スポンサーリンク

夏の風を表す綺麗な言葉一覧 – 季節の美しい言葉

スポンサーリンク
夏の風を表す綺麗な言葉一覧 – 季節の美しい言葉 美しい言葉
スポンサーリンク

日本の夏には、美しい風の名前がたくさんあります。これらの言葉は、自然の変化や季節の移ろいを感じさせてくれるものばかりです。ここでは、夏の風を表す綺麗な言葉を一覧にまとめました。言語学習やネーミングアイデアとしても役立つ、おしゃれでかっこいい言葉の数々をご紹介します。語彙力をアップさせ、あなたの表現力を高めるために、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

夏の風を表す綺麗な言葉一覧

菖蒲東風(しょうぶこち)

5月の東風
5月ごろに東から吹くこの風は、初夏の訪れを告げる穏やかな風です。季節の変わり目を感じさせてくれる風で、菖蒲の香りが漂う風景が目に浮かびます。

正南風(まはえ)

真南から吹く風
真南から吹くこの風は、夏の暑さを運んできます。真南からの熱気が肌に触れると、夏のエネルギーを感じさせます。

くだり

日本海側の南寄りの風
夏に日本海側で吹く南寄りの風です。この風は、日本海の潮風を感じさせ、涼しさを運んでくれます。反対に北寄りの風は「のぼり」といいます。

青嵐(あおあらし)

5月から7月の南風
5月から7月ごろに青葉を揺らして吹く南風で、夏嵐や風青しとも呼ばれます。新緑の葉が揺れる音と共に、爽やかな風が駆け抜ける景色が思い浮かびます。

白南風(しろはえ)

梅雨明けの南風
梅雨が明け、黒雲が去り、空に巻雲がかかるころに吹く風です。青空の下、白い雲が浮かぶ風景が広がります。

土用東風(どようごち)

土用の涼しい東風
青東風とも呼ばれ、夏の土用に吹く涼しい東風です。暑さの中にも心地よい涼しさを感じさせる風です。

いなさ

梅雨時の関東の南東風
梅雨時に関東で海から吹く南東風です。湿った空気が運ばれ、梅雨特有の風情を感じます。

節の西風(せつのにしかぜ)

田植え時期の西風
田植えのころに吹く西風で、雨を伴うことが多いです。農作業が忙しい時期、涼しい風が一息つかせてくれます。

南東風(はえごち)

南東から吹く風
南東から吹く風です。温暖な風が吹き、季節の移ろいを感じさせます。

湿風(しっぷう)

夏の湿った風
夏に吹く湿った風です。湿度の高い季節に感じるこの風は、蒸し暑さと共に夏の訪れを告げます。

ひかた

夏の季節風
ひかた、または「しかた」とも呼ばれ、夏の季節風を指します。晴天の日、穏やかな風が吹き、海が静かな日にはこの風が感じられます。

土用凪(どようなぎ)

土用の無風状態
夏の土用に風がまったくない状態を指します。この風のない状態は、暑さの中にも静けさを感じさせます。

かんだち(神立)

夏の雷を伴う疾風
夏の雷に伴って吹く疾風です。雷鳴と共に激しい風が吹き、自然の力強さを感じさせます。

朝凪(あさなぎ)

朝の海陸風の交替
朝に海と陸の風が交替する時に現れるなぎです。穏やかな朝、静かな海辺の風景が広がります。

まじ

太平洋側の穏やかな風
またはまぜとも呼ばれ、太平洋側で使われる南または南西の穏やかな風です。この風は、穏やかな気候をもたらし、心地よい日常を演出します。

南風(はえ)

西日本の梅雨期から盛夏期の南風
西日本で梅雨期から盛夏期にかけて吹く南風のことです。この風は、季節の変化を告げ、夏の始まりを感じさせます。

黒南風(くろはえ)

梅雨初めの南風
梅雨の初めに吹く南風です。この風は、梅雨の始まりを告げ、湿度の高い季節を運んできます。

だしかぜ

越後地方の乾いた風
越後地方で山を越えて吹く乾いた風(フェーン)で、海岸から沖に吹き出す風です。乾いた風が涼しさを運んでくれます。

温風(おんぷう)

晩夏の暖かい風
晩夏に吹く暖かい風です。秋の訪れを感じさせる心地よい風です。

沖南風(おきはえ)

南九州で吹く南西の風
5月ごろから南西から吹く風で、特に南九州で言われます。この風は、地域の特徴的な気候を感じさせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました