ
梅雨明け前の雷を伴う強い雨。
戻り梅雨
もどりづゆ
梅雨明けした後に再び降る長雨。
旱梅雨
ひでりつゆ
雨が少ない梅雨。
黴雨
つゆ
六月から七月中旬頃までの日本の雨期。黴(カビ)が生じやすい季節であることから。

 

春の雨を表す言葉 一覧

 

熟語・読み 意味
ひそか雨
ひそかあめ
春先にしとしとと降る細かな雨。
育花雨
いくかう
春、花の開花を促すように降る雨。
卯の花腐し
うのはなくたし
旧暦の卯月に降り続く長雨。卯の花を腐らせるほど長く雨が続くことから。
花の雨
はなのあめ
桜の花が咲くころに降る雨。
花時雨
はなしぐれ
桜の咲く頃のにわか雨。。
寒の雨
かんのあめ
寒の内(小寒から立春まで)に降る冷たい雨。
軽雨
けいう
春にほんの少し降る雨。
紅雨
こうう
春、花に降りそそぐ雨。
催花雨
さいかう
春、花の開花を促すように降る雨。
催花雨
さいかう
春に花の咲くのを促すように降る雨。
桜雨
さくらあめ
桜の時期に降る雨。
桜流
さくらながし
桜の時期に降る雨。
春雨
はるさめ
春に降り続ける細やかな雨。
春時雨
はるしぐれ
春のにわか雨。
春霖
しゅんりん
春に降り続ける細やかな雨。
小糠雨
こぬかあめ
春先にしとしとと降る細かな雨。
雪解雨
ゆきげあめ
冬に積もった雪を溶かす春の雨。
養花雨
ようかう
春、花の開花を促すように降る雨。

 

 

夏の雨を表す言葉 一覧

 

熟語・読み 意味
甘雨
かんう
草木を潤す恵みの雨。
穀雨
こくう
穀物や草木を潤す恵みの雨。
酒涙雨
さいるいう
七夕に降る雨。
神立
かんだち
雷、雷鳴、にわか雨、夕立や雷雨のこと。
翠雨
すいう
 青草木の青葉に降る雨。
瑞雨
ずいう
穀物の生長を促す恵みの雨。
青葉雨
あおばあめ
初夏に降る雨。
電雨
でんう
夏に稲妻とともに降るにわか雨。
土用雨
どようあめ
夏の土用の頃(7月下旬~8月上旬)に降る大雨。
白雨
はくう
白く見える雨。夕立。
氷雨
ひさめ
冷たい雨。
緑雨
りょくう
新緑のころに降る雨。

 

 

秋の雨を表す言葉 一覧

 

熟語・読み 意味
液雨
えきう
秋から冬にかけて短時間降る雨。
秋雨
あきさめ・しゅうう
秋に降る冷たい雨。
秋時雨
あきしぐれ
晩秋に降るにわか雨。
秋湿り
あきしめり
秋の長雨。
秋入梅
あきついり
秋の長雨の季節に入ること。
秋微雨
あきこさめ
秋の長雨。
秋霖
しゅうりん
秋の長雨。
秋驟雨
あきしゅうう
秋のにわか雨
秋黴雨
あきついり
秋の長雨。
白驟雨
はくしゅうう
断続的に降る激しい雨。
霧雨
きりさめ
霧のように細かい雨。

 

 

冬の雨を表す言葉 一覧

 

熟語・読み 意味
横時雨
よこしぐれ
横なぐりに降る時雨。
解霜雨
かいそうう
作物を守るように霜を溶かす雨。
寒の雨
かんのあめ
小寒、大寒の時季に降る雨。
寒雨
かんう
冬の冷たい雨。
寒九の雨
かんくのあめ
寒の入りから9日目に降る雨。
鬼洗い
おにあらい
大晦日に降る雨。
月時雨
つきしぐれ
月の出ている時の時雨。
山茶花時雨
さざんかしぐれ
山茶花の紅い花が咲く頃に降る時雨。
時雨
しぐれ
降ったりやんだりする小雨。
小夜時雨
さよしぐれ
夜降る時雨。
雪時雨
ゆきしぐれ
雪まじりの時雨。
村時雨
むらしぐれ
ひとしきり強く降り、すぐに通り過ぎる雨。
朝時雨
あさしぐれ
朝方に降る時雨。
冬雨
とうう
冬の冷たい雨。
冬時雨
ふゆしぐれ
降ったりやんだりする小雨。
凍雨
とうう
氷が雨のように降る現象。
氷雨
ひさめ
冬に降る冷たい雨
片時雨
かたしぐれ
一方では時雨が降り、一方では晴れていること。
北山時雨
きたやましぐれ
京都の、北山方面から降ってくる時雨。京都の北山とは、「船岡山」「衣笠山」「岩倉山」の総称。
北時雨
きたしぐれ
北の山の方から降ってくる時雨。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました