ギリシャ神話の「神・女神・英雄」の名前一覧 全219種類|ネーミングに使えるかっこいい・可愛い名称

ギリシャ神話の「武器・道具」「怪物」の名前一覧|ネーミングに使えるかっこいい・可愛い名称 名前
スポンサーリンク

 

ギリシャ神話に登場する「神・女神」の名前を集めて一覧にまとめました。かんたんな解説付きです。かっこいい・可愛い・幻想的・神秘的な名前がたくさんありますので、名付け、ハンドルネーム、キャラクターのネーミングなどの参考にいかがでしょうか。

ギリシャ神話の「武器・道具」「怪物」の名前一覧 全81種類|ネーミングに使えるかっこいい・可愛い名称
ギリシャ神話に登場する「武器・道具」「怪物・魔物」の名前を集めて一覧にまとめました。かっこいい・かわいい・幻想的・神秘的な名前がたくさんありますので、ネーミングの参考にいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

【オリュンポス十二神】

男神

 

名前 詳細
ゼウス 最高神。
ポセイドン 海と地震を司る神。
ハーデス 死者の国の支配者。
アポロン 太陽神・医学、音楽、弓術、予言、家畜の神
アレス 軍神。
ヘルメス 富と幸運の神・商業・​発明・盗人・旅行者などの守護神。
ヘパイストス 火と鍛治の神。
ディオニュソス 葡萄酒の神・演劇の神。

 

女神

名前 詳細
ヘラ 結婚、女性らしさの女神。
アフロディーテ 愛と美の女神。
アテナ 戦いと知恵の女神。
アルテミス 月と狩猟の女神。
デメテル 豊穣の女神。
ヘスティア かまど、家内の女神。
ペルセポネ 花と春の女神。冥府の支配者ハデスの妻にされたため冥府の女王でもある。

 

【ティターン神族】

男神

名前 詳細
クロノス 大地、農耕の神。 巨神族ティーターンの長であり、ウーラノスの次に全宇宙を統べた二番目の神々の王。
アトラス 天空を支えているとされる巨神。
アストライオス 星空の神。
イーアペトス(イアぺトス) 名前は「刺し込むもの」「突き刺すもの」を意味する。
オケアノス 大海と海流を司る神。
クレイオス 名は「天の雄羊」を意味する。
コイオス 名は「天球」を意味する。
ティテュオス 女神レートーに対する狼藉のために冥府で罰を受けているとされる。
スペロス 太陽神・光明神
プロメテウス オリンポスから火を盗み人間に与えた神。
ヘーリオス 太陽神。
へスペロス 宵の明星を司る神。
ポースポロス 暁の明星を司る神。
メノイティオス ゼウスの雷に撃たれ奈落に送られた。
アイテール 原初神で、天空神。
カオス 原初の神であり、全ての神々や英雄たちの祖。
タナトス 死の神。
タルタロス 奈落の神。
ヒュプノス 眠りの神。

 

女神

名前 詳細
ガイア 地母神であり、大地の象徴。
アステリア 名は「星座」、あるいは「星の女」を意味する。
エオス 暁の女神。
セレーネー 月の女神。
テイアー ヘリオス、セレネの母。
テティス 海の女神の一柱。英雄アキレウスの母。
テテュス 水神達の母。
テミス 掟の女神。
ディオネ ウラノスとガイアの娘。
ヘカテー 冥府に住む神。
ポイベー 名は輝ける女を意味する。
ムネモシュネ 文芸の神々の母。
メティス 知恵の女神。
レア 地母神。
レト 黒衣をまとい、神々のうちで最も柔和な女神。
ニュクス 夜の女神。カオスの娘。
アナンケー 運命、不変の必然性、宿命が擬人化された神。
アパテー 欺瞞・不実・不正・失望の擬人化した女神。
タラッサ 海を神格化した原初神。
ネメシス 神の憤りと罰の擬人化。
ピロテース 愛欲の擬人化。

 

性別不詳

名前 詳細
アイオーン 永遠・永劫を象徴する神。
ウーラノス 天空神。天そのものの神格化。
ウーレアー 山神。山を神格化した存在。
エレボス 地下の暗黒の神。
エロス(エロース) 恋心と性愛を司る神。
ポントス 海の擬人神。

 

【他の神々】

男神

名前 詳細
アスクレピオス 医神、治療の神。
アリスタイオス て養蜂の技術を発明、チーズの製法やオリーブの栽培、圧搾の技術も伝えたとされる。
アンテロース 返愛の神。
イケロス 夢の神。
エピメテウス プロメテウスの兄弟、名は「後で考える」を意味する。
オイジュス 苦悩の擬人化。
カイロス 「機会(チャンス)」を神格化。
カベイロス 鍛冶と農耕・豊穣の神々。
カロン 冥府の河アケロンの渡し守。
クラトス 強さや力が神格化された神。
グラウコス(グラコス) 海神。
ゼーロス 熱意や激情、競争心、対抗意識が擬人化された神。
ダイモス 恐怖の神。
トリトン 深淵よりの使者。
ネーレウス 海神。特に穏やかな内海の神格化。
ハルポクラテス 沈黙の神。
パンタソス 夢の神。
パン(パーン) 羊飼いと羊の群れを監視する神。
フォボス(ポボス) 恐怖の神。
プリアポス 庭園および果樹園の守護神で生殖と豊穣を司る神。
プルートス 富と収穫の神。盲目であった。
プロテウス 海神。予言の能力を持つ。
ヘルマプロディートス 美しい女体をもった美少年という意味も持つ。
ポルキュス 古き海の神。
モルペウス 夢の神。

 

女神

名前 詳細
アクリュース 戦死者の周りに立ち込める靄の女神。
アステリア 名は「星座」、あるいは「星の女」を意味する。
アストリア(アストライア) 正義の女神。
アンピトリテ 海神ポセイドーンの妃で海の女王。
アーテー 狂気の神格化。
イーナコス イーナコス川の河神。
イーリス(アイリス・イリス) 虹の女神。
エイレイテュイア 出産と産婦の保護を司る神。
エウリュアレ ゴルゴーン3姉妹の次女。名は「広く彷徨う」の意味を持つ。
エウリュビアー 海の女神。
エニューオー 殺戮および戦闘の女神。
エリス 不和の女神。
カリス 美と優雅を司る女神たち。
カリプソ(カリュプソ) 海の女神。
クレイオ 文芸の女神ムーサたち(ムーサイ)の1人。名は「祝福する女」の意味する。
ケートー 名は「海の怪物」という意味。海の危険性や恐怖、海の未知の生物を神格化した女神。
ケール 戦場で死をもたらす悪霊。翼を持ち、黒色で、長い歯と爪が長く、死体の血を吸う。
タラッサ 海を神格化した原初神。
ダミアー 繁栄、多産と豊穣を司る女神。
テュケー 運命の女神。
デュスノミアー 「不法」の女神。「不法」を擬人化して神。
ニオべ ゼウスが愛した最初の人間の女性といわれる。
ニケ 勝利の女神。 をもち棕櫚(しゅろ)の枝をたずさえた姿をしている。
ハルモニア 調和(ハーモニー)を司る女神。
パナケイア 癒しを司る女神。
ヒュゲイア 健康の維持や衛生を司る女神。
ヒュメナイオス 結婚の祝祭の女神。
ビアー 力、勇敢、武勇、暴力が神格化された女神。
ピロテース 愛欲が擬人化した女神。
ブリトマルティス 山と狩猟の女神。
へスペリス 黄昏の女神。
ヘメラ 昼の女神。
ヘーベー 青春の女神。
ペーメー 「噂 」や「名声」を人格化した女神。よい噂を好み、悪い噂には憤る。
ホーラ る時間の女神で、季節と秩序を司る。
モーモス 非難や皮肉を擬人化した女神。
クロートー  運命を司る女神モイライ/パルカエの一柱。人間に与える運命の糸(寿命)を紡ぐ。
ラケシス  運命を司る女神モイライ/パルカエの一柱。運命の糸の長さをはかる。
アトロポス  運命を司る女神モイライ/パルカエの一柱。運命の糸を切る。

 

【半神・半獣】

名前 詳細
アイネイアス トロイの武将であった英雄。
アウトリュコス 手で触れるものすべてを目に見えないようにすることができた。
アルカス 牛飼座の星アルクトゥルスになった。
アムピーオーン ヘルメースから習った竪琴の名手で、その音色は石をも動かしたと言う。
オリオン 死後、天に昇ってオリオン座となり、宿敵のさそり座と共に夜空を永遠に廻っている。
クロトス 弓の名手で優れたハンター。
ケイローン ケンタウロス族の賢者。
ケクロプス 上半身が人間で下半身が蛇だったといわれる。
パエトン 太陽の戦車を駆って天界に昇らんと欲して、ゼウスの雷により撃ち落とされたことがわずかに語られている。
ヘレネー スパルタの王妃。 絶世の美女。

 

【英雄】

名前 詳細
アイアス リシア陣営の主軸としてトロイ軍と戦った。
アガメムノン トロイア戦争におけるギリシア軍の総大将。
アキレウス(アキレス) トロヤ戦争最大の英雄。
アタランテ 女性英雄で、優れた女狩人。
アルゴナウタイ コルキスの金羊毛を求めてアルゴー船で航海をした英雄たちの総称。
イアソン 金毛の羊の皮を求めて黒海東端の蛮地コルキスに遠征し、アルゴ船探検隊を指揮。
エウぺモス 足の裏を濡らさずに水面を走るという特技をもつ。
カストル 馬術の名手。
カライス アルゴナウタイの勇者。
ゼーテース アルゴナウタイの勇者。
テウクロス 弓術の名手。また近接戦闘でも一流の戦士として高く評価されていた。
テセウス 伝説的なアテーナイの王。て国民的大英雄。
テラモーン サラミース島の王で、カリュドーンの猪狩り、アルゴナウタイ、ヘーラクレースのトロイア攻略に参加した。
ディオメデス トロイア戦争においてギリシア勢として参加し、アテーナーの加護を受けて活躍した。
ネオプトレモス トロイア戦争においてアキレウスの死後、神託によってギリシア軍に招かれ、半ば戦場のシンボルとして参戦した。
ネストール トロイア戦争におけるギリシア軍の武将の一人。
パリス 「パリスの審判」により、イーリオスに戦乱(ひいては滅亡)をもたらした。
ピロクテテス トロイア戦争にはオリゾーン人を率いて7隻の船とともに参加した。トロイア戦争の前にはイアーソーンとアルゴー船探検隊(アルゴナウタイ)の冒険にも参加している。
ヘクトール トロイアの王子であり、トロイア戦争におけるトロイア勢最強の戦士。
ヘラクレス ギリシア神話に登場する多くの半神半人の英雄の中でも最大の存在。
ベレロフォン ペガサスを駆って空を飛び怪物キマイラを退治した。
ペルセウス 神々から授かった魔術的な武具を駆使してメドゥーサ殺しを成し遂げ、その後も多くの困難を乗り越えた。
メネラオス トロイア戦争におけるギリシア側の副大将で、伝説上のスパルタ王である。
メレアグロス 剛勇無双で、イアーソーン率いるアルゴナウタイにも参加した。とくに槍投げを得意とし、競技会では槍投げで優勝するほどであった。
モリオネ 軍を率いて戦い、ヘーラクレースの軍を苦しめた。

 

【人間】

男性

名前 詳細
アウゲイアス エーリス地方の王で、ヘーラクレースの「十二の功業」のうち6番目の課題である「アウゲイアースの家畜小屋掃除」に登場することで知られる。
アクタイオン ケンタウロスのケイローンに育てられ、狩猟の術を授けられた。
アドニス フェニキアの王キニュラースとその王女であるミュラーの息子。
アリオン ギリシア神話に登場する名馬の名。
イカロス 蝋で固めた翼によって自由自在に飛翔する能力を得るが、太陽に接近し過ぎたことで蝋が溶けて翼がなくなり、墜落して死を迎える。
イーダス アイギュプトスの50人の息子の一人。彼ら兄弟はダナオスの娘たちと結婚し、イーダースはヒッポディケーを妻としたが、他の夫たちと同様、眠っている間に妻に殺された。
エディプス(オイディプス) 実の父を殺し、実の母と親子婚を行った
エリクトニオス アテーナイの王あるいはトロイアの王。
エンディミオン エーリス地方の王。
オルフェウス 吟遊詩人であり、古代に隆盛した密儀宗教であるオルペウス教の始祖とされる。
カイネウス(カイニス) テッサリアー地方のラピテース族の王。
カドモス テーバイの創建者。青銅の発見者。フェニキア文字の配列を変更し、ボイオーティア地方に伝えたという。
ガニュメデス(ガニメデ) イーリオス(トロイア)の王子で美少年だったといわれる。オリュムポス十二神に不死の酒ネクタールを給仕するとも、ゼウスの杯を奉げ持つともいわれる。
ケパロス 暁の女神エーオースに愛され、息子のパエトーンを産んだ。
ケフェウス エティオピア王。
シジフォス コリントスの創建者。徒労を意味する「シーシュポスの岩」で知られる。
タンタロス 人間でありながら、ゼウスの親しい友で、神々しか飲むことを許されぬ神酒ネクタルや、神々の食べ物アムブロシアーを食べることを許され、不死の体を得ていた。
ダイダロス 有名な大工、工匠、職人、発明家である。斧、錘、水準器、神像などを発明したとされる。
ダイドー カルタゴを建国したと伝えられている伝説上の女王。
ナルキッソス ギリシア神話に登場する美少年。
パンダロス 弓矢の名手。トロイア戦争の10年目にトロイア側の味方として援軍を率いて戦った。
ヒュアキントス ギリシア神話に登場する美少年である。アポローンに愛されたとされ、死後にヒヤシンスになったことで知られている。
ピグマリオン ギリシア神話に登場するキプロス島の王
プリアモス トロイア最後の王。
プリクソス コルキス(現グルジア)の地に「金羊毛」をもたらした。これが後のイアーソーン率いるアルゴナウタイの物語につながる。
ミダス 触ったもの全てを黄金に変える能力がある。
メリケルテス 死後にパライモーンと呼ばれる海神に生まれ変わったとされる。神となったパライモーンはイルカに乗った少年神の姿で表され、海難者を救い、港を司る神として信仰された。
ラーオコオーン(ラオコオン) イーリオス(トロイア)の神官。
リュカオン アルカディアの王。怒ったゼウスによって狼に変えられた。
リュンケウス 名は「大山猫の眼を持つ者」という意味であり、その名にふさわしい並はずれた視力を持ち、夜目が利くだけでなく、地面の下まで見通すことができたという。

 

女性

名前 詳細
アラクネ は優れた織り手で、その技術は機織りを司るアテーナーをも凌ぐと豪語するほどだった。
アリアドネ テーセウスがクレータ島の迷宮より脱出する手助けをした。
アルクメネ ミュケーナイ王エーレクトリュオーンとアナクソーの娘。
アンドロメダ エチオピア王ケーペウスと王妃カッシオペイアとの間に生まれた王女。
イオ ゼウスの恋人であり、牝牛に姿を変えられてギリシアからエジプトまで各地をさまよった。
エウロペ フェニキアの古代都市テュロスの王アゲーノールとテーレパッサの娘。
エレクトラ
カイニス テッサリアー地方のラピテース族の王であ。
カサンドラ イリオス(トロイア)の王女である。悲劇の予言者。
カシオペア エチオピアの王妃。
ガラテア
コロニス 医術の神アスクレーピオスの母。
セメレ
ダナエ アルゴスの美貌の王女。
ニオべ 子どもたちはレトの子アポロンとアルテミスに殺された。嘆きのあまりニオベは石と化したという。
パンドラ ​神々によって作られ人類の災いとして地上に送り込まれた。人類最初の女性とされる。
ヒッポリュテ アマゾーン(女性だけの部族)の女王。
プシュケ 名前は「魂」を意味する。
ペンテシレイア トロイア戦争の際にトロイア軍側について戦った。誇り高く、美しい女性であったが、アキレウスと一対一で戦い、敗れた。
メディア コルキス(現在のグルジア西部)の王女である。イアーソーン率いるアルゴナウタイの冒険を成功に導いたとされる。女神ヘカテーからあらゆる魔法の薬草とその扱い方を教わっており、彼女が薬草を用いて行う魔法は激しく燃える炎の勢いを和らげ、川の流れを堰き止め、星々や月の運行を妨げることが出来た。
メロペ
レダ

【テーバイ攻めの七将】

古代アテーナイの詩人アイスキュロスによるギリシア悲劇。ギリシア神話で古代都市テーバイの王権をめぐる戦いの物語に基づく。

名前 詳細
テューデウス テーバイ人と一騎討ちしてことごとく勝利し、50人の武装兵に待ち伏せを受けたがこれも打ち破った。
カパネウス 7つの門のうちオーギュギアイ門を攻めた。
エテオクロス ネメアー競技祭において徒競走で優勝した。
ヒッポメドーン
パルテノパイオス ーレクトライ門を攻めた。
アムピアラーオス 予言者。ネメアー祭の競技では、跳躍と円盤投げで優勝した。
ポリュネイケース 名は「多くの争いを引き起こす者」という意味。
ギリシャ神話の「武器・道具」「怪物」の名前一覧 全81種類|ネーミングに使えるかっこいい・可愛い名称
ギリシャ神話に登場する「武器・道具」「怪物・魔物」の名前を集めて一覧にまとめました。かっこいい・かわいい・幻想的・神秘的な名前がたくさんありますので、ネーミングの参考にいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました