難読地名【京都編】113種類 一覧|難読漢字のカッコいい地名・珍しい地名

難読地名【京都編】113種類 一覧|難読漢字のカッコいい地名・珍しい地名 地名
スポンサーリンク

京都府の難読地名を集めて一覧にまとめました。雑学やクイズ問題の作成の参考にいかがでしょうか?

難読地名は、通常の読みをしないために読みにくくなっている地名のことです。
本州では、主に地形の意味を含む地名が奈良時代の和銅6年(713年)の『和銅官命』により「郡郷名を好字(よきじ、縁起の良い字)で著せ」とされたため、強引な当て字2文字に置き換えられた地名が多く、それらの地名が数多く残っています。

47都道府県別 難読地名一覧

スポンサーリンク

難読地名【京都編】113種類 一覧

不明門通【あけずどおり】
京都市
烏丸通【からすまどおり】
京都市
御幸町通【ごこまちどおり】
京都市
深泥池【みどろがいけ】
京都市北区、左京区 ※現在は市バスのバス停など
新ン町【しんちょう】
京都市上京区
上終町【かみはてちょう】
京都市左京区
雲母坂【きららざか】
京都市左京区
糺の森【ただすのもり】
京都市左京区
化野【あだしの】
京都市右京区
太秦【うずまさ】
京都市右京区
生田口【おいたぐち】
京都市右京区
西院【さい】
京都市右京区
栂尾【とがのお】
京都市右京区
罧原【ふしはら】
京都市右京区
先斗町【ぽんとちょう】
京都市中京区
壬生【みぶ】
京都市中京区
蹴上【けあげ】
京都市東山区
艮町【うしとらちょう】
京都市下京区
久我【こが】
京都市伏見区
直違橋【すじかいばし】
京都市伏見区
納所【のうそ】
京都市伏見区
羽束師【はづかし】
京都市伏見区
椥辻【なぎつじ】
京都市山科区
御陵【みささぎ】
京都市山科区
樫原【かたぎはら】
京都市西京区
石原【いさ】
福知山市
行積【いつもり】
福知山市
鋳物師【いもじ】
福知山市
大油子【おゆご】
福知山市
門垣【かづか】
福知山市
私市【きさいち】
福知山市
篠尾【さそお】
福知山市
額塚【すくもづか】
福知山市
住所大山【すみんじょおおやま】
福知山市
三河【そうご】
福知山市
多保市【とおのいち】
福知山市
土師【はぜ】
福知山市
日置【へき】
福知山市
報恩寺【ほおじ】
福知山市
六十内【むそち】
福知山市
六人部【むとべ】
福知山市
森垣【もりがい】
福知山市
岼【ゆり】
福知山市
朝来【あせく】
舞鶴市
鸕鷀【うの】
舞鶴市
河原【こうら】
舞鶴市
女布【にょう】
舞鶴市
室牛【むろじ】
舞鶴市
私市町【きさいちちょう】
綾部市
旦椋【あさくら】
宇治市




黄檗【おうばく】
宇治市
穴太【あなお】
亀岡市
印地【いじ】
亀岡市
大槻並【おおつくなみ】
亀岡市
小林【おばやし】
亀岡市
柏原【かせばら】
亀岡市
北金岐【きたかなげ】
亀岡市
神前【こうざき】
亀岡市
小金岐【こかなげ】
亀岡市
小米田【こごめだ】
亀岡市
突抜町【つきぬけちょう】
亀岡市
土田【つった】
亀岡市
天川【てんが】
亀岡市
土ケ畑【どんがはた】
亀岡市
西竪町【にしたつちょう】
亀岡市
薭田野【ひえだの】
亀岡市
東竪町【ひがしたつちょう】
亀岡市
東本梅【ひがしほんめ】
亀岡市
本梅【ほんめ】
亀岡市
南金岐【みなみかなげ】
亀岡市
宮前【みやざき】
亀岡市
山階【やましな】
亀岡市
笑路【わろうじ】
亀岡市
茶山【ちゃうすやま】
城陽市
水度坂【みとさか】
城陽市
上津屋【こうづや】
城陽市・八幡市
鶏冠井【かいで】
向日市
向日【むこう】
向日市
物集女【もずめ】
向日市
神足【こうたり】
長岡京市
長田【おさだ】
八幡市
女郎花【おみなえし】
八幡市
指月【しげつ】
八幡市
五十河【いかが】
京丹後市
間人【たいざ】
京丹後市
坳【たわ】
京丹後市
雞塚【ひなづか】
京丹後市
越方【おちかた】
南丹市
音海【おとみ】
南丹市
川溿【かわばた】
南丹市
口人【くちうど】
南丹市
宍人【ししうど】
南丹市
西本梅【にしほんめ】
南丹市
八乙女【はつとめ】
南丹市
武刕口【むしゅうぐち】
南丹市
文字畾地【もじがいち】
南丹市
涌湗【ゆうけ】
南丹市
綺田【かばた】
木津川市
相楽台【さがなかだい】
木津川市
銭司【ぜず】
木津川市




一口【いもあらい】
久世郡久御山町
巨椋【おぐら】
久世郡久御山町
祝園【ほうその】
相楽郡精華町
安栖里【あせり】
船井郡京丹波町
蒲生【こも】
船井郡京丹波町
質志【しずし】
船井郡京丹波町
須知【しゅうち】
船井郡京丹波町
耳鼻【にび】
与謝郡伊根町
嗎【いななき】
与謝郡与謝野町
加悦【かや】
与謝郡与謝野町
三河内【みごち】
与謝郡与謝野町
与謝【よさ、よざ】
与謝郡与謝野町 ※郡名はよさ、地名はよざと読む。
河梨峠【こうなしとうげ】
京丹後市と兵庫県豊岡市との境

出典: ウィキペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました